カテゴリ:日常( 136 )

雨の日の収穫

d0011990_7533364.jpg
NYは昨日から雨。
今日は、Central Park Zooで上の子のお友達のバースデーパーティーがあったので、小雨が降り続ける中、連れていった。パーティーの間、私は久しぶりに5番街でウィンドーショッピング。

セントラルパークの横で、古いフランスのプリントを売っていたので覗いていたら、このプリントを発見。ミシンと猫の組み合わせに、迷わず購入(笑)。さて、どこに飾ろうかな。
[PR]
by oktak | 2005-10-10 08:02 | 日常

本日の収穫

d0011990_532201.jpg

 今日は学校がお休みで、かつベビーシッターさんが来てくれたので、息子だけを連れてUnion Squareのマーケットに行ってきた。お花屋さんはどこもシーズンのmumsでいっぱい。日本では菊はあまり好まれないが、NYでは9-10月になると、街中この花で埋め尽くされると言っても過言ではない。息子は白が気に入ったようだったけれど、私はこの3色を選んだ。(息子、立腹。)寄せ植えした鉢がちょっと小さめだったので、なんだかぎゅうぎゅう。


d0011990_53315100.jpg
 夏に日本に帰っている間にハーブ類を枯らしてしまったので、新たにタイム、ディル、ローズマリーを買って鉢に植えた。








 午後は映画館で"March of the Penguins"(邦題:皇帝ペンギン?)を二人で見た。動物のドキュメンタリー、好きなのだが、必ずかわいそうなシーンがあるので本当はあまり見たくなかった。でも、息子はとても楽しんだ様子。帰り道、普段おしゃべりな彼が、映画の余韻にひたって静かだった(笑)。
[PR]
by oktak | 2005-10-06 05:41 | 日常

ボタン&作業停滞

d0011990_2133718.jpg


 昨日、冬のバッグ用にボタンを何種類か買った。
 
  
[PR]
by oktak | 2005-10-05 02:25 | 日常

修羅場脱出

 この週末は、あごが紫色になり、下唇が腫れあがった息子と、体調が悪くて夜中30分置きに泣いて起きる娘と、アパートに閉じこもって過ごした。夫婦そろって寝不足で、朦朧としたまま月曜の朝を迎えた。
 
 しかし今朝、息子はほぼ一週間ぶりに学校に出かけ、娘はまだ体調が悪くてぐずぐずしているものの、熱は下がった。今晩は眠ってくれると良いのだが。最悪の事態は脱したと思う(いや、そう願う)。今日は一週間ぶりにベビーシッターさんが来てくれたが、彼女がまるで天使のように見える。ありがたや~。

 帰国前の最後のチャンスなので、総領事館に出かけて英文の婚姻証明書を取得、その足でまたまたSocial Security Officeへ。なんと3人しか待っていなかった!!嬉しさのあまり呆然とする(笑)。10分ほどで私の番になった。領事館でもらってきたばかりの婚姻証明書他、必要書類を提出。SS Officeに足を運ぶこと4度めにして、無事受理された!!(T T) 感涙。実際カードが届くのは2週間後だというから、まだ安心はできないが(なにしろ、ここはアメリカ)。

 帰国はもう4日後に迫っている。いくつか買わなければならないものが残っていたので、急いで買い物を済ませる。そんな折、ドラッグストアでかわいいピン留めを見つけたので買った。最近、娘の前髪が伸びてきて、すだれのようになりつつあるので、小さいピン留めを探していたのだ。くまとうさぎのピンはまだ大きすぎるが、愛嬌たっぷりの表情と色合いに惹かれてついでに買ってしまった。女の子はいいな~(しみじみ)。

d0011990_552791.jpg

[PR]
by oktak | 2005-06-28 05:08 | 日常

ミシンの危機

 工業用ミシンの調子が悪くなった。

 どんなに調整しても、下糸の調子が強すぎる。考え付くことはすべて試してみたのがダメ。そこでミシン本体を倒して、ボビン釜をよく見てみようと思ったが、誤ってボビンケースをはずした状態で、針を何度か上下させてしまった。これで上糸がボビン釜にからまってしまい、何も動かなくなってしまった。糸をはずそうにも、釜の外縁部分の中身は見えないし、もちろん指はおろか、針さえ入らない。お手上げである。

 仕方がないので販売元のNeel's Saddleryにメールを出した。ここの社長、声から察するに若いお兄ちゃんなのだが、とにかく親切で、組み立てに四苦八苦したときにも電話で懇切丁寧に指導してくれた。今日もただちに電話をくれて、それから1時間半にわたって、電話越しに手取り足取り修理の指導をしてもらうことになった。

 結局ボビン釜をシャフトから取り外し、分解して糸を取り除き、またすべて装着した後に今度は糸調子の調整をしたのだが、作業が複雑で細かい上、電話で機械の細部を説明してもらうのは本当に大変だった。
"Line up the tippy-tip of the left fork of the snake tongue-shaped outer rim of the hook with the center of the needle, and make sure it is about 1mm above the eye of the needle"などと言われても・・・何が何だか(苦笑)。何度か完全に間違って解釈してやり直すはめになったが、大汗かいて最終的にはなんとか直った(と思う)。Ryan (社長)も偉い。機械音痴のお客に、長距離電話で1時間半付き合ったのである。しかも土曜の午後に。

 修理屋さんに来てもらっていたら、時間もお金も相当かかったと思う。Ryanに感謝。もうヘソを曲げないでおくれよ、ミシン。ふ~・・・
[PR]
by oktak | 2005-06-12 05:21 | 日常

春の一日

 連日、快晴である。
 先週末は子供が熱を出してずっと家にいたが、今日は皆で35th St.のHan Batでお昼を食べ、その後40th-42nd St.のBryant Parkまで散歩した。途中、ビーズショップのToho Shoji(36th & 6th Ave.)、M&J Trimmings (38th St. & 6th Ave.)に寄って、ビーズをファスナーにつけるためのT-pinと、グログラン・リボン3種を購入。d0011990_515552.jpg

 Bryant Parkにあるメリーゴランドには味がある。小さいのだが、馬にまぎれて、カエル、うさぎ、猫、鹿がいる。子供のお気に入りはカエルだが、今日はうさぎに乗ってご機嫌。
 Bryant Parkではピンクのチューリップ、黄色の水仙、紫のヒヤシンスが咲き乱れていた。


 Park隣のNew York Public LibraryのLionたちも、花に囲まれて嬉しそうだった。
d0011990_5161579.jpg
[PR]
by oktak | 2005-04-17 05:24 | 日常