<   2006年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

East Villageのお店たち

 今日はEast Villageに行った。
 そば好きの夫が、「蕎麦屋」(East 9th St. between 2nd & 3rd Ave.)でお昼を食べたいと言い出したから。しかしこの店、ものすごい人気で、12時オープンで、12時7分には到着したというのに、既に満席。「今入られたお客様ばかりなので、40分ほどお待ちいただきます」と言われて、早々と退散、かわりに3rd Ave. between St. Marks & 7th St.にあるめんくい亭へ。めんくい亭のラーメンはおいしい。でも、支払いは現金のみ。

 その後、娘はすぐにストローラーで眠ってしまい、アイスクリームが食べたいという息子のために、St. Marks Place (between 1st & Ave. A)のAustralianというチョコレート/アイスクリームショップへ。

d0011990_7165559.jpgd0011990_717793.jpg

 













 ここのココアは「One of the Top 3 in NYC」と窓に書いてあったけど、「自称」かしらん?(笑)しかしおいしそうなチョコレートが並んでいるので、本当かも。しかも、一杯$4.95というお値段。アイスクリームもなかなかおいしく、子供向けには"kid's cup"というのがあって、カップが2層になっており、上にはアイスクリーム、下にはおもちゃが入っている。

d0011990_7455631.jpg

 休憩した後、夫と子供たちはTompkins Square Parkへ。私は20分ほど、East 9th St.のお店を見て歩いた。既にこのブログでも紹介したHuminska, a.cheng(いずれも洋服), Elaine Arsenault(バッグ)のほか、Giant Robot (アート関係の本、日本製のキッチュな小物、Tシャツなど)、Pinky Otto(洋服)、いつも行列ができている小さなレストラン、9th St. Marketなど、おしゃれで楽しいお店がいっぱいなのだ。左はTompkins Square Park近くのアンティークショップ。
 手がかじかむまで公園で遊んで、帰宅。これから急いで夕飯の支度・・。
 
[PR]
by oktak | 2006-12-31 07:50 | NY

モデルさんを使っての撮影

d0011990_6451732.jpg


 先週、年の瀬も押し迫るこの忙しい時期に、以前写真撮影を手伝ってもらったAbeさんに、モデルさんを使ってのoktakバッグの撮影をお願いした。モデルになってくれたのは、Abeさんのお友達でフランスから留学中のSarah。Sarahは年末にはNYを去るというのに、依頼を快諾してくれた。

 ウェブサイトで見ただけではバッグの大きさがよく分からないというお客様の声が多かったため、モデルさんとの撮影は是非やってみたかった。新年にはウェブサイトを一新したいと思っているが、Sarahの写真もその際にアップロードしよう。

 写真は上から、友人カリメロさんにお作りしたshoulder bag(撮影のため拝借)、small tote、large tote。少しはサイズの参考になるだろうか?Shoulder bagは1月中にショップに登場する予定。

 
d0011990_653048.jpg

 
d0011990_651464.jpg

 
[PR]
by oktak | 2006-12-27 07:02 | ビジネス

Christmas stockings

d0011990_4571674.jpg

[PR]
by oktak | 2006-12-26 05:14 | 作品

Happy Holidays!

d0011990_4383179.jpg


d0011990_4214414.jpg


d0011990_4215930.jpg


 昨晩は、滅多にない"Girls' night out"。
 5年くらい前から仲良くしてもらっているkimukimuさんと、Mさん(いずれも7歳の子持ち)と、jazz at lincoln centerに行く約束をしていたのだ。出演したのは、David "Fathead" Newman & the Dr. Lonnie Smith Trio。ドラマーのFukushi Tainakaさんは、kimkimuさんのお友達ということもあって、ずっと前から行ってみたかったDizzy'sに行くことになったのだ。

 David Newmanはかなりご高齢で、自分の出番が終わると、ステージ脇の椅子に腰掛けに行ってしまい、ときどきまた出番になったのに気づかず、何拍か遅れて登場することも(笑)。フルートとテナーサックスを交互に演奏し、貫禄を感じさせた。しかし、昨日のショーの主役をかっさらったのは、頭にターバンを巻いてハモンドオルガンを自由自在に扱うDr. Lonnie Smith。kimukimuさんも言っていたけれど、これほど楽しそうに演奏するジャズミュージシャンは珍しい。歌ったり揺れたり、オルガンと完全に一体化したような演奏。目と耳が釘付けだった。

 ドラムスのFukuさんもうまかったなあ。私はドラムスはもっともセクシーな楽器だと思っているのだが(変人だろうか?)、Fukuさんは「セクシー」とはかけ離れたお方(失礼ながら)。小柄で丸く、森の大動物系(小動物系ではない)のだが、サウンドはcrispで惚れ惚れ。

 11時ごろお開きとなり、kimukimuさんと別れて、帰宅。タクシーをつかまえようとすれども、雨の中なかなかつかまらず、結局歩いて帰ってきた。上の写真は、Jazz at Lincoln Centerが入っているTime Warner Buildingのイルミネーション(ライトの色が刻々と変わる)、Bloomingdale's、そしてBloomberg Buildingの少し青みがかった巨大ツリー。

