<< blue green mead... スプーンとフォークのポーチ >>

ございます

娘の日本語は、かなり怪しい。
「ございます」が丁寧語であることは認識しているようだが、使い方がヘン。

自分のバックパックを差し出して、「おかあさん、これ持ってください ・・・ ゴザイマス」(笑)

私が「ありがとう」と言ったら、「どいたしまして ・・・ ゴザイマス」(笑)

今後の日本語教育の道は険しゅう ・・・ ございます。
[PR]
by oktak | 2009-02-11 06:48 | 日常
<< blue green mead... スプーンとフォークのポーチ >>