<   2011年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

In the face of death

 ここのところ、私の周りでは悲しいニュースばかりだ。
 東日本の大地震が引き起こした一連の惨事はいうまでもないが、身の回りでも、胸の痛む知らせが続いている。

 まだ40代の夫の同僚が末期癌で突然入院し、あと数週間しか生きられない見込みだという。
 今朝は、家族ぐるみでお付き合いしてきた、父の元部下の男性が亡くなったという知らせ。

 死を目前にした人、あるいは愛する人の死を経験したばかりの人に対し、どう接したらよいか、悩むことが多い。
 それが家族や親友であれば、悩む余地もないだろうが、それよりも距離感がある人の場合はどうすべきかと。
 
 普段緊密に連絡を取り合う仲ではなかった場合、こういうときになって突然しゃしゃり出るのはいかがなものか。
 ご家族や、ごく親しいお友達に、かえっていらぬストレスをかけることになるのではないか。
 よく言われるように、「そっとしておく」方が、思いやりがあるのだろうか。

 でも、もし私や家族が、近い将来に死ぬと分かったら。あるいは、大切な人を失ったら。
 私は、これまでご縁があってお付き合いのあった方たちが、少しでも気にかけてくださっていることが分かったら、嬉しいと思う。実際には、弱りきった姿で、すべての方とお会いしたいとは思わないかもしれない。でも、たとえ断らざるをえなかったとしても、「会いにいきたい」と言っていただけたら、きっと暖かな気持ちになると思う。

 人が死に直面したとき、「遠慮」は残酷かもしれない。
 「そっとしておく」というのは、思慮深い行為のようでありながら、深い悲しみの中にある人に接する不安や無力感を、相手への思いやりにすり替えているだけなのかも。

 一番辛いときにこそ、「あなたのことを考えていますよ。支えが必要なときは、いつでもここにいますよ」と声をかけることが大事なのではないかと思う。

追記:
この度の大地震の後、普段あまり親しくお付き合いしていないにもかかわらず、家族の無事を気遣ってわざわざ連絡をくださった方には、心から感謝の気持ちを持った。逆に、楽しいときには誘ってくれるのに、こういうときに一切声をかけてくれなかった友人に、一抹の寂しさを覚えたことは否めない。

 

 
 
 
[PR]
by oktak | 2011-03-31 23:34 | 日常

For him

d0011990_02236.jpg


私が作ったtreasuryが、Etsyのトップページに載りました!珍しく、男性向けの商品を集めたもの。
(フルバージョンはこちらから)
[PR]
by oktak | 2011-03-31 00:00 | ビジネス

Bake Sale 第2回目

d0011990_10323916.jpg


いや、寒かった。
26日(土)に、第2回目のベークセールを開催したが、朝家を出たときの気温は-4度だった。
真冬のダウンコート、帽子、手袋、ロングブーツに腰がすっぽり隠れる長いセーターを着込み、ホカロンを貼ったものの、しばらくすると、鼻先は赤くなり、つま先の感覚がなくなるほどの寒さだった。

しかし今週は、先週よりも1時間早いスタートを目指して、8時半集合。
冷凍庫のような寒さの中では、人も物も集まらないと思ったが、次々と手作りのお菓子を持ってきてくださる方が現れ、感激。アメリカ人の友人の一人は、「君たちのグループに、僕ほど背の高い人はいないから」と、わざわざポスターを高い位置に貼るためだけに、朝一番で立ち寄ってくれた。

感動したのは、3年生から5年生の子供たちが数人、最初から最後まで販売を手伝ってくれたこと。
食品が完売したのは、彼らの努力によるところが大きい。
また、一人の女の子は、自分が描いた水彩画を売って寄付したいと持ってきてくれた。
確実に私よりうまい、小鳥の絵(笑)。しかも、わざわざグーグルで調べて、漢字で「羽の天使」という題名まで書いてある。手も足もかじかむほどの寒さの中立ってくれて、一枚も売れなかったらどうしようと思っていたが、結局3枚も売れて、本当によかった。

寒かった先週の土曜日よりもさらに冷え込んだ一日だったが、集金額は$1,593.06に達し、先週と合計すると、$3,429.59集まったことになる。

大勢の方々のご協力があって集まったお金だが、被災地の状況を思えば、微々たる額だろう。
しかし、こうした草の根の活動の真の目的は、募金ではなく、awareness & solidarity-つまり、地域社会の認識を高め、連帯感を育むこと-だと思う。
そういう意味では、今回のささやかな活動を通して、大勢の方の思いが一つになり、被災地におられる方々への共感と、連帯感につながったと感じている。