 皆様、楽しいholidaysをお過ごしください。

 
[PR]
by oktak | 2006-12-24 04:50 | NY

jewelry roll

d0011990_482863.jpg


 今日もベビーシッターさんはお休み。怪獣付きでは仕事が進まない。
 昨日はお昼寝もしなかったのでまったく仕事ができなかったが、今日は1時間半くらい眠ってくれたので、その間に作りかけだったジュエリーロール(アクセサリーケース)を完成させた。

d0011990_484410.jpg
d0011990_485897.jpg


 左側にはブローチなどを収納できるファスナー付きのポケット、真ん中にはネックレス用のループ(グログラン・リボン)2つとリング用の筒(スナップで開閉)を付けた。さらに右側にはピアス類を収納できる、穴つきプラスチック板を付けたが、アクセサリー同士がぶつかって傷つかないように、右側と真ん中のパネルの間にフェルトのカバーを挟んだ。

 いろんな布で作って商品化したいと思っているが、1点改良しなければならない点がある。長いネックレスの場合、ループに通しただけでは下からはみだしてしまうので、はみださないようにきちんとキャッチするポケットを縫いつけよう。
[PR]
by oktak | 2006-12-20 04:21 | 作品

Queensboro Bridge

d0011990_5564122.jpg

[PR]
by oktak | 2006-12-19 06:14 | NY

雨の日バッグ(custom-made)

d0011990_6111965.jpg
d0011990_6113926.jpg
d0011990_612593.jpg

[PR]
by oktak | 2006-12-15 06:13 | 作品

diaper bag

d0011990_1565331.jpg


 先週かかりきりだったマザースバッグがようやく完成した。
サイズはご依頼主のNさんのご希望通り、横18インチx縦12インチxマチ8インチ(46cmx30.5cmx20cm)。幅8インチのバッグというのは、世の中にあまり存在しない(笑)。かなり大きいものでも、せいぜい6インチ(15cm)なので、これはマザースバッグとしては巨大な部類に入ると思う。(Nさん、新生児が3人くらい入りそうですよ。笑)

 ポケットは外側の左右に2つ、内側の左右に2つ、前に1つ、そして後ろ側にファスナー付きのものが1つの、計6つ。内側の左右のポケットはゴム入りで、写真のようにオムツをそのまま入れたり、哺乳瓶やコップ類を入れられる。

d0011990_232890.jpg
d0011990_234193.jpg


 しっかりした補強材を使用したため、重たい荷物を入れても、十分使用に耐えると思う。
 が!この補強材、あまりにもしっかりしているため、バッグを立体的に縫うときに、布のようにしなやかに曲がらず、立った状態のまま(笑)。これを無理やりミシンに押し込みつつ縫ったものだから、えらく苦労した。

今回の教訓:これほど大きく、しっかりしたバッグを縫うためには、ポストベッド・タイプのミシン(台部分がアルファベットの「F」のような形をしたミシ)が必要不可欠である。

 Nさん、というわけでして・・・100%満足のいく出来ではありませんが、今ある機械で、可能な限り頑張りました。至らぬ点は、どうかお許しくださいませ。
[PR]
by oktak | 2006-12-12 02:14 | 作品

いつもの日曜日

d0011990_6542011.jpg

Park Ave. & Met Life Building

d0011990_6543725.jpg

Sheep Meadow, Central Park

 一昨日は最高気温が零下だったというのに、今日はポカポカと暖かく、散歩日和。
 午前中は掃除・洗濯。ミッドタウンで遅めのお昼を食べて、セントラルパークで過ごす。

***

 下記事のオレンジの水玉のガマグチをHPにアップしました。
[PR]
by oktak | 2006-12-11 06:57 | NY

バリエーション

 特注のマザースバッグ製作に入って、丸4日め(?)になる。

 サイズがとても大きく、生地も分厚いので、ミシンをかけるのにやたらに苦労した。(これを縫うには、post bedタイプのミシンが必要であったと、今さら気づく。)マチ針は何本も「く」の字形に曲がるわ(途中からクリップで代用)、思いっきり指に刺すわで、四苦八苦。

 完成間近なのだが、ご依頼主に気に入っていただけるかどうか・・・段々不安になってきた。

 ちょっと気分転換が必要なので、作りかけだったガマ口を完成させた。
 ベースは同じなのだが、ちょっとデザインを変えてみた。
 
 d0011990_1219119.jpgd0011990_12192436.jpg












 右のリボンを蝶結びにしたタイプは、ちょっと私的には甘すぎ。でも、お似合いの方もいらっしゃるはず。

 今回はオレンジxベビーブルーに、ほんのわずかに赤を差すという(中央のリボンの柄)、一見タブーな組み合わせを楽しんでみた。
[PR]
by oktak | 2006-12-09 12:30 | 作品