カテゴリ:作品( 752 )

花柄のがま口

d0011990_23112117.jpg


今月は、日本からやってきた大学生のための一ヶ月のサマープログラムを運営しているので、なんとも忙しない。ロジは単純な作業だが、担当する側に立つと、骨が折れる。一つのイベントのロジならまだしも、同時進行で5個も6個も準備を進めていると、きちんと「やることリスト」を維持していないと、何か大事なことを忘れそうで落ち着かない。

それでもなんとか3週間終了。残すところあと1週間。
これまでに学生たちは国連を訪問したり、ホームレスシェルターやHabitat for Humanityでボランティア活動をしたり、ワシントンDCにも旅行して世銀やNHKワシントン支局を訪問、ジョージタウン大学の先生の講義を受けるなど、充実した時間を過ごしてきた(と願う)。

自分が20歳だったときは、すっかり大人の気分でいたが、今大学2、3年生と接すると、いかに大人までの道のりが長かったかに気づく。笑 でも何事にも好奇心旺盛で、元気いっぱい、一生懸命な彼女たち(たまたま全員女性)を見ていると、この世に若者がいる限り、常に希望はあると思える。

仕事は忙しくも楽しいが、最近家族と過ごす時間がぐっと少なくなり、自分の健康管理も怠り気味。今月のプログラムが終わったら、もう少しワーク・ライフ・バランスの取れた生活を目指したい。

皆様も引き続き良い夏を!
[PR]
by oktak | 2016-07-23 23:24 | 作品

杏色の花の刺繍のがま口

d0011990_10435782.jpg


早いもので、なんともう7月!!

ああ、中年になってから時間の経つのの早いことよ!

仕事にはだいぶ慣れてきたものの、まだ針仕事を再開するほどの余裕はなく、週3回通っていたジムにも、2回通うのがやっと・・・。走る距離も短くなったし。

あれもこれもと欲張って、できないことにフラストレーションがたまるのもバカバカしいので、今は「できることをコツコツと」をモットーに過ごすのみ。焦らず、腐らず、怠らず淡々と。

母親になって習得したことの一つは、この「焦らない」ってことかな。人の親になってから、自分の思い通りにならないことだらけで、良い意味で諦めることを学んだし、人生一旦諦めたことでも、必ず巻き返せるチャンスが来るってことも体得したので、また物作りに没頭する日が来ると思っている。(ついでに長年習っていたピアノを再開するのも、引退後の夢。)

写真のがま口は、新しい仕事を始める前に作ったもの。
[PR]
by oktak | 2016-07-02 11:33 | 作品

macbook case

d0011990_5594933.jpg


メモリアル・デーの3連休がもうすぐ終わり、明日から東京出張。
職場でもらった11インチのMacBookを持っていくため、ケースを作った。
好きなグレーの布に接着芯とフリースを重ねてキルティングし、貝殻のボタンにゴムを引っ掛けて閉じるだけの簡単な袋型。

最初の3日間は朝から晩まで学会に張り付く予定。内容はとても興味深いが、たくましそうに見えて軟弱な自分の体力が持つか、少々心配。それでは行ってきます。
[PR]
by oktak | 2016-05-31 06:00 | 作品

ナマケモノとハエトリグサの付け襟

d0011990_23211716.jpg


どちらもアマゾンの熱帯雨林に生息するそう。


*************

フルタイム勤務を始めて1週間。
勤務を始める前日の日曜から、喉が痛くて嫌な予感がしていたが、月曜の朝は溶連菌感染を疑うほどの痛み。
それでも騙し騙し3日間通勤したが、その夜発熱、翌日はあまりの体調の悪さに早速仕事を休んで病院に駆け込んだという、散々なスタート (- -;;)
まだ体調は万全ではないが、明日からはしっかり仕事しないと。

職場の環境は極めて快適で、上司も仲間も良い人ばかり。第1週のロス、頑張って挽回しないと。
とんでもないやつを採用してしまったと後悔されないように・・

何事につけても、まず健康ありき。
皆様もくれぐれも健康にはお気をつけて。
[PR]
by oktak | 2016-05-15 23:31 | 作品

カスタムオーダー・猫の付け襟

d0011990_5411093.jpg


お客様の飼い猫二匹をあしらった付け襟のカスタムオーダー。
[PR]
by oktak | 2016-05-08 05:52 | 作品

春夏のジュエリーポーチ

d0011990_5531512.jpg


春夏色のジュエリーポーチ、全4色。
[PR]
by oktak | 2016-04-16 05:53 | 作品

春夏・花と鳥の手刺繍ベルト

d0011990_656528.jpg


先日の「生物の進化」付け襟に続き、二つ目の「minne x 装苑クリエーターズ・コラボ」に出品する作品を作った。
こちらは、スタイリストの遠藤リカさんが審査委員を務める「刺繍ベルト」カテゴリー。

紺色の麻・綿の生地に、色とりどりの花と鳥を刺繍。刺繍部分は幅47cm、高さ7cm。
両脇に、紺地に白水玉のグログラン・リボンを縫い付け、フリーサイズに。

娘のワンピース(12歳用)の上に置いた図。
d0011990_6595163.jpg



エントリーページはこちら

d0011990_71810.jpg


本当に右手の親指と人差し指が痛くなった・・ 休む。
[PR]
by oktak | 2016-04-15 07:01 | 作品

生物の進化・手刺繍付け襟

d0011990_5423550.jpg


日本のハンドメイドサイト・Minneと雑誌・装苑が、「クリエーターズ・コラボ」なるプロジェクトを共催、4つのカテゴリーでハンドメイド作品を募集している。(4/15締め切り)
その中で、唯一作品の種類の指定がなかった、グラフィック・デザイナー祖父江慎さんが審査員を務めるカテゴリーに応募してみることに。テーマは「生き物の進化」。

私の専門は布製品なので、人と違うものを作るには手刺繍を施したいと思い、付け襟の作成を思い立った。
付け襟はほぼ円形なので、端から端まで、ぐるりと生物の進化を表現する刺繍をしたらどうかと思い、左端の古細菌に始まり、右端の猿の親子に至るまで、ぎっしり生物を刺繍。一応時系列にしたつもり。
せっかちの私には珍しく、一週間かけて作った。

d0011990_5512033.jpg

科学オタクの娘(11歳)にモデルになってもらったが、大人サイズ。

私のエントリーページはこちら

なんだか肩が凝ったので、明日以降はジャジャジャーッとミシンをかけて作れるものに取り組みたい。
疲れた・・・
[PR]
by oktak | 2016-04-12 05:55 | 作品

レトロな花のアップリケのがま口

d0011990_22591549.jpg



d0011990_22593217.jpg



d0011990_2302276.jpg

[PR]
by oktak | 2016-04-07 23:00 | 作品

花の刺繍がま口

d0011990_2136392.jpg

[PR]
by oktak | 2016-03-18 21:36 | 作品