<   2013年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Etsy shop紹介:Papa Totoro

d0011990_22174799.jpg


久々のEtsy shop紹介。
最近発見したばかりの木版印刷の布製品専門店、Papa Totoro
シックな柄と色の組み合わせが絶妙。

オーナーのサハラは、いつもの質問にエッセー形式で答えてくれたので、そのまま掲載します。


d0011990_231068.jpg



My name is Sahara, I'm based in London and I would describe myself as a textile and surface pattern designer.
I produce my fabrics by the hand block printing method using a combination of vintage English and French wallpaper blocks, Indian and Indonesian batik stamps and my own hand carved lino sheets.


ロンドン在住のテキスタイル及び表面パターンのデザイナー、サハラです。
英仏のビンテージの壁紙用版木、インドやインドネシアのバティック版、そしてオリジナルの手彫りリノリウム版を使って、手作業で布を印刷しています。

I am a criminologist by profession but changed my career and lifestyle radically eight years ago when my first child was born. I took the decision to try a creative path which has led me here today.

元は犯罪学者でしたが、8年前に上の子が生まれたときに、キャリアとライフスタイルを180度変えました。クリエーティブな道を追求する決意をして、今の自分がいるのです。

My favourite piece of work changes frequently, i don't have just one as its hard to choose, but if pushed I would say the indigo hampers and pods. I originally visualised an array of patterns against indigo and spent many weeks creating the different pods and patterns. I loved the way they came to life and looked so lovely together.

気に入っている作品はしょっちゅう変わる上、一つだけ選ぶのは難しいのですが、強いて言えば、藍色の大小のバスケットでしょうか。最初に、藍色の上にさまざまなパターンを置くことを思い描き、何週間もかけて異なるバスケットとパターンを組み合わせたのです。アイディアが形になり、出来上がったバスケットを集めて置いたときに素敵に見えたのは、嬉しかったです。

My favourite artists are a bit of an eclectic mix, I love "old school" yet timelessly beautiful animation such as the work of Miyazake.
I also have a passion for pattern and William Morris, one of the founding fathers of the the Pre-Raphaelite era.
And occasionally I come across utterly amazing minds that make creativity look simple such as the Dutchman Theo Jansen, the kinetic sculptor who creates strandbeests.


好きなアートは多岐に渡り、宮崎作品のような伝統的で不朽のアニメーションや、ラファエル前派の祖であるウィリアム・モリス作品に惹かれます。
また、芸術を生み出すことが簡単であるかのように見せてしまう、驚くべき才能を持つアーティストに出会うこともあります。たとえば、オランダのキネティック・アーティスト(動く芸術を作るアーティスト)で、「ストランドビースト」を作るテオ・ヤンセンはそんな一人です。

d0011990_23121082.jpg



Five things that make me happy -
tree ferns
romantic anime
my childrens antics
old ornate wallpaper blocks
getting on a plane


幸せな気持ちにさせてくれるもの5つ。
木生シダ
ロマンティックなアニメ
子供たちのほえほえましいしぐさ
凝った装飾のある、古い壁紙用版木
飛行機に乗ること

Thank you Sahara!
[PR]
by oktak | 2013-03-31 23:17 | Etsy shop紹介

New小銭いれ

d0011990_2312249.jpg



クレジットカードも入る小銭いれがほしいというお客様のご要望にお応えして、定番のミニサイズのがま口よりも大きめのがま口の型紙を2種類作ってみた。

大きい方には、カードが縦に入る。
小さい方にはカードは入らないが、これまでのミニサイズよりもたっぷり小銭が入る。
[PR]
by oktak | 2013-03-27 23:14 | 作品

Grape dots purses

d0011990_10102030.jpg



この冬は、子供たちも私も風邪をひかないで越せるかもしれない!(前代未聞)と喜んでいたのだが、3月に入っても寒くて、とうとう娘が風邪をひき、私も昨日から発熱。
春分を過ぎたが、まだ真冬のコートが手放せない。東京ではもう桜が咲いたとか。
春が待ち遠しい。
[PR]
by oktak | 2013-03-25 10:10 | 作品

ハードケース・クラッチ

d0011990_0262932.jpg




d0011990_0265393.jpg




d0011990_0271769.jpg




新しいスタイルのクラッチを作ってみた。
しっかりしたハードケースタイプで、40cmのチェーンは取り外しできる。
[PR]
by oktak | 2013-03-13 00:27 | 作品

