<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

重なるときは重なる

 先週より風邪をひいて寝込んでいる。楽しみにしていた週末ボストン旅行も、私だけ断念し、夫と子供たちで決行した。

 引越しは3日後に迫っているが、何一つパッキングしていない。子供たちの学校は今週休み。(mid-winter recess)
 そしてなぜか日本からのお客さんが続く。


 
[PR]
by oktak | 2011-02-23 00:08 | 日常

ちょうちょのがま口

d0011990_107845.jpg



ようやく寒さが和らぎ、道端の雪の山と解けてきた。
もうすぐ春!

今週末はボストンへの小旅行を予定しているのだが、風邪をひいてただいま発熱中・・
[PR]
by oktak | 2011-02-16 10:08 | 作品

パンジーのがま口

d0011990_7464395.jpg


d0011990_747874.jpg

[PR]
by oktak | 2011-02-15 07:47 | 作品

お花のブローチ

d0011990_5361261.jpg


作っていたのは、モビールでもなく、コラージュでもなく・・花のブローチでした。

バラバラで売るか、バッグにつけて売るか、検討中。
[PR]
by oktak | 2011-02-14 05:37 | 作品

Soon the grass will be green ..

d0011990_2245328.jpg


私が作ったコレクションが、今朝Etsyのトップページに採用されました!
テーマは大好きなグリーン。
[PR]
by oktak | 2011-02-11 22:45 | その他

Etsy Success Symposium

d0011990_8161439.jpg

↑ Etsy本部のクラフトルーム

昨日は、朝から晩まで、Etsy本部で開催された、"Etsy Success Symposium"なるイベントに参加していた。

Etsyで成功するためのノウハウを、数々のレクチャーを通して学び、他のアーティスト/クラフターやEtsyの社員と交流できる、楽しい一日だった。

私は既にEtsyでは古株の部類だが、こうしたイベントには参加したことがなく、見慣れたショップのオーナーたちと初めて顔を合わせ、共通の関心事についてあれこれ話すことができ、非常に有意義だった。

レクチャーもそれぞれに面白かったのだが、一つ一つについて書く時間はないので割愛。

最後にプレゼント交換があり、私はこんなに素敵な手製の毛糸玉をいただいた!

d0011990_8183381.jpg

d0011990_819153.jpg


この毛糸を手で紡いでいるのは、ウェストビレッジ在住のMarni Robins。彼女はこれからEtsyで開店するために、勉強に来ていたのだ。

そして逆に、私はこの方にがま口をプレゼントした。(このショップ、最高でしょう?)

d0011990_8211962.jpg

↑ Worry Woolie Notebook by Spiderbite
[PR]
by oktak | 2011-02-10 08:31 | ビジネス

チューリップのがま口

d0011990_730142.jpg


すべて一点もの。
今日は実に久しぶりに暖かかった。
雪が少し解けたかな。 春までもう一息。
[PR]
by oktak | 2011-02-07 07:27 | 作品

清水の舞台から・・

NY滞在13年目にして、とうとう家(正確にはコンドミニアム)を買った。
昨日がクロージングで、正式に私たちの物となり、鍵をもらった。

この街に骨を埋める気はないのだけれど、今まで決して安いとはいえない(正確にはバカ高い)家賃を支払い続けて、ちんちくりんのアパートに住んできたのを、誠にもったいないと思っていた。

家探しに、結局2年半くらいかけただろうか?
途中、あまりの高さに諦めかけ、何ヶ月も物件を見なかったこともあるが・・
最後は執念で私が見つけた(笑)。

引越しは25日。
これから新しいアパートの修復、家具や電化製品の購入、引越し準備など(材料の山をどうするのか)で忙しくなる。そうとはいえ、私は自称引越しのプロ(笑)。しかも外国に引っ越すわけではないので、仕事はできるだけ休まず、スムーズに移動したいと思う。
[PR]
by oktak | 2011-02-05 23:20 | 日常

ウールのがま口

d0011990_5451555.jpg


手染めの100%ウール生地を買った。
こう寒い日が続くと、暦の上ではもうすぐ春でも、どうしてもこういう素材に手が出る。

想像以上に柔らかくて、温かみのある生地。
がま口にしてみると、普段使っているコットンとは違ってふわふわで、中身を入れないとクタッとするという難点はあるが、かえってそれが魅力ともいえるかも。
[PR]
by oktak | 2011-02-03 05:51 | 作品

リボンのがま口

d0011990_8204334.jpg

[PR]
by oktak | 2011-02-02 08:24 | 作品