<   2010年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

車柄のがま口

d0011990_9365878.jpg

[PR]
by oktak | 2010-05-29 09:29 | 作品 | Comments(0)

CV

CV (履歴書)を、実に久しぶりに書き直してみた。
(日本では「履歴書」というと形式が決まっていて、コンビニや文具店で買えるものだったが、今でもあれが主流なのだろうか?それとも最近はアメリカ同様、メールで求人広告に応募するのが一般的で、紙の履歴書は消えつつあるのだろうか?)

私が知っているCVは、日本の従来の履歴書よりもはるかに詳細に経歴を記述したもので、大抵5-6ページはある。これまでの勤務先とポジションだけでなく、仕事の内容や成果を網羅し、かつ簡潔にまとめなければならない。よく考え、よく思い出さなければ書けないし、一から書こうと思ったら、数日はかかりそうな代物である。

最後に自分のCVに手を加えたのは、なんと2002年のことだった。
それ以後は、自分でビジネスを立ち上げ、運営することだけを考えてきたので、履歴書は不要だったのだ。

最近になって、残りの人生(といっても、多分まだ半分以上あるが・笑)をどう生きるかについて、また悩むようになった。(いわゆるミッドライフ・クライシスなのか?)そこで手始めに、CVをアップデートすることにした。これがなければ、キャリア転向を検討することさえもできない。

いやー。たいしたことは何もしていないのに、骨の折れる作業だこと。
特にここ数年の、oktakの仕事をどう表現するか。これはなかなか難しい。
「バッグデザイナー」でもなければ、ただの「クラフター」でもない。一応、一から十まで、自分でやっているのだ。事業を立ち上げることに始まり、商品のデザイン及び作成、簿記・税務、宣伝、カスタマーサービス、梱包・発送、資材の購入、写真の撮影・編集、プレスへの対応..。

今読むと、oktak以前の職歴の書き方も、なんだかおかしいので若干手直しが必要だし・・。

なんとかアップデートしてみたものの、まだ中途半端。第一、もはやレファレンス(推薦者)になってもらえる人が、ほとんど存在しない(苦笑)。同じような零細事業を運営している仲間に聞いたところ、お得意様や、材料の仕入先に推薦者になってもらうケースが多いようだが、応募する職種によっては不適切な場合も。

なにはともあれ、CVを書き直してみるのは、興味深い作業だった。
これまでの自分の人生を総括し、何を成し遂げたのか、あるいはいかに何も成し遂げていないかを振り返る上で、役立った。

皆さんは最近CVを書いてみましたか?
悩める中年の皆さん。(<いるのか?)自分が携わった仕事を、一つ残らず書き出してみると、案外今後の生き方が見えてくるかもしれません。
[PR]
by oktak | 2010-05-28 02:14 | 日常 | Comments(4)

Yellow flowers on white bag

d0011990_9383184.jpg

[PR]
by oktak | 2010-05-27 09:38 | 作品 | Comments(0)

animated ad

d0011990_1123330.gif


初めてフォトショップでアニメーションが作れた!
(いくつになっても、新しいことを覚えるのは嬉しいものですな。)
この広告は、来月某デザインブログに載せてもらう予定。

[PR]
by oktak | 2010-05-26 06:38 | ビジネス | Comments(2)

ピンクのバラのスモックとビブ

d0011990_1155179.jpg
d0011990_1163587.jpg

[PR]
by oktak | 2010-05-25 11:07 | 作品 | Comments(0)

竹の持ち手のバッグ

d0011990_6123838.jpg
d0011990_612228.jpg


夏に向けて、もっといろんな生地で出します。
[PR]
by oktak | 2010-05-22 06:14 | 作品 | Comments(0)

ブルー・ギンガムのがま口

d0011990_94465.jpg

[PR]
by oktak | 2010-05-20 09:44 | 作品 | Comments(2)

ブログ紹介

東京郊外に住む妹が、最近新ブログを始めたので、ご紹介。
食いしん坊のため、圧倒的に料理ネタが多いが、東京近郊で子連れで遊びに行ける場所の紹介などもおこなっている模様。もしよろしかったら、見てやってください。

