<< 突然夏が来た レッスンバッグと小物用バッグ >>

エコバッグ

d0011990_3195161.jpg


一昨日は、"Earth Day"だったそうで、あちこちで環境保護をテーマにしたイベントが開かれていた。
上の子の学校では、生徒全員「グリーン」の服を着てくるようにとの通達があり(もちろんうちの坊主は忘れる)、兎やあひるなど、NY近郊の農家の方々がいろいろな動物を連れてきてくださり、触れ合う機会が設けられたそうだ。下の子の幼稚園でも、一日中リサイクルについて学んだらしい。

とはいえ、東京都民(そしておそらく日本国民一般)と比べると、NY市民(そしておそらく米国民一般)のエコ意識はとてつもなく低い。

最近でさえ、キャンバス地のショッピングトートや丸められるナイロンのバッグが売られるようになったが、東京のスーパーでは、はるか昔からポリ袋が有料化されたり、布の買い物袋を持ってくるとポイントがたまるというサービスを実施していた。NYではリサイクルできる品物も非常に限られているし、毎年東京に帰る度に、細かく指定されたゴミの捨て方に戸惑う。環境意識に関しては、日本はアメリカの15年くらい先を進んでいるように思う。

前置きが長くなったが、私もこれからいくつかエコグッズを商品化することにした。
まずは、もちろんエコバッグ。
このタイプ、レジ袋と同じ形で、ペタンコにしてたたむことができるが、開くと16cmのマチがあるので、荷物がたくさん入る。表・裏とも綿100%で、洗濯・アイロン可。

d0011990_3215816.jpg


裏地を無地にすればもう少し材料費が抑えられたとは思うのだが、派手な裏地はoktakのトレードマークなので、思い切って裏にも色鮮やかなプリント地を使用した。

d0011990_325545.jpg


たかが買い物袋、されど買い物袋。
自分が使いたいものを作った。

でも売れないと困るので、とりあえず3つだけ(笑)
[PR]
by oktak | 2009-04-25 03:31 | 作品
<< 突然夏が来た レッスンバッグと小物用バッグ >>