<   2006年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

fall preview

d0011990_417539.jpg

d0011990_4204681.jpg


 昨年つくったこんなバッグが、自分にとっては実に使いやすい大きさだったので(大きな雑誌もすっぽり収まる)、商品化することにした。

 今の気分はこんな色合い。ダークチョコレートのようなブラウンに、ブルーの花たち。
詳細は来月、HP上で発表したい。
[PR]
by oktak | 2006-08-31 04:25 | 作品 | Comments(12)

本日の買い物

 ベビーグッズ作りは楽しいが、きりがないので、そろそろ秋物のバッグに着手することにした。新しい型を作りたいのだが、気づいたらパターンペーパーがない。
 
 本当は買い物に行っている時間ももったいないくらい、久しぶりに創作意欲が盛り上がっているのだが、パターンペーパーがなければどうしようもない。他にもいくつか足りない小物があったので、Garment Districtに出かけた。

 また失敗して、最初にM&J Trimmingsに入ってしまった。ここで何種類か紐を購入した後、近くの無名のお店に行ったら、同じものが半額だった(T T)。もう、二度とM&Jでは買うまい(再度決意)。M&Jは昨年改装して、さらにディスプレイが見やすく、店舗が美しくなったのでついフラフラと吸い寄せられてしまうのだが、きれいな店は商品も高い。

 名もない店で、こんな木製のビーズを買って↓
d0011990_2142313.jpg

 最後にパターンペーパーを買って、タクシーに乗り込んだ。(ロール状になった紙は重い上、長さも150cmくらいあるので、徒歩&地下鉄では持って帰れない。)

 さあ、新作づくり、頑張ろう。
 
[PR]
by oktak | 2006-08-25 02:18 | 日常 | Comments(5)

オクタちゃん、登場

d0011990_532069.jpg


 ずっと"coming soon"と予告していたベビーグッズを、鬼のように作り始めた(笑)。
 そう、心機一転、怠けるのはやめたのだ。(3日坊主にならないことを願う・・)

 9月中にウェブサイトを一新したいと思っている。ベビーグッズと秋の新作バッグを来月半ばくらいに発表したいのだが、果たしてできるだろうか。

 ウェブサイトをご覧になった方はご存知だと思うが、ベビーグッズには、「オクタちゃん」なるキャラクターのラベルを縫い付けることにした。
[PR]
by oktak | 2006-08-23 05:39 | 作品 | Comments(4)

belt with orange flowers

d0011990_62334.jpg


 先日と同じ要領で、もう1本ベルトを作った。幅1.5インチ(約4cm)。
 表はヨーロッパ製のリボン(白地にオレンジの花が刺繍されており、端はscallop trimming)、裏はオレンジのグログラン・リボン。中に芯を入れてしっかりさせた。バックルは木製。

 こうしてみると、ベルトってスカーフやジュエリーと同じように、シンプルな服に個性を与えてくれるものだな。今までは脇役どころかエキストラ感覚だったが(笑)、あなどれない。

 

 
[PR]
by oktak | 2006-08-18 06:30 | 作品 | Comments(4)

tomatoes

d0011990_43343.jpg


Eli's (80th St. & 3rd Ave.)で見かけた色とりどりのトマト。
おいしいのかな?それぞれどんな味がするんだろう。

[PR]
by oktak | 2006-08-17 04:05 | 日常 | Comments(4)

belt

d0011990_461153.jpg


 ようやくアパートが片付いたので、何ヶ月かぶりにミシンを出し(JUKIのミシンを使うのはなんと買ってから初めて!)、久~しぶりに創作に耽る。↑こんなベルトを作ってみた。

 表はブラウンのベースに果物の刺繍が施されているリボン(幅4cm弱)、裏には紫のグログラン・リボンを用いて、木のバックルをつけた。

 リボンで作ったベルト、セレクトショップで見たことがあるが、値段は$50前後だった。高いなあと思ったけど、材料費が高くつくことがよくわかった。こんなベルトと、おそろいのバッグを作ったら誰か買ってくれるだろうか?

jeansと合わせたところ↓

d0011990_42419.jpg

[PR]
by oktak | 2006-08-16 04:07 | 作品 | Comments(6)

Jones Beach, Long Island

昨日はレンタカーをして、ロングアイランドにあるJones Beachに行った。海洋生物にはまっている息子がとにかく海に行きたがっていたのと、砂場が大好きな娘も狂喜するであろうことから、この夏は海に行かねばと思っていた。

