カテゴリ:Etsy shop紹介( 44 )

Etsy shop紹介: Moufelt

d0011990_2241078.jpg


カラフルな作品を作っている割に、自分の身の回りにある物は、シンプルでモダンなデザインが多い。
Moufeltのテーブルランナーやコースターは、一目見て自宅用に欲しいと思った。

今日はポートランド在住のMoufeltデザイナー、Jeanieのインタビュー。

(1)簡単な自己紹介をお願いします。

Originally from Hong Kong, my husband and I relocated to Portland 5 years ago from Baltimore Maryland. During the day, I'm an architect at a local design firm. I was totally inspired by the strong craft and DIY culture in Portland. I started my own design studio, MOUFELT.llc, in 2007 to further explore and research the endless design possibilities of felt. My work combines craft with a modern graphic style to create designs that feature the intrinsic qualities of my favorite material. I use different techniques from traditional hand felting to industrial felts. All of the items are made with 100% pure wool felt, a sustainable and renewable resource.

私も夫も香港出身で、5年前にメリーランド州ボルティモアから、ポートランドに引っ越してきました。
日中は、地元のデザイン会社で建築家として働いています。ポートランドの活発なクラフト/DIY文化に触発され、2007年フェルト・デザインの無限の可能性を探るため、Moufelt Inc.を立ち上げました。クラフトとモダンなグラフィック・スタイルを融合させ、大好きなフェルトという素材の持ち味を引き出すことを目指しています。伝統的なハンド・フェルティングから、工業用フェルトまで、あらゆる技術を用いています。私の作品はすべて環境に優しい100%ウールでできています。

(2) フェルト作品を作り始めたきっかけは?

A few years back, I was browsing around at Kinokuniya, local Japanese book store and came across some craft books about felting. With my background in architecture and interior design, I was familiar with and have always been fascinated with industrial felts as a material but I never knew that you can make felt yourself. I searched around online learning more about the craft of felting and finally took a class at a local knitting shop. After the felting class, I started making felt jewelry, first for myself but was soon selling necklaces to friends.

数年前、地元の日系書店、紀伊国屋で、フェルティングに関するクラフト本を何冊か見つけました。建築とインテリアデザインのバックグラウンドがあるので、素材としての工業用フェルトは馴染み深く、強い関心を持っていましたが、それまでは自分でフェルトを作ることができるとは知りませんでした。その後ネットでフェルティングについて調べ、地元の毛糸屋さんでフェルティング教室に参加したのです。それから自分のためにフェルトのジュエリーを作り始めましたが、間もなく友人たちにもネックレスを販売するようになりました。

(3) これまでの作品の中で、最も気に入っているものは?

My favorite piece is the first necklace I made, the orbit necklace.

初めて作ったネックレス、"orbit necklace"です。

(4) お好きなアーティストは?

I'm currently loving the work of Nora Fok, Min-Ji Cho, Tina Frey, and I. Ronni Kappos. Claudy Jongstra's use of felt in architectural spaces is always inspiring.

Nora Fok
Min-Ji Cho
Tina Frey
I. Ronni Kappos
Claudy Jongstraのフェルトの使い方は常に参考になります。

d0011990_22593315.jpg


(5) 幸せな気持ちにさせてくれることを5つ挙げてください。

- Cooking ... and then eating something delicious
- Sitting by a roaring fire on a cold night.
- The giant cactus that my husband got me last year.
- Lunch at Kiosko at the Boqueria Market in Barcelona
- Walking around New York City


- 料理すること。そしておいしいものを食べること。
- 寒い夜、勢いよく燃える火のそばに座ること。
- 昨年夫が買ってくれた、巨大なサボテン。
- バルセロナのボケリア市場のキオスコでのランチ。
- NYCを歩き回ること。

Thanks Jeanie!
[PR]
by oktak | 2010-01-12 23:07 | Etsy shop紹介 | Comments(2)

Etsy shop紹介 Whitney Smith

d0011990_2228321.jpg


2年以上前から、指をくわえて見ているショップがある。
Whitneyの陶器のフォルムの美しさ、色合いの柔らかさ。
絶対にいつか欲しい!と思っている。

早速インタビュー。

(1) 簡単な自己紹介をお願いします。

My name is Whitney Smith and I live in Oakland, California. I've been making pottery for about 15 years, the last 12 professionally as a full-time living. I have a sweet little studio that is in my residential neighborhood, so I walk about 10 seconds to my studio every day. Except Saturday and Sunday, I hate working on the weekends.

ウィットニー・スミスといいます。カリフォルニア州オークランドに住んでいます。15年前に陶器を作り始め、12年前にこれが本業になりました。自宅のある住宅街に小さなかわいいスタジオがあるので、毎日10秒歩いてスタジオに出かけています。週末仕事をするのは嫌なので、土日は除いてですが。

(2) これまでの作品の中で、最も気に入っているものは?

Well, that's like asking a mother who their favorite child is. If you promise not to tell my other pots and make them feel left out, then I will confess that my favorite item I have ever made is my set of 8 nesting lotus bowls. They are functional, beautiful, organic, and simply stunning.

