<   2011年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Ice skating @Central Park

d0011990_4545218.jpg


↑ 5th Ave. @ 10am。

今週のマンハッタンは、静かでよい。
クリスマスと元日の間の一週間は、学校も仕事も休みで出かける人が多いとみえて、人も車も少ない。5番街(右手はセントラルパーク)もこんなに閑散としている!

今日は、娘の学校のお友達数人と一緒に、セントラルパークにアイススケートをしに出かけた。子供たちはスケートができないが、すぐにそれなりに滑れるようになり、すっかり楽しんだ。

明日は久々に来客の予定。今週は寝坊をしまくり、遊びまくる予定。


d0011990_4553097.jpg

[PR]
by oktak | 2011-12-29 05:04 | NY | Comments(0)

Happy Holidays

d0011990_810249.jpg





d0011990_813259.jpg



上、24日午後5時半頃、近所の道で。
下、24日午後4時半頃、Park Ave。


Happy holidays to all!
[PR]
by oktak | 2011-12-25 08:11 | NY | Comments(0)

Etsy, Local Artists & Technology - Apple Store Sohoイベント情報

1月7日のApple Soho店のイベント情報が、Appleのウェブサイトに掲載されました。(Schedule of Workshops & Eventsの日付を"Jan 6-12"に設定すると表示されます。)

日時: 2012年1月7日 2:00pm-3:30pm
場所:Apple Store Soho 72 Greene St., NY NY 10012 (2F)


他に参加するのは、EarthSeaWarrior, 1AEON, Zipper8Lighting

もちろん参加費は無料なので、お近くの方は、お時間があれば是非!
[PR]
by oktak | 2011-12-24 05:50 | ビジネス | Comments(0)

ある日の会話、続き

9月に、娘とこんな会話があった。

数日前、娘がそのときの会話を思い出して、こんなことを言った。
「今日私が描いた絵を、先生がEくんに見せたのね。そうしたらEくんが、『すごい!上手!』って大喜びしてくれたんだよ。Eくんはね、誰の絵を見ても、『すごい!』って必ず言うんだよ。他の子は、『ふーん』としか言わないこともあるけど。いつかお母さんに、Eくんは他の子にできないことがきっとできるんだよって言ったでしょ?それはね、これなんだよ。」

なんだか感動した。
[PR]
by oktak | 2011-12-22 08:11 | 日常 | Comments(6)

Apple Soho Storeイベント参加

数日前、Apple社の方から突然連絡をいただいた。
1月7日(土)、午後2時からApple Soho StoreがEtsyと提携して座談会(?)を開くので、パネリストとして参加して欲しいとの依頼。

私以外に4名ほど、NYベースのハンドメイド・アーティストを招き、オンラインビジネスを始めた経緯、テクノロジーの活用法、ハンドメイド・ビジネス特有の困難や課題などについて、ディスカッションをする企画とのこと。

こんなテクノロジー音痴が参加してもよいものかと真っ先に不安に思ったが(苦笑)、今朝Apple側の担当者と電話で打ち合わせをしたところ、面白そうな企画だし、何より「あの」Appleに声をかけてもらえるなんて大変名誉なことなので、喜んで参加させていただくことにした。

詳細は年末(30日頃)、上記Soho店のウェブサイトに掲載されるとのことですが、またこちらでもご案内させていただきます。
[PR]
by oktak | 2011-12-21 03:16 | ビジネス | Comments(9)

ねこ、ねこ、ねこ・・・

猫が好きでない方は、もう嫌気がさしているでしょうが・・ 

d0011990_1137359.jpg


d0011990_11371466.jpg


d0011990_11372566.jpg



子供の頃、流れ星に願い事をすると叶うと聞いて、夜空を見上げては、いつも「子猫がもらえますように」と願っていた。実際に猫を飼ってよいと両親の許可が下りたのは、13才のとき。
ロンドンに住んでいた当時、ふわふわのキジトラの子猫をペットショップから持ち帰ったときの喜び!嗚呼!
(ええ、わざわざ雑種の子猫を、ペットショップにお金払って買いました・・)

