<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

レースのクラッチ

d0011990_23111867.jpg



d0011990_23121138.jpg



先日の大統領選ディベートのとき、ミシェル・オバマが着ていたレースのドレスからインスピレーションを得て、レースのクラッチ/がま口を作ってみた。

白いレースは、ダークグレーの100%ウールと合わせ、黒いレースは、ミディアム・グレーの麻・綿と合わせた。

レースの値段というのはピンきりで、白も黒も、クラッチは同じ価格にそろえたものの、材料費はだいぶ違う。一方のレースが、もう一方の倍の価格だった。さて、どちらがより高い?
[PR]
by oktak | 2012-10-29 23:28 | 作品

Renegade Craft Fair Holiday Market in Brooklyn

d0011990_310996.jpg



来月17/18日に出店することになった、Renegade Craft Fairから、イベント告知のポスターが届いた。

参加店のリストも、本日公開された模様。


この時期、アウトドアのフェアはリスクが高い。雨が降りませんよう。気温が極端に低くなりませんよう。
(今のところ、10月は平年よりだいぶ暖かい。)

ちなみに、各テントにはヒーターが設置される予定なので、近郊にお住まいの皆様、どうぞお出かけください。
[PR]
by oktak | 2012-10-25 03:13 | ビジネス

Etsy shop紹介: Laurie G Ceramics

d0011990_22372913.jpg


私は無類の器好きだ。
コスメや香水、ブランド物の服やアクセサリーなどは、見てもたいして欲しいと思わないが、器は油断するとすぐに買ってしまう。
そんな私にとって非常に危険なのが、Laurie Goldsteinのショップ
一時期より商品が減って、私がもっとも気に入っていたティーカップのセットなどが見当たらないが、彼女のサイトを見ると、その作品の幅の広さが分かっていただけると思う。
では彼女のインタビュー。

1. 簡単な自己紹介をお願いします。

My name is Laurie Goldstein. I'm a potter who is in love with ceramics, with function, with beauty. I'm a mother to two great kids and a wife to a great guy called Guy...I was born in NYC and when I was 8 we moved to Israel where I grew up, went to school, served my 2 year compulsory army service and got my BFA in set and costume for theatre. I then returned to the states for studies at NYU and then Alfred University.Then back to Israel where I started my studio 18 years ago and have been working away happily since.

ローリー・ゴールドスタインです。陶磁器の機能性と美に魅せられた、陶器職人です。
二人の子供の母親であり、Guyという名前の素晴らしい男性の妻でもあります。
生まれたのはニューヨーク市ですが、8才のときにイスラエルに引っ越し、そこで育ち、教育を受けました。
2年間の兵役を終え、舞台美術と衣装を学んでBFA(美術学士)を取得しました。その後、再び渡米してニューヨーク大学及びアルフレッド大学で学びました。イスラエルに戻ったのは18年前で、以来自分のスタジオを持ち、幸せに働いています。

d0011990_230131.jpg



2. このお仕事を始められたきっかけは?

I was always making things, that's how I remember myself as a kid- either making or reading or dancing. The question was more what kind of an artist I would become, so when I knew it would be ceramics, starting my business was only a a technical aspect.

物心ついたときから、何かしら作っていました。子供の頃は、何かを作っているか、読書をしているか、踊っていたのです。(アーティストになることは分かっていたので)どんな分野のアーティストになるかが課題だったのですが、陶器の道に進むと決めてからは、起業するのは手続き上の問題だけでした。


3. これまでの作品の中で、もっとも気に入っているものは?

My favorite piece of work is constantly replacing itself, once in a while I'll make a piece and think "this is the one I really like" and then in a few months time, I'll think the same about a different piece.

一番好きな作品は、常に変遷しています。ある作品を作り終えて、「これが一番気に入った」と思うのですが、その数ヵ月後には、また別の作品に対して同じことを思うのです。

4. お好きなアーティストは?

Some of my favorite artists - Raphael, Bronzino, Titian, Tiepolo, Richard Diebenkorn, David Hockney, Zaha Hadid, Frank Gehry , Eduard Manet.

d0011990_2301913.jpg


5. 幸せな気持ちにさせてくれるものを5つ挙げてください。

I love the feeling of summer ending and that lovely cool breeze letting us know fall is on it's way and also the reverse - when winter is fading and spring makes everything start budding.
I love to travel to places I've never been and say "I could live here" and then I love coming back home and to my studio.
I love my morning coffee which I drink in silence before anybody else is awake.
I love fresh sheets on my bed.
I love those moments when everybody's home and we're all quietly reading or cooking or just lying on the couch thinking...