この質問は、まるで母親に「一番好きなのはどの子?」と聞くようなものね。
他の作品の耳に入って傷つくと困るから、内緒にして欲しいのだけど、一番好きなのは、入れ子になっている、8つの蓮の花のボウルです。機能的で美しく、自然そのもので、よくできた作品だと思います。

(3) 今のお仕事の最大の魅力は?

The fact that I work for myself, doing what I love. And I can listen to really loud, obnoxious music all day and no one can fire me.

自分のために、好きなことをしていること。それに、一日中俗悪な音楽を大音量で聞いていても、誰にもクビにされないこと。
d0011990_22533353.jpg


(4) お好きなアーティストは?

That is always a hard question for me to answer. So many, too many to even think of. Here are a few:
Peter Callesen
Elsa Mora
Georgia O'Keefe
Diane Arbus
Christa Assad
Marci Washington
Neece Clark
Beatrice Wood


この質問に答えるのはいつも苦労します。あまりにもたくさんいて、考えるのも無理なくらい。
たとえば、Peter CallesenElsa Mora、Georgia O'Keefe、Diane Arbus、Christa AssadMarci WashingtonNeece ClarkBeatrice Wood

(oktak註:上のアーティストたちをご存知ない方は、是非リンクに飛んでみて!素晴らしいです!)

(5) 幸せな気持ちにさせてくれるものを、5つ挙げてください。

*my husband, Andrew
*coffee in the morning. Cream, no sugar.
*giving dinner parties for good friends.
*a great book.
*old friends finding me online.


*夫のアンドリュー
*朝飲むコーヒー。クリーム入り、砂糖抜き。
*親しい友達を呼んでディナーパーティーをすること
*素晴らしい本
*旧友がオンラインで私を見つけ、連絡してくれること

Thank you Whitney!

*彼女についてもっと知りたい方は、EtsyのFeatured Seller interviewをご覧ください。
[PR]
by oktak | 2009-11-11 22:55 | Etsy shop紹介 | Comments(6)

Etsy shop紹介 Pinoceanさん

d0011990_22122022.jpg


Pinoceanさんのランプワーク・ビーズを見つけたのは、Flickrでだったろうか?
ガラス好きにはたまらない質感、色、形。小さなビーズ一粒一粒が、それぞれにアートである。
ジュエリーを作れたら、大人買いしていたこと間違いなし。

Pinocean店主、美香さんのインタビュー。

(1)簡単な自己紹介をお願いします。

コリンズ美香です。主人と男の子2人(10歳、7歳)の4人家族です。アメリカに来て5年半になります。最初の3年間はNYで、2年前からワシントン州に住んでいます。ランプワークは14年ほど前に始めたのですが、その後育児でいったんで休止。子育てに一段落ついた4年ほど前から本格的にまた作り始めました。ちなみにランプワークビーズとは、棒状のガラスをバーナーの炎の中で溶かしながら2mm前後のステンレス棒などにまきつけて、ひとつひとつ作るビーズのことです。

d0011990_21321847.jpg

(2)このお仕事(分野)を選ばれた理由/きっかけは?

もともとガラスという素材が好きで、きれいな薬瓶などを集めていました。ある時、とあるガラスの美術館で解けるガラスを間近に見て「私も溶かしてみたい!」と思った訳です。当時たまたま、主人がとっても素敵なビーズを持っていて、どんな風に作るんだろうと興味を持ち始めていた時期と一致し、この美術館の訪問の後すぐに教室を探し、習い始めたのがきっかけです。加えて主人の大きなサポートもこの仕事を選べた理由ですね。

(3)これまでの作品の中で、もっとも気に入っていらっしゃるものは?

もっともですか?ん〜。。。''tiny tiny beads''! 以前にcustom orderで沢山作ったときの物です。

(4)お好きなアーティストは?

磯野昭子 
Dora Schubert
小山友子 
Mic Itaya
Arnold Lobel(絵本作家)
Norman Rockwell (20世紀アメリカのイラストレーター)
本当にこれはきりがないですね。Etsy にも、た〜くさんいます。

(5)幸せな気持ちにさせてくれるもの・ことを5つ挙げてください。

何かを創ること。
出来なかったことが出来るようになること。
ワシントン州の自然。
日本の温泉。
子供たちからのhugs。

美香さん、どうもありがとう!

*追記: ジュエリーを作れない人への朗報-クリスマス前に、美香さん作成のジュエリーもショップに並ぶそうです!
[PR]
by oktak | 2009-10-28 21:39 | Etsy shop紹介 | Comments(8)

Etsy shop紹介 Atelier BB

d0011990_621447.jpg


本日ご紹介するのは、NYはブルックリン在住のBrigitteが作る、カラフルなお皿のお店、AtelierBB

彼女のお皿を初めて見たとき、その色の鮮やかさはもちろん、絶妙な厚さと、形のいびつさに惹かれた。
その後、彼女からもメッセージをもらったりして、直接会ったことはないものの、気分はすっかりお友達(笑)。

まだ作品を買ったことはないのだが(どの色・形を買うか迷う!)、いつか大きめのお皿を買って、おかずをおしゃれに盛り付けたいと夢見ている。

では彼女のインタビュー。

(1) 簡単な自己紹介をお願いします。

My name is Brigitte Bouquet. I was born in Amsterdam and have lived in Chicago, Sydney - Australia and now finally in Brooklyn NY! And I love it!! Never wanna leave! I’ve been working in ceramics for more than 15 years and still every day is fun!

