<< 水玉とレースのがま口 エコバッグ >>

突然夏が来た

d0011990_0332589.jpg


NYには春がない。
やっと来たかと思うと、駆け足で過ぎてしまうのだ。

長い長い冬が終りを告げ、マンハッタンの道沿いに梨の木が白い花をいっせいに咲かせたかと思うと、あっという間に夏のような暑さが襲ってくる。

この週末の気温は、土・日共に33度を超えた。

土曜日はロングアイランドシティで夫の仕事仲間大勢とピクニックをしたが、じりじり照りつける陽射しに疲労して帰ってきた。昨日はひやかし半分にダウンタウンの物件を見がてら、バッテリーパークからトライベッカを散歩。

チューリップや水仙が、哀れにもぐったりしていた。

トライベッカで夕飯を食べて、帰宅。遊び呆けた週末だった。

d0011990_0344894.jpg

[PR]
by oktak | 2009-04-28 00:38 | 日常 | Comments(2)
Commented by quast at 2009-04-28 05:17
33度ってかくとそれほどでもない気がするのは、うちの地域の夏は40度近くになることがよくあるためだと思うけど、33度プラス湿気だよねぇ。それはつらい。
Commented by oktak at 2009-04-28 21:15
今はまださすがにたいした湿気はなくて、もちろん夏よりは過ごしやすいです。でも、先週初めは冷たい雨が振り続けてコートの襟を立てて歩いていたので、その差がきついんだと思います。NYの春はいつもこうで、一日で気温が華氏で30度上下することがよくあるんです。
<< 水玉とレースのがま口 エコバッグ >>