<   2011年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

カスタムオーダー(猫がま口x6+フレンチブルx1)

d0011990_2352118.jpg


d0011990_2353984.jpg


d0011990_2355747.jpg


d0011990_2361155.jpg


d0011990_2364259.jpg


d0011990_2382020.jpg


d0011990_2383289.jpg



猫6匹とフレンチブル1匹のミニがま口のご依頼だった。
猫は大好きなので作り慣れているが、フレンチブルには少々苦労(笑)
耳がちょっと大きかったかな?(でもフレンチブルの写真をしげしげ眺めていたら、身体に比して、耳がかなり大きいのだ。)

Yさんに気に入っていただけるとよいのですが・・
[PR]
by oktak | 2011-09-30 02:46 | 作品

新タイプのエコバッグ

d0011990_9505774.jpg


これまでのエコバッグには、裏地をつけていたので材料費も高くつき、裏地の分だけ重かったため、お客様にお送りするとき、送料もかかってしまっていた。裏地があるのはデザイン的に素敵だが、軽量で、もう少しお手軽な価格で販売できるものをと思い、今回一枚仕立てのエコバッグを作ってみた。

これはナイロン製のため、超軽量。半透明の生地だが、この色と柄が完全にツボで、絶対ひとつは自分でキープしようと思っている。各色、2枚ずつ作れた。

近々ショップに追加予定。

d0011990_9551025.jpg

[PR]
by oktak | 2011-09-28 09:56 | 作品

Etsy shop紹介: Yukari Kaihori

d0011990_37233.jpg


偶然見つけた、日本人画家・海堀ゆかりさんのEtsy shop。
非常に好み。

余計なコメントはなしに、さっそくゆかりさんのインタビュー。

(1) 簡単な自己紹介をお願いします。

 画家の海堀ゆかり(カイホリ)です。京都出身ですが、幼少のころからブラジル、アメリカ、日本それぞれで1/3の時間をすごして成長しました。アメリカの大学を卒業後日本で数年働いた後、イギリスにわたり、今年より拠点をニュージーランドに移してやってみていけるか試行しているところです。
 
 個展やグループ展は年に数回、アメリカや日本で行ってきました。ここ2年ほど油絵具をつかった作品で自然を抽象的に描いています。絵は、自分が訪れた場所や、であった景色で、特に心に残ったものを、心に残ったように表現しています。

(2) アーティストになられたきっかけは?

 幼いころから手を動かして何か作るのが好きでした。祖母が洋裁をしていたのでよく横について真似をしていました。いろいろな文化を経験してて育ったので、国際関係学を学びたくアメリカの大学に進んだのですが、途中で専攻をFine Artに変えました。きっかけは?なんでしょうか。友人や環境から”人を幸せにするためには、マズ自分が幸せであること”ということを学んだためだと思います。

(3) これまでの作品の中で、もっとも気に入っていらっしゃるものは?

"Stepping into Mossy Woods" という作品です。ニュージーランドの森の中を1週間ほど歩いたあとに出会った景色です。

(4) お好きなアーティストは?

 たくさんいるので書ききれませんが、Landscapeアーティストと、彫刻家が特に好きです。
Clyfford Still, Helen Frankenthaler, Andy Goldwarthy, Walter De Maria, Hundertwasse, Christo and Jeanne-Claude.