夏が終わり、秋の訪れを告げる、あの爽やかな涼しい風が吹いてくるとき - そして逆に、冬の影が次第に薄れ、春の到来と共に、すべてが芽吹くとき。

見知らぬ土地を旅して、「ここに住んでもいい」と思うこと、そしてまた家とスタジオに戻って幸せな気持ちになること。

他の人が起きる前に、一人静かに飲む朝のコーヒー。

ベッドに洗い立てのシーツをかけたとき。

家族がみんな家にいて、それぞれ静かに読書したり、料理したり、ソファーに座って考え事をしているとき。


Thank you Laurie!
彼女の「幸せな気持ちにさせてくれる5つのもの」に、激しく共感。

[PR]
by oktak | 2012-10-23 23:08 | Etsy shop紹介

Pocantico Hills

d0011990_1185978.jpg



マンハッタンから車で1時間ほどのところに、Pocantico Hillsという広大な森林地帯がある。
その端に住む夫の同僚のお宅に招かれ、数時間も散策を楽しんだ。
紅葉はあとちょっとでピーク。小高い丘の上に登ると、ハドソン川が一望できる。

マンハッタンの木々は黄色い葉が多いのに対して、ここの木々は色とりどり。燃えるような赤から、暖かい橙、目の覚めるような黄色、そして渋い葡萄色まで、自然のパレットにはため息が出るばかり。


d0011990_11124689.jpg



子供たちは落ち葉でブーケをこしらえたり、山のように集めてその中にジャンプしたりとおおはしゃぎだった。

くたくたになって友人らの家に戻ると、熱々のチリやアップルケーキ、チーズにワインが待っていて、いつまでも終わって欲しくない一日だった。


d0011990_11125998.jpg

[PR]
by oktak | 2012-10-21 11:15 | NY

鉛筆のアップリケのpencil case

d0011990_1543545.jpg



d0011990_155634.jpg



鉛筆をアップリケした、ペンケース4つ。
思ったより時間がかかったので、全部1点もの。
[PR]
by oktak | 2012-10-18 01:57 | 作品

Retro flower stems pouches

d0011990_3175382.jpg




d0011990_318918.jpg



この生地、赤とターコイス・ブルーのコントラストと、レトロな花柄の組み合わせが絶妙で気に入っている。
[PR]
by oktak | 2012-10-17 03:21 | 作品

ミトンのオーナメント

d0011990_6212412.jpg


d0011990_6215177.jpg



昨年に引き続き、ミトンのオーナメント作成。

*******


クラフトフェアにはさんざん懲りたはずだが、また来月、参加することにした。笑

Renegade Craft Fair Holiday Market in Brooklyn
日にち:11月17日(土)&18日(日)
時間:11am-6pm
場所:East River State Park


近郊にお住まいの方、よろしかったらおいでください。
他の参加者など、詳しい情報が公開され次第、また追ってお知らせします。



過去のクラフトフェア参加経験から、「単価の高いものは売れない」という教訓を得たので、上のようなオーナメントや小物類を中心に販売する予定。
[PR]
by oktak | 2012-10-15 06:30 | 作品

Winter trees pouches

d0011990_9473897.jpg





一点もの。


*******


 娘が9月から週3回もバレエに通うことになり、しかも1回のレッスンが90分と長い。日本と違って、子供に一人歩きさせられないため、送迎・付き添いに相当な時間を取られる。待っている間、本を読んだり、刺繍をしたりすることもできるが、思い立って、バレエスクールの隣にあるスポーツクラブに入会した。

 スポーツにまったく無関心な私がジム入会というと周りに驚かれるが、あまりに運動不足がひどいので、娘のレッスン中に走ることにしたのだ。

 まだ4回しか走っていないが、運動不足の中年にはこたえる・・・

 でも、これから若くなることはないので、健康は維持したいと強く思う。
 
 (数年前から走り始めた夫がすっかり引き締まったのも、悔しい。)











 
[PR]
by oktak | 2012-10-11 09:56 | 作品

小鳥のオーナメント・セットいろいろ

d0011990_4455035.jpg


↑ レトロセット

d0011990_446697.jpg


↑ 原色セット

d0011990_4461998.jpg


↑ ピンク・紫セット

d0011990_4463427.jpg


↑ スパイスセット

d0011990_4465125.jpg


↑ パステルセット


*************


最近気温の変化が激しくて、何を着たらよいのかわからない。
でも確実に日が短くなり、朝晩は肌寒くなった。
あと一月で夏時間が終わると、冬がかけ足でやってくる。

夕方帰宅するときに、とっぷり日が暮れるようになると、寂しい気持ちになるが、その分家の明かりが暖かい。家族との時間が楽しい季節になる。
[PR]
by oktak | 2012-10-08 04:48 | 作品

Live like there's no tomorrow

義兄が亡くなった。
二週間ほど前に突然倒れ、二度の緊急手術を経て、亡くなった。

夏にほんの数時間だけ会えたときには、元気そうだった。
お正月にはスキー旅行を計画していること、来年はニューヨークを訪れたいことなど、楽しそうに語っていた。

義姉や姪たち、義兄の両親の驚きと悲しみはいかばかりか。
人生半ばでの早すぎる死。

死を前に、私たちは無力だ。
時間は刻々と過ぎ、私たちは日々死に向かって前進している。
唯一できることは、今日という一日が、人生最後の一日であるかのように生きること。
愛する人を抱きしめ、遠くにいる友に電話をかけ、心から楽しいと思えることをし、見知らぬ人にも思いやりをもって接し、今日一日の命に感謝する。


真面目で温厚で、家族思いだった義兄。
まだまだ、生きてほしかった。



You've gotta dance like there's nobody watching,
Love like you'll never be hurt,
Sing like there's nobody listening,
And live like it's heaven on earth.

  - William W Purkey

[PR]
by oktak | 2012-10-03 11:18 | その他