*****

先週は息子が5日間発熱、そして3日遅れで娘が発熱して、今日で高熱7日目だった。
(もちろん、こういうときは夫がいないと相場が決まっている。笑)
肺炎を疑われて大学病院でレントゲンを撮ったが、結局ストレップ(連鎖球菌性咽頭炎)だったようだ。
こういうことがあると、子供たちが健康でさえあれば、他はどうでもよいということに、改めて気づかされる。
元気でいてくれることの幸せ。ついつい当たり前になって、感謝の気持ちを忘れる。
[PR]
by oktak | 2010-05-18 08:50 | その他 | Comments(0)

竹の持ち手のバッグ(ビンテージバージョン)

d0011990_3441734.jpg


今年も、夏に向けて竹の持ち手のバッグを作成中。
これは1970年代のビンテージファブリックを使ったもの。
[PR]
by oktak | 2010-05-16 03:45 | 作品 | Comments(2)

Etsy shop紹介- Di Terra

d0011990_22193841.jpg


今日ご紹介するのは、ウニの形の器が印象的な、Di Terra

(1) 簡単な自己紹介をお願いします。

My name is Emily. I have been doing pottery as a hobby for about 10 years. I started learning when I was 13, when I took a hand-building course at the art museum in Milwaukee, WI. Throughout the years, I worked on pottery here-and-there, when I had time. After college, I decided to join a pottery studio in Minneapolis, MN. I work full-time as a photographer, so I do pottery in my spare time. Only in the past year or two have I begun to take my pottery more seriously. I am starting to create a "look" to my work, and have a distinct style. I like to think of my style as earthy looking and organic. I enjoy the process of creating something out of clay... the transformation from a block of clay, to something tangible, something usable, is what interests me.

エミリーといいます。13歳のときにウィスコンシン州ミルウォーキーの美術館でコースを受講したのがきっかけで、10年ほど趣味として陶芸を楽しんできました。時間のあるときに陶芸をするという感じでしたが、大学卒業後、ミネソタ州ミネアポリスの陶芸スタジオに参加することにしたのです。私の本業は写真家ですが、1-2年前から真剣に陶芸にも取り組むようになりました。次第に作品に特徴が出てきて、独特のスタイルを形成しつつあります。自分のスタイルは、素朴で自然だと思います。土で物を作るプロセスが好きです。粘土の塊から、形が生まれ、使える物に変身していく過程に魅力を感じます。

(2) これまでの作品の中で、もっとも気に入っているものは?

My favorite pieces are called "Starry Night Mugs," I create this look by painting onto the clay with slip (liquid clay which is applied like painting, before the piece is fired in the kiln). I paint on swirls and dots, and then glaze the mug in a soft turquoise green color. The effect is very beautiful, the look is very organic and earthy. Someone once told me that this style reminded them of Van Gogh's Starry Night painting, so I have named them the name "Starry Night Mugs."

「星月夜マグ」という作品で、粘土に泥漿を塗って装飾したものです。(泥漿とは、液状の粘土で、窯で焼く前に絵の具のように使うものです。)渦巻きや水玉模様を描いてから、淡いブルーグリーンの釉薬を塗ります。
そうすると美しい、素朴で自然な雰囲気が生まれるのです。この作品を見た人に、「ゴッホの『星月夜』を思い出す」と言われたので、「星月夜マグ」と名づけました。

(3) この仕事の最大の魅力は?

I love creating things! I love to work with my hands and feel that I have created beautiful things. I feel like art gives me a purpose. I am so happy when some one purchases my work, it makes me feel full-filled as an artist.

物を作るのが大好き!自分の手で、美しいものを作り上げたという感覚が好きです。
アートは、目的を与えてくれるような気がします。どなたかが作品を買ってくださると、アーティストとして満ち足りた気持ちになります。

d0011990_22464840.jpg


(4) お好きなアーティストは?

Claude Monet, Vincent Van Gogh, Georgia O'Keefe, Georges Seurat, Ansel Adams... I like oil painters and photographers a lot. I especially love Impressionism.

クロード・モネ、フィンセント・ファン・ゴッホ、ジョージア・オキーフ、ジョージュ・スーラ、アンセル・アダムス..
油彩画家と写真家が大好きです。特に印象派が。

(5) 幸せな気持ちにさせてくれるものを5つ挙げてください。

Chocolate, Beaches, Traveling in Italy, Eating Beautiful Meals, Warm Weather

チョコレート。海辺。イタリアを旅行すること。素晴らしい食事を楽しむこと。暖かい気候。

Thank you Emily!!
[PR]
by oktak | 2010-05-14 22:55 | Etsy shop紹介 | Comments(0)