My studio is in the basement of our building and it’s nice and quiet there. BB’s Basement. It’s a fantastic small oasis with a door to the garden……In Spring and Summer time I can work outside and during the winter the kiln keeps me warm! I consider myself very lucky!


ブリジット・ブーケといいます。アムステルダム生まれですが、シカゴ、シドニーに住んだこともあります。今はNY・ブルックリンにいますが、とても気に入っていて、もうどこにも行きたくありません!15年以上、陶芸をやってきましたが、今でも毎日ワクワクしています。

スタジオは、住んでいるビルの地下にあり、とても静かなところです。小さいながらも素敵なオアシスで、庭につながるドアがあります。春から夏にかけては、外で仕事をすることもでき、冬には窯が私を温めてくれます。恵まれていると思います!

(2)これまでの作品の中で、もっとも気に入っているものは?

That will be the Tulip Fields…..It’s a wall sculpture I made a couple of years ago….it’s 177” long and 43” high…...almost 500 little ceramic clogs in beautiful sparkling colors……every time I see it, it makes me happy!

"Tulip Fields"という作品ですね。数年前に作った、壁にかける彫刻で、177インチx43インチ(約4.5mx1.1m)もあります。色とりどりの500個近い陶器の靴を並べたものですが、見る度に幸せな気持ちになります!


(3) 今のお仕事のどんなところが気に入っていますか?

I love the diversity! I love the material clay and I am absolutely intrigued with glazes. I love to work on lots of different projects at the same time. That’s also related to the fact that most of my big circles are in the make for more than 3 months….... I had my first exhibition in NY with my sculptural work last April.

多様性!土という素材が大好きで、釉薬にも魅了されています。
一度にたくさんのプロジェクトに取り組むのが好きです。それは、大きなプロジェクトのほとんどが、3ヶ月以上かかるからでもあります。昨年4月に、初めてNYで彫刻作品の展示会を開きました。

I collect thoughts and ideas and I capture them in little drawing books and I love to make snap shots of things.....always carrying a little camera with me....I am fascinated by patterns......on a leaf.....in sand.....stone wall.....texture of a tree......water-rimples......and so on....most of my work finds it's origin there......I always carry a small camera with me and have lots of lots of photos in my library......from that point I let my imagination go.....blow something up or give it a weird twist!

アイディアや考えを、小さなスケッチブックにかきとめています。常に小さなカメラを持ち歩いていて、スナップ写真を撮るのも好きです。葉っぱや砂、石の壁、木の幹、水紋などの模様に惹かれます。私の作品はこんなところから生まれるのです。常にたくさんの写真を保存していますが、そこから想像力を自由に働かせて、何かを拡大したり、ひねった解釈をしてみたりするのです。

My studio is quite organized and everything I think or find is important, has it's place. Sometimes it's waiting there for years and sometimes I can use it right away. Somehow all my work is connected and ideas and techniques that might have found there origins years ago in larger or more abstract works resurface in for example the Wobbly Plates Series. I really like that!

d0011990_624360.jpg

私のスタジオは割と整頓されていて、大事だと思うものはすべて並べています。
中には、そのまま何年も放置するものもあるし、ただちに使うものもあります。私の作品はすべてつながっていて、何年も前により大きな、あるいはより抽象的な作品から得たアイディアやテクニックが、後の作品の元になることもあります。たとえば、wobbly plates(oktak註:wobblyとは、「グラグラする・安定しない」という意味で、いびつなお皿たちをそう呼んでいるらしい)もそうです。それはとても楽しいことです。

I designed the Wobbly Plates Series about a year ago. And I have a shop on Etsy. These days it's been quite busy with the Wobbly Plates, so that's where my focus is right now.....

Wobbly platesシリーズは、一年前くらいにデザインしました。最近はEtsyショップでwobbly platesが売れているので、今はそれに重点を置いています。

(4) お好きなアーティストは?

Andy Goldsworthy - Maya Lin - Marlene Dumas - Yayoi Kusama - Anselm Kiefer - Lucian Freud - Ed van der Elsken - Antony Gormley


5) 幸せな気持ちにさせてくれるものを、5つ挙げてください。

my daily orange juice in the morning
open the lid of my kiln!
road trips and travels with my hubby
dinner -drinks and a good laugh with friends
the smell of freshly mowed grass

毎朝飲むオレンジジュース
窯の扉を開けること
夫とドライブしたり、旅行すること
友達と食事をしたり、飲んだりして笑うこと
刈りたての芝生の匂い

Thanks Brigitte!!