日本に帰国することになったとき、迷わず連れて帰った。
まだロンドン-東京直行便がなく、アンカレッジ経由だった超ロングフライト。
頭がよくて、優しくて、最高の友達だった。
10年一緒に過ごして、息を引き取ったときの悲嘆。
もう二度と猫は飼うまいと思った。

ところが、娘が私とまったく同じで、頭の中、猫ばかり。
動物はなんでも大好きだが、猫は特別な存在のようで、描く絵は猫だらけ、お気に入りのぬいぐるみも、猫系。(今年のクリスマスには、トラのぬいぐるみが欲しいそうだ。)

息子も動物が大好きで、子供たちがまだ子供であるうちに、動物を飼ってやりたいとの思いから、捨て猫をもらいにシェルターに行ったのが、2年前。元気なトラ猫を抱かせてもらった息子のまぶたが、見る見るうちに腫れ上がり、後の検査で猫アレルギーであると分かった。
そのときの落胆といったら。(とくに娘の。)

息子はアレルギーの注射をしても飼いたいと言っているが、そこまではする気がおきない。
犬も同じくらい好きな彼は、犬を飼おうキャンペーンを展開しているが、犬はねえ・・・(苦笑)
犬もかわいいのだが、性格的にどうしても自由気ままな猫の方が合うのだ。

というわけで、せめて猫のがま口を作るこの頃。
[PR]
by oktak | 2011-12-16 11:37 | 作品 | Comments(4)

クラフト仲間からのプレゼントいろいろ

d0011990_1445121.jpg


Etsyで、いくつかの「チーム」に所属している。
「チーム」とは、ショップを構えるセラーたちが、住んでいる国や地域、アートの種類、関心のあるチャリティー活動などをもとに結束し、サポートし合うためのグループである。

所属するチームのいくつかで、ホリデー・プレゼント交換企画があったので、参加した。
誰が誰にプレゼントを送るかは、幹事以外は知らない。
私はフロリダ州を拠点にスクリーンプリント・グッズのショップ、Pony&Poppyを展開するAmyにがま口を送り、ブリュッセルに住むアーティストのElodie(ショップはMovezerb)から、上の写真のポストカードのセットをいただいた。
もうひとつのチームからもプレゼントが届くはずだが、まだわくわく待っているところ。

世界中を秘密のハンドメイドのプレゼントが飛び回っていると思うだけで、なんだか楽しい。

そして昨日は、バンクーバー在住、Hineさん(度々当ブログで紹介している)から、オリジナルデザインのクリスマスカードのセットが!
d0011990_1483958.jpg


和洋折衷のユニークなデザインはさすが。封筒との色合わせも、絶妙。
日本在住の皆様。このカードたちは、LOFTや伊東屋・丸善で入手可能だそうです。

このカードを実際に送ってくれたのは、ひねさんの親友で、NY在住のテキスタイル・デザイナー、みほさん。

みほさんからも手作りせっけんと、このミニチュア・ペンギンちゃんたちが入っていて、もう昨日はサンタクロースが来たみたい。

d0011990_15229.jpg

[PR]
by oktak | 2011-12-14 01:57 | 日常 | Comments(4)

West Elm / Etsy event追加写真

d0011990_1222263.jpg


来春NYで写真展を開く予定の友人、kimukimuさんが、先日のWest Elmのイベントに駆けつけてくれ、上手にディスプレイの写真を撮ってくれたので、数枚ここにも載せたい(Flickrにもっとたくさんあります)。

Kimukimuさんの写真展の詳細がわかり次第、またお知らせしたいが、彼女はもともと建築が専門のため、NYの建築の写真が素晴らしい。彼女は10年来の友人で、数少ないNYでの親友の一人。楽しみ。


d0011990_122387.jpg

[PR]
by oktak | 2011-12-09 01:26 | ビジネス | Comments(5)

West Elm/Etsy Holiday Event記録

d0011990_23365159.jpg


d0011990_233744.jpg


d0011990_23371818.jpg



昨日、楽しみにしていたWest Elm/Etsyのholiday eventに行ってきた。

West ElmのBroadway店は、2階だったのにびっくり。
基本的に、ウェストサイドに買い物に出かけることがないので、足を踏み入れたことがなかったのだ。
入り口はブロードウェーに面しているが、入るとすぐにエスカレーターで2階に上がらなければならず、こうした構造が小売業にとってハンディであることは言うまでもなく、ちょっと嫌な予感がした。結論から言うと、やはり来客数が少なかった。