物を提供してくださった方、販売を手伝ってくださった方、その他様々な形で協力してくださった方に、今週も心からお礼申し上げたい。

(上の写真は、完売間近の午後2時半頃。子供たちが手伝ってくれた。)

追記:
私は本来、まったく「まとめ役」には向かない性格で、今回も至らぬ点が多々あって、ご協力いただいた方にご迷惑をかけたと思う。しかし、震災が起きてから8日後と15日後にイベントを開催できたのは、よかったと思う。ここにいると、日本は正直、「遠い国」である。もちろん、震災直後は連日トップニュースであったが、一週間後には、アメリカのメディアの最大の関心事はリビア情勢に移った。今回、2回目のベークセールをやってみて、実はわずか一週間の間に、人々の関心が薄れたことを実感した。どんな大事件であっても、直接被害を受けていない人々にとって、そのショックが風化するのは早い。

[PR]
by oktak | 2011-03-29 10:38 | その他

Siam Square, Fringe, Pig & Fish, Heartfish Pressからの出品

d0011990_544497.jpg


昨日も続々と、Etsyのハンドメイド仲間から、明日(26日)のイベントで販売するための作品が届いた。
上は、日系アメリカ人のななこさんのショップ、Pig & Fishからの作品、スワロフスキー・ビーズのリング。$18 each.

d0011990_564294.jpg

↑ 同じく、Pig & Fishからのイヤリング。ワイヤー部分はスターリングシルバー、花の部分はビンテージで、シルバープレートとのこと。$11 each.

そして、実際に会ったことはないのに、すっかり旧友のような、Siam Squareのまこさんからは、かわいいジッパーポーチがたくさん!

d0011990_59543.jpg


エレガントなハンドメイドのニット製品を扱うFringeのDenniceからは、ニットのチョーカー。これ、実際に身に着けるととても春らしくて華やか。ラッピングもとてもかわいい。 $18。

d0011990_511248.jpg


最後に、シンプルなデザインがとても私好みの、Heartfish Pressのひじりさんから、カードのセット。(ウェディング用でしょうか?シルバーとゴールドの封筒とセットになっています。)

d0011990_10512477.jpg


明日は気温が低いようで、今から震えていますが(明日は必ずホカロンを持参しよう・・)、できるだけ多くの方にいらしていただけますように。
[PR]
by oktak | 2011-03-26 05:38 | その他

Jewelry by Urban Legend

d0011990_4474341.jpg


Urban LegendのKateriが、土曜日の日本救援イベント第2弾のために、ハンドメイドのジュエリーを寄付してくれた!

↓ この2つ(ピンクとイエロー)は子供サイズのネックレス。(娘が欲しがること必至) $20 each.

d0011990_449374.jpg


↓ 大人っぽいブラウンのガラスビーズのネックレス。チェーンはスターリングシルバー。$60.

d0011990_4511934.jpg


そしてイヤリング。左から、$29,$36,$28. 金具はシルバー。
d0011990_451462.jpg


左から、$29,$36,$36。同じく、金具部分はスターリングシルバー。
d0011990_452380.jpg


 土曜日にNYCまでいらっしゃれない方で、写真の商品の購入をご希望の方がいらっしゃいましたら、ご一報を!!
[PR]
by oktak | 2011-03-25 05:00 | その他

Critical thinkingの必要性

 東北大地震が起きてから、いろんな人から、いろんな情報が入ってくる。

 今日は、ある方から、このような情報が入ってきた。
 「米赤十字は、寄付金から30%の手数料を取っているらしい」。
 したがって、我々のささやかな募金活動の成果を寄付する際にも、この点を考慮すべきだと。

 実はこれまでにも、「米赤十字のCEOは豪邸に住んでいる」とか、「赤十字の社員は寄付金を横領している」という情報を耳にしたことがある。

 もっとも困っている被災地の方々に、もっとも役立つようにと願う気持ちは皆同じだと思う。
 自分たちが必死に集めたお金が、きちんと被災地に届かなければ困る。

 しかし、だ。
 こうした情報に共通しているのは、出所が不明なこと。
 確たる根拠がないこと。

 "How do you know?"