(5) 幸せな気持ちにさせてくれるものを、5つ挙げてください。

真っ白なキャンパスに囲まれてアトリエにいるとき。
山の奥深くを数日歩いた後の夜、無数の星を見るとき。
寒い冬に外出から帰ってきて、キッチンで母が料理をしている音。
目をつむると浮かんでくるオレゴンの海岸。
世界の色々なところに住んでいる友達の近況をきいたとき。

d0011990_372212.jpg



ゆかりさんの作品は、ホームページでもご覧いただける。
[PR]
by oktak | 2011-09-25 03:13 | Etsy shop紹介

We Love French Knots

 鮮やかな色彩のテキスタイルをデザインする、Bari J.のブログ、We Love French Knotsにoktakが取り上げられました。記事はこちら
[PR]
by oktak | 2011-09-22 21:18 | ビジネス

アップリケがま口いろいろ

d0011990_1472523.jpg

[PR]
by oktak | 2011-09-22 01:47 | 作品

5th Etsyversary

 ハンドメイドとビンテージ専門のオンライン・マーケット、Etsy.comに開店してから、明日でちょうど5年。
最初の数ヶ月は、ほとんど商品を載せることもなく、店が軌道に乗るまで1年近くかかったものの、今はビジネスの中心に。

 ショップで直接商品を買ってくださる個人のお客様ばかりでなく、このサイトを見て卸売りのご注文やカスタムオーダーを入れてくださるお客様、oktakを取り上げてくださるメディアや個人ブロガーの方々もいらっしゃり、Etsyなくして、今のビジネスはなかったと言っても過言ではない。

 というわけで、明日は開店5周年を記念して、メーリングリストにご登録いただいた皆様に、ささやかな「プレゼント」をご用意したいと思います。未登録の方、ぜひこちらからお早めにご登録ください。今晩、プレゼント付きニュースレターを送信する予定です。
[PR]
by oktak | 2011-09-21 00:53 | ビジネス

猫がま口いろいろ

d0011990_782316.jpg

[PR]
by oktak | 2011-09-20 07:08 | 作品

ある日の会話

 娘のクラスには、ダウン症の男の子がいて、大人が一人、ほぼつきっきりで過ごしているらしい。
 娘が不思議そうに、「○○くんには、いっつも先生がついているんだよ」と言うので、「○○くんは、他のみんなと同じようにはできないことがあるから、助けが必要で、誰かがそばにいるんだと思うよ」と言ったら、「そうなんだ。でも、きっと○○くんは、皆にできないことができるんだよ」と言った。

 子供に教えられる瞬間。
[PR]
by oktak | 2011-09-18 07:03 | 日常

Chevron stripes pouches

d0011990_7223095.jpg



一点もの。
[PR]
by oktak | 2011-09-17 07:22 | 作品

新学期

 学校が始まって、1週間ちょっとたった。
 息子は6年生、娘は2年生(日本だと1年生だが)。

 息子は新学期早々、相当調子に乗っているようで、毎日ホームルームの時間に先生に特別に時間を配分してもらい、もう一人のお友達と「漫才」を披露しているそうな。自分たちでネタを考え、昼休みに練習して、ときにはクラスメートや先生を巻き込んでスキットを演じているらしい・・ 夫にも私にも、お笑いのセンスはないので、これは義父譲りなのだろうか。

 娘は今年、統合教育のクラスに配属された。CTT (Collaborative Team Teaching)と呼ばれるこのクラスでは、学習障害や行動障害、情緒障害を持つ生徒と、一般の生徒が机を並べて学ぶ。担任の先生は二人いて、一人が一般教育、もう一人が特別教育担当だ。NY市の規定によると、最高4割まで、障害のある子供を入れてよいことになっている。クラスの生徒数は、29人。やや多いが、日本の学校に比べれば、これでも贅沢な環境だろう。

 息子と正反対で内気な娘は、いまだに休み時間を一人で過ごしているようだが、次第にお友達ができるだろう。今言うと誰も信じてくれないが、私もかつては内気だったのだ(笑)。

 9月はいつも忙しい。それぞれの学校での懇談会やら、健康診断やら、ボランティア説明会やら、毎日走り回っている。習い事も来週中にはすべて再開するし、9・10月の週末はほとんど子供のお友達のバースデーパーティーが入っているし、また回し車の中で走るハムスターのような生活が始まった。


 
  
[PR]
by oktak | 2011-09-16 22:28 | 日常