お皿以外のブリジットの作品は、こちらのサイトでご覧いただけます(お見事!)。
[PR]
by oktak | 2009-10-22 06:12 | Etsy shop紹介 | Comments(3)

Etsy shop紹介 Go Buggy

d0011990_157091.jpg


本日ご紹介するのは、リアルかつどこかユーモラスなフェルトの食品(「作品」の間違いじゃありません)を作っておられる、日本人アーティストの真知子さん。フェルトで食べ物を作っている方は他にもたくさんいるけれど、彼女の作品はピカイチ。ディテールへのこだわりが半端でなく、プレゼンテーションのセンスもニクい。

彼女のメインショップ、Go Buggyはここで、最近クッション専門のショップGo Buggy Goも開店されました。

なお、真知子さんは高校以降、ずっと米国在住だそうで、日本語に自信がないとおっしゃっていましたが、日本語でインタビューに答えてくださいました。(ありがとう真知子さん!)

(1)簡単な自己紹介をお願いします。

私の名前は、宗像真知子です。夫と子供二人(2歳半と10ヶ月)で、四人家族です。現在はNorthern Illinoisに住んでいます。たぬきや鹿の家族をみかけたり、のどかな生活をおくってます。Tractorにのっかって芝刈りをするのが大好きです。単純作業も好きです。

(2)これまでのご自分の作品の中で、もっとも気に入っていらっしゃるものは何ですか?

ふむ。そうですね~ 強いていえばとうもろこしです。作るのが楽しいので。

d0011990_264787.jpg

(3)お好きなアーティストは?

そうですね~。毎年かわってますが

Sam Maloof (Woodworker)
Sol Lewitt (Minimalist) 
Claes Oldenburg(Pop Art)

はいつもTop5にはいってます。最近ではEtsyのなかですごいArtistにであうのが楽しいです。最近はFilmでAlfred HitchcockやCohen Brothersの映画をみたりしてます。

(4)現在取り組んでいるプロジェクトは?(あるいは近い将来、取り組みたいと思っていらっしゃるものは?)

今、"Project:Hybrid Corn"というSeriesに取り組んでます。とうもろこしと他のもの、たべもの、動物などと合併させて新製品をつくるのが目的です。 

(5)幸せな気持ちにさせてくれるものを、5つ挙げてください。

1. 娘と息子の笑い声( 家族)。
2. 物を作るIdeaがうじゃうじゃでてきた時。
3. 日本食 (ベトナム料理はClose Second)
4. 良いにおいのするもの (Fabric Softener、Laundry Detergent, Lavender、Korean BBQ, New Born Baby, Cut Grass、柚子、Lime,やきたてのパンなどなど。 ここらへんでやめておきます。)   
5. 良い本を 読み終わった後

*****
Thank you Machiko san!

ちなみに、真知子さんの見事な過去作品は、こちらで見られます。
[PR]
by oktak | 2009-09-30 02:11 | Etsy shop紹介 | Comments(3)

Etsy shop紹介 Wooly Baby

d0011990_6423733.jpg


本日ご紹介するのは、赤ちゃん・幼児用の室内履きを扱っているWooly Baby。真夏にウールと革でできた温かい室内履きの店を紹介するのもなんだが(笑)、とても素敵なのでご覧あれ。


(1) 簡単な自己紹介をお願いします。

Hi- I'm Josie Marsh, once an engineer, now a stay-at-home-mom with a very supportive husband, who loves to make slippers!

こんにちは、ジョーズィー・マーシュです。かつてはエンジニア、現在は専業主婦で、協力的な夫に恵まれ、スリッパを作ることに喜びを感じています!

(2) ビジネスを始めた経緯は?ウールに惹かれた理由は?

I got started when I wanted (but couldn't find) a pair of wool, hi-topped slippers with leather bottoms for my daughter. My mom had given me some wool, felted diaper covers (that she made from an old sweater) that sparked my idea for felting a wool sweater to make slippers. I have a history with wool, too, growing up on a live-off-the-land farm with sheep, watching my mom spin and knit with the wool, taking lambs to the county fair, and of course, making crafts with wool from a very young age.

娘のために、ウール製で靴底が革でできている、ハイトップの室内履きを探しても見つからなかったときに、自分で作り始めたのがきっかけです。母が以前、古いセーターで作ったウールフェルトのオムツカバーをプレゼントしてくれたのですが、そこからヒントを得て、ウールのセーターでスリッパを作ることを思いついたのです。もともと羊のいる農家で自給自足の暮らしをして育ったので、ウールとは長い付き合いがあったのです。母がウールの毛糸を紡いで編むのを眺めたり、カウンティーフェア(地元の祭り)に子羊を連れて行ったり、幼い頃からウールで手作りの作品を作っていました。

d0011990_6495754.jpg


(3)今までの作品の中で、もっとも気に入っているものは?

I used to dabble in pottery and I have some things I really like and still use. But here is my favorite pair of slippers:
http://www.etsy.com/view_transaction.php?transaction_id=13101332


陶芸にはまっていた時期があり、その頃の作品で、とても気に入っていて今でも使っているものがあります。
でも、スリッパの中では、これですね。

(4) お好きなアーティストは?