早春のCentral Park

d0011990_4425880.jpg



d0011990_945514.jpg



日曜日は暖かく、天気もよかったので、実に久しぶりにセントラルパークに出かけた。
子供たちが小さかった頃は、ほぼ毎週末訪れていたパークだが、最近はそれぞれ忙しくなり、しょっちゅう脇を通ることはあっても、のんびり散歩することはほとんどなくなってしまった。

可憐なスノードロップがところどころに咲き、薄紫のクロッカスも顔を出していた。
水仙の葉も伸び始めていて、これからの季節が楽しみだ。

昨日からサマータイムになり、日がさらに伸びた。
木蓮が咲く頃には、必ずまた行こう。
[PR]
by oktak | 2013-03-12 09:53 | NY

Fundraising season

d0011990_3552571.jpg



全米どこでもそうなのか、NYだけなのかは不明だが、2月から3月にかけては、ファンドレージング(資金集め)のシーズンだ。

公立の小学校では、年がら年中ファンドレージングがおこなわれているが、3月に最大のイベント、オークションが開催されるところが多い。

娘が通う小学校でも、16日(土)夜にオークション・パーティーがある。
PTAには、オークション準備委員会が設けられ、半年がかりで準備をする。

このパーティーは大人向けで、子供は参加不可。チケットの値段は、学校によってまちまち。(ちなみに娘の学校では、一人$50。)
大抵学校のカフェテリアで開催されるのだが、普段と同じ場所とは思えないほど、真剣にボランティアたちが飾り付けるので、それは豪華。
オークションにかけられる品物は、近所のレストランの食事券、野球やバスケットボールなどスポーツ観戦のチケット、iPadやテレビなどのエレクトロニクス、サマーキャンプ割引券など、実に多様。そのすべてが、地元のビジネスや、親の勤務先からの寄付。

なぜ学校がこんなにも資金集めをしなければならないのか、日本在住の方々には想像しかねると思う。
でも、こうして集められた資金で、生徒用のコンピューターを買ったり、低学年のティーチングアシスタント(担任助手)を雇ったり、食堂のテーブルを補修したり、外国語クラスを導入したりしているのだ。

以前も書いた記憶があるが、毎年9月、新学年が始まるときに、新しい担任の先生から、「サプライ・リスト」というものが配られる。このリスト、長いときには50品目くらい並んでいるのだが、鉛筆一箱、マーカー一箱、ティッシュ、ペーパータオル、のり、セロテープ、はさみ、コピー用紙一パック等々、各家庭が買って、学校に持参しなければならない。「こんなもの、なんで親が買わなきゃならんのだ?」と思うが、そういうものを買う予算すらないらしい。

というわけで、私も可能な範囲で貢献するようにしている。
今年は、娘の学校のオークションの"corporate sponsor"になり、巣百ドル寄付する代わりに、プログラムにoktakの広告を掲載してもらうことになった。(これ↓)


d0011990_4113779.jpg



 娘が通うバレエスクールでも、今週末は娘たちのクラス主催のベークセールがあるということで、一番上の写真の、「ポニーテール用ゴム」を作った。少しは売れるかな?
[PR]
by oktak | 2013-03-09 04:16 | 日常

白い花柄ラミネートコットンの作品

d0011990_323280.jpg



d0011990_351213.jpg

[PR]
by oktak | 2013-03-07 03:05 | 作品

グリーン花柄のラミネートコットンの作品

d0011990_7584925.jpg



d0011990_759967.jpg



汚れにくく、濡れてもさっと拭けばよい、ラミネート生地は大変気に入っている。
[PR]
by oktak | 2013-03-06 07:59 | 作品

treasury

d0011990_11202644.jpg



d0011990_11205056.jpg



私が作ったtreasury()が、Etsyのトップページに掲載されました。
[PR]
by oktak | 2013-03-05 11:22 | その他

春の花柄のエプロン

d0011990_4172285.jpg



d0011990_417198.jpg




同じ生地でも、アクセントカラーをピンクにするか、グリーンにするかで、だいぶ雰囲気が変わる。
[PR]
by oktak | 2013-03-05 04:17 | 作品