 院生時代、少しでも憶測で物を書くと、指導教授に厳しく追求されたものだ。
 自明と思える事柄でも、証明できなければ事実ではない。

 正直、事実確認ができない情報を鵜呑みにし、横流しするという行為が理解できない。

 当然ながら、メディアは完全無欠ではない。それどころか、完全に誤った情報を伝えることだってあるだろう。アカウンタビリティのない一般人の間に流布する情報ならなおさら、信憑性を疑わねばならない。

 こういうときこそ、批判的思考が大事だ。
 みんなが冷静に、デマに流されず、淡々と行動する必要がある。

 子供たちにどうしても教えたいことはたくさんあるが、その一つは、「憶測と事実を区別せよ」。
 そしてもう一つ。「自分の考えが間違っている可能性があることを常に認識せよ」。
 
  
 
 
[PR]
by oktak | 2011-03-24 06:48 | その他

クラフ友、協力者続々。

 この10日間、いまだかつてないほどたくさんのメールをいただいた。
 身近にいる友人らはもちろん、長らく会っていない(そして地球上に散らばっている)友人らから、家族の安否を気遣うメールが続々届いた。そして、学校で日本救援イベントを企画してからは、嬉しいことに、協力を申し出てくださる方からのメールが相次いだ。

 娘の学校で、ベークセール兼クラフトセールを実施することが決まってから、実際にお会いしたことはなくとも、Etsyを通して知り合ったクラフターの方々から、作品を寄付してくださるというありがたい連絡があった。同様のメールを、今朝も数通受け取った。

 昨日、そんな「クラフ友」からの小包が早速2つ届いたので、ご紹介しよう。

 まずは、バージニア州在住のキルトの達人、momonmoのきょうこさん(ペンネーム、えみさん)。彼女からの小包に入っていたものは・・

 素敵な和風の布で作ったコースターたくさん。

d0011990_0162951.jpg

$2.50 eachで、お好きな柄を選んでいただきたいとのこと。

 鳥さんポーチ。実にかわいらしい。

d0011990_0175096.jpg

$24。

 そしてさらに、上が巾着のようにしぼれる、和風のバッグ数点。

d0011990_0183391.jpg

$22。

 これだけ作るのがどんなに大変かが分かるだけに、きょうこさんの気持ちに感激。

 そして二つめの小包は、Harujion Designのひろみさんから。

 春らしい、フェルトの花のブローチ!

d0011990_0204459.jpg

$10 each。

 そして、かぎ編みのネックレス(ラリアート)。

d0011990_0215721.jpg

$10 each。

 あいにく今週のNYは寒く、土曜日も今のところ寒くなりそうだ。
 天候は直接来客数に影響するので、心配。

 他にも素敵なハンドメイド品の提供を申し出てくださった方が4人いらっしゃるので、また到着次第、ご紹介する。 もし、イベントには来られないけれど、作品を購入したいという方がいらっしゃれば、コメント欄を通してご連絡いただくか、info@oktak.comまでご一報くださいますよう、お願い申し上げます。送料を計算の上、ご請求書をお送りします。
[PR]
by oktak | 2011-03-23 00:30 | その他

Bake Sale 第1回目

 
d0011990_10134328.jpg


 本日、無事第1回目のベークセールを終えた。
 
 昨日の小春日和とはうってかわって、強風の吹く寒い日であった。
 朝8時40分頃、息子を連れて学校到着。既に野菜や果物、花、肉類などを売るプロの方たちは営業を始めており、犬を連れて買い物をするお客様もちらほら。グリーンマーケットの朝が早いことを、改めて認識する。

 しばらく息子とテーブルのセットアップを試みるも、強風に看板が倒され、テーブルクロスが翻り、持参した折り紙が吹き飛ぶ。また、あまりの寒さに、夫に電話し、真冬に着るダウンコート・手袋・帽子を届けてもらうことにした。間もなく、頼もしい友が続々到着し、看板を押さえるために1ガロンのミネラルウォーターを複数買ってきてもらったり、お菓子のディスプレイを手伝ってもらったり。

 予想を上回る数のお菓子が集まった。そしてまた、日本人女性の器用なこと!皆さんきれいにラッピングした、とてもおいしそうなお菓子を持ってきてくださり、見慣れたアメリカのベークセールとは、レベルが違う(笑)。実際、娘の学校のお母さん仲間にはプロのパティシエもいらっしゃり、自分で全テーブルを買い占めたいほどだった。

 寒い一日であった上、わずか数日前に企画したイベントで、宣伝もろくにできなかった割には、実に大勢の方が来てくださり、たくさんのものが売れた。お菓子を買ってくださった方はもちろん、多額の寄付をしてくださった方、「皆さんのご家族はご無事ですか?」と声をかけてくださった方、今日触れたお一人お一人の優しさに、寒さも吹き飛ぶ思いだった。お向かいでタイ料理を売っていた年配の女性は、真っ先に私たちのテーブルに来て寄付をしてくださり、その後も全員に無料でおいしいタイカレーやスープを振舞ってくださった。