I guess I'd have to say my mom, who has not only taught me creativity, but ingenuity.

物を作ることだけでなく、創意工夫を凝らすことを教えてくれた、母ですね。

(5)幸せな気持ちにさせてくれることを5つ挙げてください。

- hugs from my girl
- a peppy mountain bike ride with friends
- providing food for my family from my garden
- a good book (and time to read it)
- seeing live music with my husband


-娘に抱きしめられること
-友人たちとマウンテン・バイクを乗り回すこと
-家庭菜園で家族の食糧をまかなうこと
-いい本(とそれを読む時間)
-夫と音楽の生演奏を聴くこと

Thank you Josie!
[PR]
by oktak | 2009-07-31 06:50 | Etsy shop紹介 | Comments(2)

Etsy shop紹介 Betsy Jewelry Design

d0011990_2204487.jpg


Elenaのショップを見つけたのは、彼女が私のがま口を購入してくれたからだったと思う。
イタリアはロンバルディア州ベルガモ在住の彼女は、ビンテージのガラスビーズを使って、美しいジュエリーを製作している。

以前も書いたような気がするが、私は高価な宝石よりも、ガラスが好きである。
彼女のジュエリーは(ビンテージ故に?)そんじょそこらにはない微妙な色合いや柄のビーズが主役で、写真の撮り方も上手い。私は金属アレルギーなので、銅のワイヤが多い彼女の作品をまだ購入していないのだが、カスタムオーダーでスターリングシルバーに替えてくれるというので、どれにするか悩んでいるところ。(ただ、ビーズの色合いによっては、ワイヤが銅だからこそ映える作品も多く、シルバーに変更しては魅力が半減してしまうので躊躇している。)

では彼女のインタビュー。

(1) 簡単な自己紹介をお願いします。

Hi! My name is Elena. I've studied architecture and design at Politecnico di Milano here in Italy and I alternate my project activity to that of jewelry designer for some years.
I like to combine metals such as sterling silver and copper with glass or natural gemstone. I get much of the glass beads for my creations directly from Murano, Venice; some of them are lampworking of glass master craftsmen and the vintage glass beads come from Costantini glassworks.


私の名前はエレナです。イタリアのポリテクニコ・ディ・ミラノ大学で建築とデザインを学んだ後、数年前にジュエリー・デザイナーとしての活動も始めました。(oktak註:彼女は日中は建築家/グラフィックデザイナーとして働いている。)
スターリングシルバーや銅などの金属と、ガラスや自然石を組み合わせるのが好きです。ビーズはほとんどヴェネチアのムラノから直接取り寄せています。一部は熟練ガラス職人の作品で、ビンテージものはコンスタンティーニ工房のものです。

d0011990_227664.jpg

(2) ビジネスを始めた経緯は?ジュエリーに惹かれた理由は?

Venice drew me to jewelry!I used to spend more or less a week or two in Venice every summer....and every summer is a surprise...find some new treasury, fantastic beads. the most ecxiting adventure was visiting the Costantini's farm many years ago...many many beads all around!
I discovered Etsy a couple of years ago, I was searching for glass pearls to be inserted in my creations and reading the blog of a American lady, who makes glass, I found the link to her shop on Etsy... and from there everything started. I enrolled initially only to buy.... but then I said why not? and so I enrolled on september 2007, but I opened the shop only in January '08.


ヴェネチアが、私をジュエリーに目覚めさせてくれたのです!以前は、毎夏1-2週間ヴェネチアで過ごしていたんです。そして毎年何か新しいものを発見しました。見たことのない宝物-素晴らしいビーズに出会ったのもそこででした。一番興奮したのは、何年も前、コンスタンティーニの工房を訪れたときです。どこを見てもビーズの山だったんです!

Etsyを見つけたのは数年前のことです。作品に使うためのガラス製のパールを探しているとき、ガラス作家のアメリカ人女性のブログを読んでいて、彼女のEtsyショップへのリンクを見つけたんです。そこからすべてが始まったわけです。最初は、ショッピングを楽しむためにEtsyに入会したんですが、途中で「作品を売ってみようか?」と思い、売り始めたんです。ですから、Etsyのメンバーになったのは2007年9月ですが、ショップを開設したのは2008年1月のことです。

(3) これまでの作品の中で、もっとも気に入っているものは?

The last one! ehehehe
I think that the favorite item I ever made could be....this one:
http://www.etsy.com/view_listing.php?listing_id=27363252, the "duchessa earrings"...
it's a simple pair of earrings, but it also represents a synthesis of my way to make jewelry,
the union of old and new, simple and complicated, texture and light.


最新作!へへへ。
一番気に入っているのは、これかもしれません。
シンプルなイヤリングですが、古いものと新しいもの、シンプルなものと複雑なもの、テクスチャーと光を組み合わせる私の作風が、よく表れている作品だと思います。

(4) お好きなアーティストは?

