<   2005年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

silk granny bag

d0011990_456668.jpg


magentaのシルク100%の生地で、パーティーにも使えそうなグラニーバッグをつくった。サイズは小さめで、横28cmx縦20cm。マチはないが、口回りにダーツがあるので、荷物を入れるとほっこりした形に。

 
d0011990_4543266.jpg


 このバッグの自慢は、ヴィンテージのガラスのボタン。これ一つで、結構なお値段だったのだが、どれだけの人に分かってもらえるだろうか・・・?

d0011990_42477.jpg


 裏地には、テラコッタ色がベースの、Kaffe Fassettの鮮やかな花柄のコットンを使った。
[PR]
by oktak | 2005-10-29 04:26 | 作品 | Comments(4)

Marc Jacobsのバッグ

 2週間ほど前、用事があって珍しくBloomingdale's(デパート)に行った。そのとき、ついでにさっと1階のバッグ売り場を見て回ったのだが、Marc Jacobsの何でもない手提げ(まさに「手提げ」という感じ)が88ドルで売られていた。
 大きさは多分35cmx25cmくらいで、裏地も接着芯もポケットもついていない、ペラペラの綿のバッグ。柄は素敵だったけれど、これに88ドル(プラス税金)の値がついているのには驚いた。この値段で買う人がいるとすれば、ひとえに"Marc Jacobs"という紙製のタグのお陰なのだろう。
[PR]
by oktak | 2005-10-27 08:51 | ビジネス | Comments(6)

準備いろいろ

d0011990_2454149.jpgNYは雨。10月に入ってから、雨が多い。ここのところいっきに冷え込んで、最高気温は10度。(雨のGrand Central駅→)

 今朝は歯医者に行ってから、またGarment Districtに材料の買い出しに行った。ここのところ、ショーケースのためにせっせとバッグを量産しているのだが、夜中になって、「この布に合う糸がない」だの、「ボビンが足りない」だの、作業が停滞することが多い。しばらく買い出しに行かなくても済むように、何が足りないのかよく思い出しながらお店を回った。(リストを書いておけばよかったのだが、夫のいない間、朝は戦争で、とてもその余裕がなかった。片手でなかなか支度をしない息子のお尻を叩きながら、もう片方の手で娘に食事を与え、その間お弁当用の鍋を火にかけ・・。雨だとさらに息子を学校に送り届ける準備が大変。下の子のストローラーにレインカバーをかけたり、レインコート、長靴、帽子を用意したりでてんてこ舞い。)

 バッグの製作と同時進行で、商品につけるタグ・名刺の作成(これは友人bunkoさんと妹に依頼)、HP公開に向けての準備を進めている。11月1日にはFITで、ショーケース参加者が全員呼ばれてミーティングがおこなわれる。そろそろディスプレイのことも考えなければ。

 ただでさえ忙しいのに、秋はイベントが多くて困る。来週はハロウィーン、そして11月に入ると、家族の誕生日の嵐、月末にはサンクスギビング。今年こそ、紅葉を見に郊外に出かけたいと思っているのだが、一体いつ行けるだろう・・・。
[PR]
by oktak | 2005-10-26 03:00 | 日常 | Comments(0)

近所のボタン屋さん

 昨日の土曜日はほぼ一日中雨だった。娘は体調が悪くてぐずるし、天気は悪いし、夫はいないしで、一歩も外に出られなかった。午後は、友人Yさんが気を遣って遊びに来てくれた。いつも優しいYさん、本当にありがとう。

 金曜日までにバッグを5つ仕上げたかったのだが(ショーケースのために、11日のreversible book bagを5つ製作することが目標だった)、いろいろと落ち着かない状況のため、昨日の深夜までかかってしまった。あとは木製ボタンを買ってきてつけるだけ。

 Garment Districtまで足を運ばなくても、近所にもいくつか良いお店がある。62nd St. (bewteen Lex & 3rd Ave.)のTender Buttonsは、見かけも素敵なボタン屋さん。大きな金のボタンの看板が目印である。値段も高いが、アンティークをはじめ、珍しいボタンがたくさんある。昔ながらのお店で、商品はすべて両側の壁に隙間なく並ぶ木の引き出しに入っている。

d0011990_23252451.jpg
 ショーウィンドーのディスプレイもいつも素敵で、見とれてしまう。隅々まで気配りが行き届いた店である。今日は日曜日なのでお休みだろう。それに、子連れでは入れる雰囲気ではないので、改めて行くことにする。

 今日はどうやって過ごそうか。

 
[PR]
by oktak | 2005-10-23 23:18 | NY | Comments(0)

きのこのがまぐち

d0011990_292567.jpg


 「横ひねり」という形の金具を使って、少し大きめのがま口をつくった。サイズは横15cmx縦11cm。表布は、日本で買ったヘンプ布。いくつかのきのこにはリスが座っている。中は、きのこの水玉と同じピンク色のコットンツイル。(yxmさん、いかがでしょうか?)

