<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Red windows pouch

d0011990_9503869.jpg


ナチュラルの綿麻生地に、赤い刺繍糸で、窓を3つ。
表には2つ大きめの窓。裏には小さめの窓。
いびつなのは、わざとです・・・念のため(笑)。
一点もの。

d0011990_9511828.jpg


ここにて販売中。
[PR]
by oktak | 2008-10-30 09:53 | 作品

友人のブログ紹介

昨日は久しぶりに友人Yさんにお会いした。
日本にいる従姉妹に紹介してもらったYさんは、東京都心の某有名花店の店長を務めていたが、3年前にご主人の転勤に伴い、渡米。言葉のハンディがあると言いながらもNYのフラワーデザイン・スタジオの門を叩き、次々と仕事を得てきた。

彼女には3年前、oktakが生まれたてホヤホヤのときからお世話になっている。
2005年暮れにFITでおこなった最初のショーケースで、圧倒的な存在感を放つアレンジメント↓を作ってくれたのは、彼女。(隣のブースの人に、「このお花買っていい?」とからかわれた・・)
d0011990_2110582.jpg


そのYさんが最近、お仕事のこと、NY生活のことを綴るブログを始められたとのことで、ご紹介。
NY flowers日記
お仕事は、個人のパーティーやウェディングはもちろん、先日New York Public Libraryで開かれた"Sex & the City" DVD発売記念パーティーなど、大掛かりなイベントで、スタジオのデザイナーと共にフラワーアレンジメントを作ることだそうだが、話を聞いているだけでワクワクする。華やかなアレンジの裏には、たくさんの苦労話もあるようだが・・・ それはどんな仕事でも同じだろう(笑)。

彼女とは数ヶ月に一度くらいのペースでしかお会いできないのだが、再会する度に良い刺激を受ける。どの世界でも、玄人の話はおもしろい。そして見知らぬ土地で、ゼロから自分の仕事の世界を切り開いてきた彼女の努力には脱帽である。NYで出会った、大切な友人の一人だ。
[PR]
by oktak | 2008-10-29 21:12 | その他

patchwork medium pouches

d0011990_4102089.jpg

しばらく更新しなかったのは、丸3日間かけて、黙々とパッチワークのMサイズがま口、3種各4点、合計12点を作成していたからだ。

d0011990_4105369.jpg

ブラウン系。上の写真は同じがま口の裏と表。8ピースのハギレを縫い合わせたが、すべて異なる柄。

d0011990_4111842.jpg

パープル系。同じく、同じがま口の裏表。

d0011990_4115369.jpg

そしてクレージー系(笑)。

 どのがま口にも、お気に入りのデッドストックのハギレを活用した。
 追加生産はしない予定。

 一見簡単そうだが、作るのに普通のがま口の5倍くらいの時間を要した。
 まず、布あわせ。裁断(8ピースx12=96枚)。アイロン。接着芯の裁断。アイロン。4ピースずつちびちびと縫い合わせる。縫い代割ってアイロン。次、4ピースと4ピースを縫い合わせる。また縫い代割ってアイロン。フリース。次裏地の作成、表地と裏地を縫い合わせ、アイロン。口金につける。

 もうしばらくパッチワークものは作らんぞ(笑)。
[PR]
by oktak | 2008-10-27 04:21 | 作品

raindrop eyeglass case

d0011990_653649.jpg
雨粒を刺繍したメガネケースを作成。
d0011990_664138.jpg

表にはブルー3色の雨粒、裏には淡い紫の雨粒1滴を刺繍。
d0011990_6104449.jpg

[PR]
by oktak | 2008-10-21 06:08 | 作品

traffic jam bib

d0011990_22514554.jpg
タコシリーズ同様、こちらもおそろいの巾着とburp clothを作成中。
[PR]
by oktak | 2008-10-19 22:52 | 作品