I just love the art of two brothers that work in Venice, they have the studio near Rialto bridge, ATTOMBRI is their name.
http://www.attombri.com/
And I love the work of so many talented artists on etsy...I love Frucci design (www.fruccidesign.com) and the work of Masaom (www.masaom.com).


ヴェネチアで活躍している兄弟のアーティストの作品が大好きなんです。リアルト橋の近くに、Attombriというスタジオを構えています。
Etsyにも、Frucci DesignMasaomなど、大好きなアーティストがたくさんいます。

(5) 幸せな気持ちにさせてくれることを、5つ挙げてください。

- Venice
- work in team at new project
- a wonderful risotto
- new supplies packages in my mail box!
- Whatching some of our favorite tv series with my boyfriend on our sofà after a working day.(last but not least)


- ヴェネチア
- 新しいプロジェクトにチームで取り組むこと
- 素晴らしくおいしいリゾット
- 新しい素材が郵便受けに入っているとき!
- 仕事が終わった後、ボーイフレンドとソファに座って、お気に入りのテレビ番組を見ること

Grazie, Elena!

d0011990_22873.jpg

[PR]
by oktak | 2009-07-20 22:09 | Etsy shop紹介 | Comments(9)

Etsy shop紹介 Amalia Versaci

d0011990_10312564.jpg


先日、Renegade Craft Fair @ Brooklynで、ジッパーでできたピアスを購入したことを書いたが、そのピアスを作った人が、Amalia

彼女の商品は、すべてジッパーで作られたもので、見事に市場の隙間を突いている点や、独特のアイデンティティを築いている点に、惚れ惚れする。ハンドメイドの世界で成功するには、一にも二にも特殊性が必要、と以前書いたような気がするが、彼女の作品は間違いなく特殊である。

では彼女のインタビュー。

(1)簡単な自己紹介をお願いします。

Hi! My name is Amalia Versaci and I'm a 25 year old artist and designer. I attended Rhode Island School of Design where I studied Photography and Printmaking, but I am a lover of pretty much every art medium. Since leaving school, I've been a little unsure of what I really want to do, which I think is something that happens to a lot of young artists. I currently live at home with my extremely supportive, loving and creative family. Their support has afforded me the freedom to explore my creativity and as a result I started my little business.

Amalia Versaci(アマリア・ヴェルサーチ)といいます。25歳のアーティスト/デザイナーです。ロードアイランド・スクール・オブ・デザインでは写真と製版を学びましたが、あらゆる形態のアートが好きです。卒業後、何をすべきか迷っていましたが、多くの若いアーティストが通る道だと思います。現在は実家で暮らしていますが、家族はとても温かく、クリエーティブで、私を支えてくれています。家族の応援があったからこそ、自由に創作活動をおこなうことができ、こうして小さな事業を始めることもできたのです。

(2)ジッパーで作品を作り始めた経緯は?

One of my favorite quotes is rumored to have been spoken by Picasso: "good artists borrow, great artists steal!" I don't know whether he said it or not, but I think the basic sentiment is true for all artists. You can't fabricate something from nothing, so why not start with the best thing out there and make it your own (and preferably, better)! The idea of zipper jewelry first came into my mind when I saw a necklace made with zipper slides in London a few years ago. I was immediately taken with it! I have always been attracted to art and design using found objects or created using objects originally designed for another purpose. I bought the necklace immediately and, more importantly, the idea of repurposing zippers was stuck in my head for good.

私の大好きな言葉に、こんな言葉があります。「優れた芸術家は『借りる』が、偉大な芸術家は『盗む』」。ピカソの言葉だという人もいますが、実際のところは分かりません。ただ、これはすべてのアーティストに通ずる真理だと思います。無から何かを作ることなどできない。だったら、自分に見つけられる最高のものを取り入れるべき(そしてできればよりよいものにすべき)ではないか、と思ったのです。ジッパーを使ったジュエリーを作ろうと思いついたのは、数年前、ロンドンでジッパーでできたネックレスを見たときです。その瞬間に虜になったのです。昔から、中古品や、他の用途のために作られた品で作ったアートやデザインに惹かれる傾向がありました。ネックレスはその場で買い、ジッパーを使った作品を作るというアイディアは、その後頭を離れませんでした。

When I finally went to make zipper creations of my own last fall, I realized that it wasn't as easy as I thought it would be. I was unable to buy colored slides anywhere unless I was willing to buy them in bulk quantities, so instead I decided to spray-paint plain aluminum zippers the colors I wanted. I discovered someone on Etsy selling a random lot of vintage zippers, so I tried using them as well and discovered the excitement and mystery of collecting and creating with vintage zippers. In struggling to find supplies that matched my vision, I came up with many new ideas that I wouldn't have otherwise.