 Jones Beachは、東京人にとっての湘南みたいな場所だろうか(笑)。NYCから近く、電車とバスを乗り継いでも行ける。昨日はとても涼しく、水は冷たいくらいだったのだが、人はけっこうたくさんいた。

 波打ち際のちょっと深いところにある貝が拾いたくても拾いにいけない臆病な息子と、奇声を発しながらどんどん奥へと突進する娘(笑)。こうまで性格が違うと、子育ても本当に興味深い。

 
d0011990_123238.jpg

[PR]
by oktak | 2006-08-15 01:09 | NY | Comments(1)

Brooklyn Botanical Garden

 今日はさわやかな気候に恵まれ、Brooklyn Botanical Gardenに出かけてきた。

d0011990_9211123.jpg

↑Lotus Pondでは色とりどりの蓮が美を競っていた。


 実は数日前から各種メディアで話題になっていた、「世界最大の花」を見に行きたかったのだ。この花、Amorphophallus Titanumは高さ160cmほどで、とんでもない悪臭を放つことから"corpse flower"(corpseは「死体」の意)とも呼ばれるそうで、わずか数日間しか開花しないという。花の臭いは形容しがたいほどひどく、かつてロンドンのKew Gardensで開花した際に、それをスケッチしていた画家が倒れたという(笑)。植物園のHPでは、24時間ウェブカムで花の様子を伝えるという、熱の入れ方。

 この花を一目見ようという人たちで、グリーンハウスの前にはちょっとした行列が出来ていた。が、いざ花に近寄ってみると、ちっとも悪臭がしない。花は受粉に不可欠な昆虫をひきつけるために異様な臭気を発するらしいが、長くは持続しないらしい。人が倒れるほどの悪臭を体験できず、ほっとした反面、なんだか残念(笑)。

d0011990_9213071.jpg


 植物園の子供コーナーでひとしきり遊んだ後、すぐ隣にあるProspect Parkにも寄り、メリーゴランドに乗ったり、playgroundで遊んだり。帰りの地下鉄では、怪獣2匹ともぐっすりだった。

d0011990_9231570.jpg

 
[PR]
by oktak | 2006-08-13 09:26 | NY | Comments(3)

"SCOOP"

 今週はひたすら片付け続け、荷物の箱をようやくすべて空けたので、今日はちょこっとWoody Allenの最新作、"SCOOP"を見に行ってきた。(今度のアパート、至近距離に4つも映画館があって、今日は徒歩3分のところで観賞。)

 この作品、昔のAllen作品を彷彿させるサスペンス・コメディで、軽いビスケットのように楽しむにはよい作品だけど、それ以上でもそれ以下でもなかった。主演の二人(Scarlett Johansson/Hugh Jackman)のファンなら、その姿を見ているだけで満足なのかもしれないが、私は数年後にはこの映画の内容を忘れてしまいそうだ。前作、"Match Point"の方がはるかによかったな。

 Woodyは最近ロンドンとScarlett Johanssonにはまっているのかな? 
 それにしても、彼は今回のような主役級の役を演ずると、かなりうっとうしい(笑)。あのBrooklynなまりのナーバスなしゃべり方・動作は、私にはtoo muchだった。いつでもWoodyは「役を演じる」というよりも、単に自分自身のまま登場しているような気がするが、そろそろこの「芸」は飽きられるのではないだろうか?

 今日は何も考えずにぼーっとしたかったので、綿飴のごとく軽い映画でちょうどよかった。映画の前に、今秋公開される映画の予告編をやっていたが、ブラピ主演(役所広司も出るらしい)の"Babel"という映画がおもしろそうだった。
 

 
[PR]
by oktak | 2006-08-12 04:06 | 映画 | Comments(0)

vintage patterns

 3年前の夏、はまったことがある。
 オークションで、60年代の洋服パターンを競り落とすこと。

d0011990_348345.jpg


 こんな↑パターンをいくつか買った。でも、実際につくったのは、ワンピース一着のみ(笑)。

 まだFITに通う前の、ひそかな楽しみ。

 ヴィンテージのパターンを買って、おもしろいなと思ったのは、服のサイズが現代のサイズと大幅にずれているところ。60年代のパターンでは、私(一応、日本人としては中肉中背の部類に入ると思う・・・多分。・・・なんとか。・・・願わくば・・爆)でサイズ10-12くらい。現代のサイズ12っていったら、ぶかぶか。アメリカ人でも大柄な人のサイズ。サイズ8が全女性の平均だとすると、40年前のアメリカ人は、相当細かったとみえる。

 
[PR]
by oktak | 2006-08-11 03:56 | その他 | Comments(2)