octopi bibs

d0011990_615179.jpg


タコの柄の生地、一目見て、惚れた(笑)。
ピンク・ブルー・黄・茶の4色でビブを作成。巾着とburp clothも作成中。

こういう生地のベビーグッズを欲しがるのは、私だけだろうか? (ちょっと不安・・笑)
d0011990_617874.jpg

裏はこんな感じ。
[PR]
by oktak | 2008-10-18 06:20 | 作品

ブログ紹介・On the Dot Creations

 ビジネスを始めてから、ネットを通して実に様々な人に出会ってきた。個人のお客様はもちろん、ブティックやオンラインショップを経営されている卸売のお客様、各国のハンドメイド作家さんたち、雑誌記者さん、素材を扱うお店のオーナーさん等々。毎日見知らぬ方からたくさんのメールをいただき、家にいながらにして世界中の人々とつながっているという、この贅沢。一世代前には想像もできない仕事の仕方であったろう。日々、テクノロジーに感謝である。

 さて、仕事を通して知り合う人たちの中には、数多くのブログ・ライターたちもいる。
 今日ご紹介するのは、PCの壁紙やバナーなどのデザインを手がけるJulieのブログ、On the Dot。ノースカロライナ州在住で水玉が大好きな彼女は、水玉にまつわる記事を毎日投稿している。さすがデジタル・デザイナーだけあって、とてもおしゃれ。彼女がセレクトする水玉グッズには買い物魂(?)が刺激されることが多い。たとえばこれ。こんなのはめて、皿洗いしたいものだ(笑)。

 Julieはだいぶ前から度々oktakの作品を取り上げてくれているのだが(水玉の使用頻度が高いため)、今日はoktak特集podcastを掲載してくれた。音声付きで私のEtsy shopを紹介してくれている。BGMはYo Yo Ma - 和風だと思ったらしい(笑)。 (最後までご覧いただくと、On the Dot読者限定のスペシャル・オファーが紹介されます・・・)
 ちなみに、彼女自身のショップはこちら
[PR]
by oktak | 2008-10-17 21:31 | その他

紺色レトロ花柄のがま口

d0011990_1027541.jpg

またしても60年代を彷彿させる、レトロな花柄の生地でミニがま口とMサイズがま口を作成。ショップに追加しました。

d0011990_10282043.jpg

[PR]
by oktak | 2008-10-16 10:28 | 作品

twitter

この週末、twitterを始めてみた。
ご存知ない方のために簡単に説明すると、「ミニミニ・ブログ」のようなもので、1回の投稿につき、140字の字数制限がある。ごく短い投稿のため、1日何回もアップデートする人が多いようだ。(皆、わざわざブログ記事にするほどではない内容 - たとえばお昼ご飯に何を食べたとか、今日は子供が早く寝た、とか - を発信している。)登録は至って簡単で、日本語での投稿も可、非公開設定もできる。

ブログと違うのは、"follow"という機能があることで、お気に入りのメンバーを"follow"することによって、その人の投稿がアップデートされると、自分のホームページに自動的に表示される仕組みになっている。メンバーを検索することもできるし、ダイレクト・メールを出すことも可能。

私が始めた理由は、新作をショップに追加したときに、お客様にお知らせするため。一応メーリングリストはあるものの、年に数回のセールのときにしか活用していない。新作は頻繁に追加するため、その度にマスメールを出すのは避けたく、Twitterなら、新作追加の情報を希望されるお客様だけに、ちょこちょこお知らせすることができると思ったのだ。

というわけで、もしoktakの最新情報をフォローしたい方がいらっしゃれば、是非twitterにご登録ください。私のtwitterページはこちらです。(注:くだらない内容の投稿もあります・笑)

ついさきほどtwitterにも書きましたが、こぐまバッグたちをメインショップに追加しました!
[PR]
by oktak | 2008-10-14 23:15 | ビジネス

くまの子バッグ

d0011990_145327.jpg


くまの子の柄の生地を使って、大人・子供兼用の小さめトートと、幼児用バッグ、そしてがま口を作成。
d0011990_1452774.jpg

こちらのポシェットは、1-5歳くらいまでの子が使えそう。
d0011990_1454684.jpg

↑こちらは4歳児が持ったところ。ジーンズが少しずり落ちているので、実際には腰くらいの位置(笑)。
d0011990_146228.jpg

↑彼らの必需品は、ばっちり入る(笑)。

d0011990_1471772.jpg

[PR]
by oktak | 2008-10-11 01:50 | 作品