昨年秋、ジッパーを使って作品を作り始めたとき、問題があることに気づきました。大量注文しない限り、いろいろな色のジッパーを集められないことが分かったのです。そこで、無着色のアルミのジッパーを買って、自分でスプレー式塗料で色を塗ることにしました。また、Etsyで不揃いのビンテージ・ジッパーを売っている人を見つけ、買ってみたところ、ビンテージ・ジッパーを収集して、作品を作るおもしろさと不思議さを発見したのです。自分の構想に合った素材を見つけるのに苦労しながら、こうしてたくさんの新しいアイディアを思いついたのです。

None of my creations today look anything like the necklace that originally put the idea into my head.I took the idea and made it my own, and I am quite happy with the results!

今の私の作品は、最初にインスピレーションを与えてくれたネックレスとは、まったく異なります。アイディアはもらったけれど、それを自分なりに解釈して生み出した作品に、満足しています。

(3) これまでの作品の中で、もっとも気に入っているものはどれですか?

I think the items I am most proud of are the ones that are unlike anything I have ever seen before. Two examples of this are the painted zipper slide bracelets and the layered vintage zipper jars. Both are completely original ideas and it took a lot of work for me to get them the way I wanted them to be. Once I thought they were right, I felt very accomplished and the items themselves mean more to me knowing the work that went into them.

一番気に入っている作品は、他に見たことがないと思えるものです。二つ挙げると、ジッパーの金具で作ったブレスレットと、ビンテージ・ジッパーを重ねて作った瓶です。どちらも完全にオリジナルなアイディアで、思い通りのものを作るまで、ずいぶん努力しました。ようやく思い通りのものが作れたと思ったとき、大きな達成感がありましたし、苦労した分、これらの作品には特別な愛着があります。

(4) 好きなアーティストは?

I LOVE art of all kinds, so this is kind of hard, but I will name a few. Some big ones: Pablo Picasso (a master of so many genres who stayed relevant and on the cutting edge for his entire career!) , Jackson Pollock (a pioneer in abstraction and a color genius), Robert Rauschenberg (not afraid to experiment with any and every object and media), Aaron Siskind (abstract photography master), Dale Chihuly (revolutionary glass artist) and many, many more!! Just A Few On Etsy: Papermode (my inspiring best friend with a deep love of paper), Kathi Roussel (an amazing woman who makes wildly creative and gorgeous jewelry), Taylor's Eclectic (her use of materials is truly innovative with amazing results) and again, many more! I have to say there are so many artists on Etsy who are both talented and exceedingly kind! I feel so honored to call so many of them friends!

ありとあらゆるアートが好きなので、この質問に答えるのは難しいのですが、何人か挙げますね。
有名なアーティストでは、ピカソ(多くの分野のマスターで、生涯才能が衰えることがなく、常にアートの最先端にいた)、ジャクソン・ポロック(抽象芸術のパイオニアで、色彩の天才)、ロバート・ラウシェンバーグ(いかなる物質・媒体にも恐れず取り組んだ)、アーロン・シスキンド(抽象写真のマスター)、デール・チフリー(革新的なガラス作家) 。その他、大勢います!

Etsyでは、Papermode (刺激を与えてくれる親友であり、紙を愛するアーティスト)、Kathi Roussel(とてつもなくクリエーティブで美しいジュエリーを作る、素晴らしい女性)、Taylor's Eclectic(革新的な素材の使い方で、見事な作品を生み出している)、その他まだまだいます!
Etsyには、才能があるばかりでなく、とても親切なアーティストがたくさんいます。その多くと友達になれて幸せです!

(5) 幸せな気持ちにさせてくれるものを、5つ挙げてください。

Things that make me happy pretty much regardless of circumstance or environment: 1. Dogs (in particular, my own black labs) 2. Queen (the band, I am completely and unhealthily obsessed with them) 3. Ice Cream (gotta love ice cream) 4. My 23 year old teddy bear who I have had since I was 2 (love you ted!) 5. Camille (my best friend and a true angel)

どんな状況・環境にあっても、自分を幸せな気持ちにさせてくれるのは、
1. 犬(特に、私の黒ラブたち)
2. クイーン(バンドの - 不健康なほど、のめりこんでます)
3. アイスクリーム
4. 23年前、つまり2歳のときから一緒にいる、クマのぬいぐるみ。(Ted、大好き!)
5. カミール(天使のような親友)


d0011990_10472941.jpg

Thank you, Amalia!
[PR]
by oktak | 2009-07-07 10:51 | Etsy shop紹介 | Comments(0)

Etsy shop紹介 dadayaさん

d0011990_1594982.jpg


京都在住のdadayaさんのベレー帽を初めてEtsyで見たとき、その形のかわいらしさと、ディテールへの気配りに息を呑んだ。

多くの人が同じような衝撃を受けたのであろう、彼女の作品は度々トップページにも取り上げられている。

では彼女のインタビュー。(回答は原文のまま)

*******

(1)簡単な自己紹介をお願いします。

初めまして、単珊です、読み方はサンサンです。
私は中国の青島に生まれ、日本に来て8年です。大学はプロダクトデザイン専攻でしたが、卒業後テキスタイルデザインを二年間勉強して、今年3月卒業したばかりです。これからテキスタイル作家として活動を始めたところです。

(2)これまでの作品の中で、もっとも気に入っているものはどれですか?