 お菓子のほかに、oktakのグッズを少しばかり、また先日ご紹介したデザイナーのみほさんが、わざわざ手作りしてくださったグリーティングカード、お母さん仲間のアートなども販売したが、みほさんのカードは完売。oktakのポーチやビブも、$100以上の貢献にはなったはず。

 また、息子とお友達が、胸に"Please help Japan!"と書いた紙を貼り、寄付金箱を持って、スクーターで校内を回ってくれた。やはり子供は集客力が違う(笑)。お一人で$40寄付してくださった方もいたとか。

 本日の売り上げは、$1,304.06であったが、寄付金の入れ物に代金を入れてくださった方もいたし、また寄付自体がかなり多かったため、一日に集まった金額は$2,000近いのではないかと推測。(寄付金は、今他のお宅で保管していただいているため、総額を計算できず。)

 たくさんの友人も来てくれた。皆の気持ちが本当に嬉しかった。
 どうもありがとう。

 来週の土曜日(26日)には、第2回を実施する予定。
 ボランティアの顔ぶれが若干異なるため、並ぶお菓子も変わり、今度はハンドメイド品の種類が増える予定。(Etsy仲間のまこさんひろみさんきょうこさんひじりさんが、素敵な商品を寄付してくださるのでお楽しみに!あ、もしかしたらまたみほさんも?)

 来週はどうか今日よりも暖かい日でありますように。そして何よりも、雨が降りませんように。
 今日、貴重な時間を割いて、さまざまな形で協力してくださった皆さん、本当にありがとう。
 
d0011990_1034245.jpg


 


 
[PR]
by oktak | 2011-03-20 10:48 | その他

思いが届きますように

d0011990_1501241.jpg


NY在住の大切な友達、センス抜群の千尋さんが、明日のイベントのためのポスターを製作してくれた!!
ありがとう千尋さん! (アート好きの方、是非彼女のブログを訪れてみてください。)

皆さん、自由にシェアしてください。NYCの方、是非いらしてください!
[PR]
by oktak | 2011-03-19 01:52 | その他

Fundraising

 相変わらず福島の原発では緊迫した状態が続いており、海外にいながら、ずっとNHKをつけっぱなしの日々だ。

 一昨日は、あやうく急性欝になりそうであった。そんなとき、ツイッターで香山リカ氏のツイートのRTを見て、はっとした。「『自分ができることをしよう』とみんな言ってますが、まずその基本は、映像の影響受けすぎたり被災地の方々に思いを寄せすぎたりして、急性のウツみたいな心のビョーキにならないように、自分をキープすることです。」

 昨日はお陰で持ち直し、建設的な一日に。

 ショップの売り上げの50%を寄付することに決めてから、17日午前8時までに、$561.90を寄付。一人ひとりのお客様に、心からお礼申し上げたい。

 また、子供たちの通う学校で、日本救援イベントを企画したいと申し出たところ、娘の小学校では校長先生が即快諾してくださった。息子の学校は、小中高一貫教育のため、3校すべてがコーディネートして、イベントを企画することになった。何でも言ってみるものである。

 娘の小学校でのイベントは下記の通り。お近くにいらっしゃる方、買い物がてら、是非お立ち寄りください。

日時: 3月19日及び26日、午前9時半頃~午後3時頃
場所: 67th St. Market (67th St. between 1st & York Ave.)
内容: 毎週土曜日に開かれているグリーン・マーケットで、手作りのお菓子及びハンドメイド品の販売をおこなう。売り上げは全額、米国赤十字のJapan Earthquake Relief & Pacific Tsunami Fundに寄付。
なお、マーケットでは通常、オーガニックの野菜や果物、パン、ジャム、ピクルスなどが販売され、マーケット自体の運営時間は午前8時から午後5時まで。


 娘の学校に通う日本人生徒は全部で9人。9家族がボランティアでお菓子を焼いたり、販売に当たったりするが、人数が少ないため、お菓子が足りない可能性が。もしお近くで、お菓子の提供が可能な方がいらっしゃいましたら、是非ご一報ください。(info@oktak.com) 特に19日が足りない模様。

 私は、oktakのベビー用ビブやポーチなど、比較的安価なものを持参する予定。ネットよりも若干安く販売するつもりなので、ご興味があったらこの機会に是非。

 
[PR]
by oktak | 2011-03-17 21:51 | その他