売れた商品は12個、しかも買ってくれたのは、ほとんどがEtsy関係者(笑)。
カードリーダーの出番は4回。$20前後の商品でも、カードを使いたいとおっしゃる方がいて、やっぱり今回手に入れてよかったと思う。(また使えるし)

売り上げで判断すると、完全に失敗に終わったが(往復タクシー代$25、このために割いた時間=6時間)、昨日しみじみ感じたのは、少なくとも私にとって、オフラインのイベントは利益を出すためではなく、人と会うために参加するものだということ。

Etsyの社員が7-8人来ていて、それぞれとゆっくり話すことができた。デザイン一般を手がけているJeremy、PR担当で、featured sellerのインタビューを受けたときにお世話になったAdam、国際部門担当のLiz、イベント担当のMorganなどと、サイトの変遷、問題点、今後の計画などを聞くことができ、またこちらの意見も伝えることができて、楽しかった。

そして、これまでメールでしか話したことのなかった、Tickled Pink KnitsのElenaと対面できて、嬉しかった!私より10才以上若そうな彼女は、とてもスイートで、しかも手編み作品が素晴らしく、ハンドメイドで生計を立てることの難しさ、途上国ベースの格安ハンドメイド品の脅威、さまざまなクラフトショーの評判などの話題で盛り上がった。

同じく、手作りの陶器を販売していたStepankaも、笑顔がそれは魅力的なアーティストで、出会えて嬉しかった。イベントが終了してから、彼女とは作品を交換した。彼女は猫のがま口を選び、私はまるで夫婦湯のみのような、細めのカップ2個。(がま口の方が安かったので、差額はもちろん支払った。)

d0011990_23554734.jpg


ひとつひとつが手作りのため、いびつな形で、すべて違う。
そしてたまらないのは、カップの底に透かし模様が入っているという、ディテール!
光に当てると、底にしずく柄や、点線のような柄が浮かび上がる。

d0011990_23564187.jpg


Stepankaはこれでワインを飲むという。私は日本酒を飲みたいと思っている。


というわけで、売り上げは残念だったが、人との出会いは、かけがえがない。
また会いたいと心から思う、新しい友達ができたことに乾杯。
[PR]
by oktak | 2011-12-03 00:03 | ビジネス | Comments(0)

Credit Card Reader

d0011990_8133998.jpg



 明日は、いよいよWest Elmでのイベント
NYC在住の皆様、よろしかったら是非おいでください。

 先日、ハンドメイド仲間たちに教えてもらったのだが、今は実店舗を持たない我々のような零細事業でも、簡単にクレジットカードでの支払いを受け付けることができるという。iPhone, iPad, iPod TouchなどのApple商品、またはAndroidのスマートフォンさえあれば、Squareという2.5cm四方のミニ・カードリーダーを取り付け、ささっとクレジットカードでの取引を処理できるというのだ。年会費、月会費、登録料などはなく、一回の取引につき、2.75%を手数料として支払うという仕組み。残りの売り上げは、翌日銀行口座に振り込まれる。なんと画期的。

 いまだに安い旧式の携帯を使っていたが特別不自由を感じていなかったので、かなり迷った挙句、結局先週末iPhone4を購入、今日はApple Storeでこのカードリーダーを買ってきた。(ちなみに、Squareのサービスに申し込むと、無料でリーダーを送ってくれる。私の場合、明日のイベントに間に合わなかったので、Apple Storeで$10で購入したが、購入した場合、手数料が‘$10分無料になるので、ただと同じ。)

 何度か自分のカードで練習してみたが、スムーズにカードをスライドするのは案外難しい。(ちょっとでも傾くと、エラーに。)明日、初めてクレジットカードで何かを購入してくださったお客様には割引しようか・・

 






 
[PR]
by oktak | 2011-12-01 08:18 | ビジネス | Comments(4)