う~~む、これは本当に難しい質問ですね。どうしてもというなら、これかな。この作品は私が初めてフェルトに刺繍の試みした作品です、私にとても有意義のスタートでした。自分で言うのもなんなんですが、綺麗です:)

(3)お好きなアーティストは?

多いです、多すぎます!!例えば: 
ana ventura(ポルトガル)
danny mansmith(アメリカ)
kima (スペイン)
ligreego  (ロシア)
elsa mora (アメリカ)
などなど。

(4)今取り組んでいるプロジェクトは?

私は去年12月結婚しました、学生から主婦に変身です。今までフェルトメインの帽子とぬいぐるみを中心に制作していましたが、今年から私もchangeしたいところです、作品の制作だけじゃなく、雑誌の原稿や写真、そして料理に色々とがんばってみたいと思っています。

(5)幸せな気分にさせてくれるもの(こと)を5つ挙げてください。

*可愛いストッキングに出会った時
*羊肉のしゃぶしゃぶ(中国の火鍋のこと)を食べる時
*家族と友人と青島ビールを飲める時
*作品をほめてもらった時
*夫の幸せの顔を見た時


単珊さん、どうもありがとう!
今後のご活躍を楽しみにしています。
[PR]
by oktak | 2009-05-03 02:08 | Etsy shop紹介 | Comments(0)

Etsy shop紹介 AnnaFabo

d0011990_10392041.jpg


本日のオススメEtsy shop紹介は、バルセロナ在住、アナのショップ、AnnaFabo
美しいスモッキングが特徴の子供服・婦人服を扱っている。
色合いも、形も、ため息が出るほど素敵。

それでは彼女のインタビュー。
彼女にとって英語は母国語でないため、やや分かりにくい部分もあり、最初「英語を直してほしい」と依頼されたのだが、ご本人の言葉を変えてしまうのはなんとなく勿体無いと感じたので、あえてそのまま載せます。(彼女の了承済み)

(1)簡単な自己紹介をお願いします。

My name is Anna Fabó, my trademark. I was born in Barcelona, where i live and work ever since. I'm textile designer, I have always liked all kinds of fabrics, colors, textures, threads, all sort of cool materials, all mixed and experiment with this.
For some years _since the birth of my niece in 2000_ I devoted exclusively in handmade garments with technical smock. At first for children and lately in adult clothing, since my initiation in Etsy Shop.


私の名前はショップ名と同じ、アナ・ファボです。バルセロナで生まれ育ち、今も暮らしています。テキスタイル・デザイナーで、様々な生地、色、質感、糸、その他あらゆる素敵な素材を組み合わせて実験するのが大好きです。
2000年に姪が生まれてからは、スモッキングを施した洋服づくりに専念しています。Etsy shopでは、最初は子供服だけを扱っていましたが、最近は大人の洋服も手がけています。


(2)これまでの作品の中で、もっとも気に入っているものはどれですか?
When I started to experiment with dyed fabrics in combination with the smock technic, I got to create a garment of which I'm proud: the historical blouses, on sale my Etsy Shop. There are a amazing look, really I think I created another epoch garment. http://www.flickr.com/photos/annafabo/

染色した布とスモッキングを組み合わせるようになってから作り始め、Etsyでも販売しているクラシックなブラウスです。斬新なデザインだと思っています。

(3)お好きなアーティストは?


I admire the combination of materials and colors of Kenzo as a fashion designer. Also I like Armani as more formal in its simplicity of forms. I seem fascinating design of the Nordic countries, which objects and buildings I think are 100% rationel, functional, nothing redundant.
And a lot of designers in Etsy, I dont know who started: irregularexpressions,kjoo,dadaya,moop,lapomme,uloni,morninglori,obviousfront,syko,ravenhill,....


ファッション・デザイナーとしては、Kenzoの素材と色の組み合わせ方が素晴らしいと思っています。フォーマルなデザインでは、アルマーニのシンプルなフォルムが好きです。また、北欧の物や建築物の、100%合理的・機能的で、無駄が一切ない点に魅了されます。
Etsyにも、たくさん好きなデザイナーがいて、誰から挙げてよいのか分かりません。
irregularexpressions, kjoo, dadaya, moop, lapomme, uloni, morninglori, obviousfront, syko, ravenhill等々です。

(4)今取り組んでいるプロジェクトは?


Now, I'm experimenting with historical blouses, to offer new patterns. Also I'm planning and promoting local sales.

新しい型のクラシックなブラウスと、地元での販売拡大に取り組んでいます。

(5)幸せな気分にさせてくれるもの(こと)を5つ挙げてください。


the smell of newly cut grass,...m m m m m
the most good ham
the heat of sun on the beach in Spring
to travel
the disinterested kindness


刈ったばかりの芝生の匂い ... う~ん
とびきりおいしいハム
春の浜辺の陽射しの暖かさ
旅行すること
見返りを求めない優しさ



Thank you Anna!
[PR]
by oktak | 2009-04-13 11:02 | Etsy shop紹介 | Comments(6)