<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ペンケース

ペンケース5点、ショップに追加しました。
[PR]
by oktak | 2007-10-31 10:44 | 作品 | Comments(0)

medium gathered bag

d0011990_7584226.jpg


 先日作った試作品、Mサイズも用意したので、近日中に発売予定。
[PR]
by oktak | 2007-10-29 08:03 | 作品 | Comments(3)

new bibs

d0011990_341986.jpg
d0011990_3413349.jpg


筆記体の練習帳みたいな柄の生地のビブ。
ポーチも、白と黒、一つずつ製作。
デッドストックなので、追加製作はできませぬ。

近々ショップにアップロード予定。

[PR]
by oktak | 2007-10-26 03:45 | 作品 | Comments(10)

ペンケース試作品 その2

d0011990_764657.jpg


 先日ペンケースを試作したら、「これでは小さすぎる」というご意見が複数あったので、大きめのものも合わせて作ってみた。上が大、下が小。大のサイズは、23cm x 12cm。
 
d0011990_775696.jpg

 
d0011990_782582.jpg


 めんこさん、Satchさん、いかがでしょうかね?
[PR]
by oktak | 2007-10-20 07:11 | 作品 | Comments(16)

和風のがま口類、アップしました

oktakサイトに和風のがま口をアップしました。
和風シリーズ第2弾も、今作製中です。
[PR]
by oktak | 2007-10-17 11:59 | 作品 | Comments(0)

あふれる生地たち

d0011990_546755.jpg


 布で物を作っている人たちは、皆同じ問題を抱えていると思われるが、生地が増える一方で、もうすぐ雪崩が起きそう(笑)。

 数えたことはないが、200種類くらいはあるのではないか。
 私は飽きっぽいので、同じ生地をたくさん買うことはないのだが(大抵1ヤードずつ)、それでも200メートル前後の生地を所有しているということ・・・考えたらすごい。

 最初はプラスチックのケースに入れていたが、そのうちとても収まりきらなくなり、リネン・クローゼットに進出し、さらにウォークイン・クローゼットの一棚を占拠し、それも一杯になってとうとう本棚も侵略。もういい加減買い足すのはやめようと思うのだが、テキスタイル会社はどんどん新しい生地を出し、カタログをよこしてくる。好みの生地を見つけると、買わずにいられない。ほとんど布中毒。

 生地がたまる理由は、買うスピードが、消費するスピードをはるかに上回るからだが、中には「なぜこれを買ったのだろう?」と首をかしげずにいられないものや、ネットで注文し、色柄がイメージと違って、使うに使えないものもある。また、バッグを作るには足りないが、小物やパッチワークには使えるかもというハギレも箱にぎゅうぎゅう詰め。

 それでも、バッグづくりを始めて数年になり、生地の買い方も少しはうまくなったと思う。
 「あ、いいな」と思う生地を見つけても、それで何を作るのか、具体的な製作目標を立てなければ、購入してはいけないというルールを作った。そして、「この生地で作ったものを、*自分は*使うか?」と考えるよう、努力している。単に素敵だと思う生地と、それで作ったバッグが欲しいと自分が思う生地は、必ずしも一致しない。この区別、いまだになかなかできないことが多いのだが、努力中。

 そのうち、不用となった生地をまとめて処分しなければ。
 かわいいハギレを袋詰めして、「パッチワークキット」として破格の値段で売ろうかしらん。
[PR]
by oktak | 2007-10-16 06:33 | 日常 | Comments(4)

"Michael Clayton"

 昨日、夫と封切られたばかりの"Michael Clayton"を観にいった。監督はBourneシリーズで有名なTony Gilroy、主演はGeorge Clooney。夫と観にいくのは、いわゆる「ドラマ系」はダメなので(笑)、"Corporate Thriller"だというこの映画を選んだ。

 NY屈指の法律事務所に勤める弁護士、Michael Claytonは、事務所内の面倒な問題をもみ消すことが仕事の、"fixer"である。仕事に不満はあるものの、ギャンブルとベンチャービジネスで借金を抱え、辞めるに辞められない。

 そんなとき、同僚の弁護士が、担当事件の驚くべき真相を知り、顧客である大企業を、逆に起訴しようと準備を始める。やがてこの同僚は殺害されるのだが、同じ秘密を知ったClaytonは、上司に事の真相を伝える。が、既に顧客が有罪であることを知りつつ、こともなげに金儲けを最優先する事務所。そしてClaytonも、一度は良心を捨てる・・・ (以下スポイラーになるので省略)

 まあ、predictableなプロットではあったが、ダークでシャープな映像、スピード感のある展開、そしてClooneyをはじめとする豪華キャストの演技、十分楽しめた。Sydney Pollack、Tilda Swintonは、はまり役だった。

 
 
[PR]
by oktak | 2007-10-14 11:03 | 映画 | Comments(0)

和風のがま口

coming soon ...

d0011990_23122897.jpg

d0011990_23124660.jpg

[PR]
by oktak | 2007-10-12 23:13 | 作品 | Comments(9)

楽しみ

 数日前、ベルギー人の女性からメールをいただいた。
 ジャーナリストだそうで、今度oktakの商品を取り上げたいので、解像度の高い写真を送ってほしいとのこと。今回もまた媒体はブログかな?と思ったが、一応確認してみたところ、なんと、IKEAベルギーが出している雑誌だという。う、うれしい!

 IKEAは、数年前に日本にも上陸した、スウェーデンの家具屋さん。安くてデザインもよいので、我々庶民には神々しくすら見える、素晴らしい店なのだ(笑)。各国で、IKEA Familyなるクラブが存在するらしいのだが、そのベルギー支部の会報誌、"IKEA FAMILY LIVE"に載せてもらえるらしい。

 とはいっても、2008年春号なので、来年まで見られないのだが。
 オンラインでも紙面が見られるというので、楽しみに待っていよう。
[PR]
by oktak | 2007-10-11 01:35 | ビジネス | Comments(10)

試作品 - ペンケース

d0011990_21484198.jpg


 PCやら携帯やらBlackberryがすっかり普及して、手書きする機会が激減した昨今ではあるが、わざわざ時代に逆行して、ペンケースなぞ作ってみた(笑)。

 私自身、ペンケースを持ち歩くのは、せいぜい旅行に出かけるときくらいなのだが。
 学生さんなら、まだ使うかな?

 
d0011990_2154074.jpg


 化粧用のブラシや、ちょっとおおぶりのネックレスやチョーカーを入れるのにも使えそう。
 縦20cm x 横6cm x 高さ2cm。ファスナーには、細い革紐にビーズを2個あしらった。
 
[PR]
by oktak | 2007-10-08 21:59 | 作品 | Comments(13)