人気ブログランキング | 話題のタグを見る
<< プラスチック・フレームのクラッチ メインサイト更新中 >>

ウェディング雑誌&びっくりした話

 昨年秋、雑誌"Brides"のエディターから連絡をもらったのだが、いよいよ私のイニシャル入り刺繍がま口が掲載されたらしい。

 ややこしいのは、"Brides"には全国バージョンと、ローカル・バージョンがあるようで、ローカル・バージョンの方に載っているらしいのだ。しかしローカルと言っても、ここにあるように、New Yorkをはじめ、ワシントン、ボストン、シカゴ等、16バージョンもある。("South Jersey"版まである!)そのすべてに載っているらしいのだが、発行日はそれぞれ異なるそうで、まだNY版は見かけない。しかし昨日、"Southern California"版を見たという方から問い合わせがあったので、一部は既に出回っているらしい。

 そのせいか、ここ数日、ウェディング関係のブログに取り上げられる回数が増えている。(たとえばここ[1月8日付けの記事]や、ここ。)

 どんな風に取り上げられたのか、早く見たい・・・

*******

 話変わって、一昨日はひっくり返りそうなくらいびっくりした問い合わせが一件あった。
 某大手小売業者(実は個人的に大好きな店)のバイヤーから、「oktakのメガネケースを扱いたいのだが、500個-3,000個生産できるか?」というメールが来たのだ。ここは5番街にも店舗を持つ雑貨店。

 置いてもらえたら莫大な宣伝効果があるだろうが、千個単位での生産は到底ムリ(^^;)
 500個だって、できそうにない。そもそも先方の希望の生地をそんなに大量に入手できるかどうか・・・

 できないものをできると言うわけにもいかないので、「3,000個は非現実的ですが、300個ならできます」と回答したが、多分返事は来ないであろう(笑)。生産規模以外に、私の卸値が高いこともネックになると思うから・・

 それでも半日間、舞い上がるくらい嬉しかった。この店のバイヤーのお眼鏡にかなうとは。
 
 
by oktak | 2009-01-15 03:07 | ビジネス
<< プラスチック・フレームのクラッチ メインサイト更新中 >>