<< 竹の持ち手のバッグ - グリーン 小花柄 赤と青バージョン >>

Etsy shop紹介 dadayaさん

d0011990_1594982.jpg


京都在住のdadayaさんのベレー帽を初めてEtsyで見たとき、その形のかわいらしさと、ディテールへの気配りに息を呑んだ。

多くの人が同じような衝撃を受けたのであろう、彼女の作品は度々トップページにも取り上げられている。

では彼女のインタビュー。(回答は原文のまま)

*******

(1)簡単な自己紹介をお願いします。

初めまして、単珊です、読み方はサンサンです。
私は中国の青島に生まれ、日本に来て8年です。大学はプロダクトデザイン専攻でしたが、卒業後テキスタイルデザインを二年間勉強して、今年3月卒業したばかりです。これからテキスタイル作家として活動を始めたところです。

(2)これまでの作品の中で、もっとも気に入っているものはどれですか?

う~~む、これは本当に難しい質問ですね。どうしてもというなら、これかな。この作品は私が初めてフェルトに刺繍の試みした作品です、私にとても有意義のスタートでした。自分で言うのもなんなんですが、綺麗です:)

(3)お好きなアーティストは?

多いです、多すぎます!!例えば: 
ana ventura(ポルトガル)
danny mansmith(アメリカ)
kima (スペイン)
ligreego  (ロシア)
elsa mora (アメリカ)
などなど。

(4)今取り組んでいるプロジェクトは?

私は去年12月結婚しました、学生から主婦に変身です。今までフェルトメインの帽子とぬいぐるみを中心に制作していましたが、今年から私もchangeしたいところです、作品の制作だけじゃなく、雑誌の原稿や写真、そして料理に色々とがんばってみたいと思っています。

(5)幸せな気分にさせてくれるもの(こと)を5つ挙げてください。

*可愛いストッキングに出会った時
*羊肉のしゃぶしゃぶ(中国の火鍋のこと)を食べる時
*家族と友人と青島ビールを飲める時
*作品をほめてもらった時
*夫の幸せの顔を見た時


単珊さん、どうもありがとう!
今後のご活躍を楽しみにしています。
[PR]
by oktak | 2009-05-03 02:08 | Etsy shop紹介 | Comments(0)
<< 竹の持ち手のバッグ - グリーン 小花柄 赤と青バージョン >>