<< vintage white f... Union Square Ma... >>

日本語教育再び

 最近悩んでいるのが、下の子の日本語教育。
 上は上で問題なのだが、彼は一応、3歳半までは日本語オンリーで育てているし、平仮名も4歳頃に勝手に自分で覚えてくれたし、会話に大きな支障はないので(読解力・文章力はおおいに遅れているが)、「まあ、こんなもんか」と思っている。

 今にわかに焦りを感じているのは、これまでノーマークだった下の子の日本語力の乏しさ。もうすぐ5歳になる彼女が話すのは、今では90%英語。唯一日本語で会話する相手は、父親である。私は自分も帰国子女のため、どうしても子どもたちにつられて英語で話してしまうし、かなり意識して日本語を話しても、彼らは英語で答える。(父親と違って、彼らの言うことすべてを私が理解することを見通されているのだ。)

 しかも、最近身の回りに日本人の友達がほとんどいない。
 そんなわけで、私自身、ほとんど日本語を使っていない。(そういう意味でも、このブログを続けることは大事なのかもしれない・・) 私が子どもの頃、母が知人たちと日本語で会話するのを聞いて、海外にいながらも自然に敬語の使い方を覚えたのに対して、私の子どもたちはそのような機会がまったくなく、敬語の「け」さえ知らない。

 上の子のように、通信教育で教えるのか。(いや、それだけではとても無理だろう)
 土曜日に日本語学校に通わせるのか。(娘と同じくらい日本語ができない子ばかりが通っているように見えるが、それでも意味があるのか?)
 日本人のプレイグループを見つけて参加する努力をするのか。(そんな暇があるのか?それに、グループ付き合いが苦手な私に、そんなことができるのか?)
 家庭教師を雇うのか。(良い人材はどうやって見つけるのか?コストは?)
 
 夜中にあれこれ考え始めたら、眠れなくなった。
 とにかく彼女が日本語に接する機会を増やさないことには始まらない。
 アンパンマンでも何でもいいから、日本のDVDを大量に仕入れてみようか?

 今週はサマースクールもなく、家にいるので、とりあえず平仮名を教えてみるか。
 ようやくアルファベットを覚え、それぞれの文字と音の関係が分かったところなので、混乱しそうだが・・

 一人目はなんとか、でも二人目は挫折しそう、という家庭、うち以外にもたくさんありそうなのだが、皆どうしているのだろう。今夜も熟睡できないかも。
[PR]
by oktak | 2009-06-30 09:28 | 日常
<< vintage white f... Union Square Ma... >>