 昨日、アフリカへと旅立ったはずの夫が、夜帰ってきた。Queensborough Bridgeで事故・火災があり、大渋滞に巻き込まれ、空港に着いたちょうどそのときに、乗るはずだった飛行機は飛び立ったようだ。今回の出張では、昔住んでいた地を訪れるため、山のようなお土産を持っていたので、地下鉄で帰ってくるのはさぞかし大変だっただろう・・・(重たいスーツケースを持ち、PC入りのバックパックを背負い、さらにお土産のエレキギターとアンプをかついで・・・爆)。今日、再び出発する。

 私は風邪が治ったが、今度は娘が39度の熱。小さい子の発熱は、見ていてかわいそうだ。気温の変化が激しいこのごろ。皆様もお気をつけて。
[PR]
by oktak | 2005-10-20 02:18 | 作品 | Comments(8)

large tie-knot bag in oriental print

d0011990_3271351.jpg


 昼間は仕事にならないので、夜なべをしつつ、東洋風のちょうちん柄の生地で、大きめのバッグをつくった。形は9月21日にアップしたフランネルのバッグと似ているが、こちらの方がずっと大きい。サイズは横17.5インチx縦12インチ(45cmx30cm)で、花の形をした貝ボタンとサテンのリボンで閉じる。裏地は、明るいピンク(無地)。表地の花の色と合わせた。裏地を明るくすると、バッグ全体がなんとなく楽しい感じに。
 
d0011990_4414533.jpg

[PR]
by oktak | 2005-10-15 03:38 | 作品 | Comments(0)

FITからの返事

 昨晩遅く、FITからメールが来た。ショーケースの展示者に選ばれたのだ!

 嬉しい反面、ベビーシッターさん探しが難航しているので、心配でもある。でも、とにかく良いニュースには違いない。今から12月までの予定を、きちんと組まなければならない。今の私の状況では、現実的かつ効率的な生産計画を立てなければ、ショーケースへの参加は無理である。

 考えることは山のようにある。どの型のバッグを、いくつずつ作るか。布、接着芯、フリース(フェルト)、ボタン、リボン、金具類、糸、バイアステープなど、さまざまな材料を、いつまでにどれだけ仕入れるか。バッグのディスプレイをどうするか。ディスプレイに使う道具を、どこでどう仕入れるか。売れたバッグを入れる紙袋をどこでいくつ調達するか。名刺やタグはどうするか。

 さらに、ショーケースの前には必ずHPも公開したいと思っているので、その準備もある。
[PR]
by oktak | 2005-10-14 04:18 | ビジネス | Comments(10)

Reversible book bag

d0011990_3183188.jpgd0011990_3184842.jpg リバーシブルの手提げ。サイズは縦30cmx横22cm。片面は、微妙にグリーンがかったこげ茶のコーデュロイ。木製のボタンを二つ、アクセントに付けた。反対の面は、さまざまなプリント・コットンのパッチワーク。パッチワークは、両面、生地の配置を変えた。出来には満足だが、単純な形の割に、つくるのに時間がかかるのが難点。今回はすべて手縫い。
[PR]
by oktak | 2005-10-11 06:17 | 作品 | Comments(4)

雨の日の収穫

d0011990_7533364.jpg
NYは昨日から雨。
今日は、Central Park Zooで上の子のお友達のバースデーパーティーがあったので、小雨が降り続ける中、連れていった。パーティーの間、私は久しぶりに5番街でウィンドーショッピング。

セントラルパークの横で、古いフランスのプリントを売っていたので覗いていたら、このプリントを発見。ミシンと猫の組み合わせに、迷わず購入(笑)。さて、どこに飾ろうかな。
[PR]
by oktak | 2005-10-10 08:02 | 日常 | Comments(2)

paperweight

 型紙や布を切るときに素材が動かないように、ペーパーウェイトが欲しいと前々から思っていた。昨日、探していたものが見つかった。

d0011990_582841.jpg


 "An original is hard to find but easy to recognize."という一文入り。

 この言葉を励みに、今日も頑張ろう。
[PR]
by oktak | 2005-10-08 05:04 | その他 | Comments(2)