<< empathy without... 明けましておめでとうございます >>

flower applique

d0011990_823243.jpg


この春は、「花」をテーマに、好きな花柄をふんだんに使った作品群を出したいと思っている。

以前も書いたが、今後は商品をおおまかに二分化しようと思っている。市販の生地を使い、大量(といってもたかが知れているが)生産できるものと、手間がかかる一点ものや限定生産の作品。どちらも、花づくしでいきたいのだ。

年末年始に、ぼちぼちアップリケと刺繍を組み合わせた一点ものを作り始めた。
生成りの綿麻の生地と、濃紺のデニムに、ちくちく。大小計8点。

今週末から、少しずつ新作をアップできるだろうか。


d0011990_852827.jpg













d0011990_8171238.jpg

[PR]
by oktak | 2009-01-06 08:08 | 作品 | Comments(5)
Commented by dorami at 2009-01-06 14:53 x
あぁ、もろに私の好みの世界が。。。しっかし、こういう面倒くさい作業を思い付くところがoktakさま(^_^;)。
Commented by ELLIE at 2009-01-07 02:18 x
これもまさにooakだね♪
あとさぁ、これ、ハギレの処分にいいよね・・・と、大量に紙が余ってる私は思うのであった。
Commented by oktak at 2009-01-07 08:51
そうなの、イメージ先行型なので、いざ作り始めてからその面倒くささに挫けそうになりつつ、作ってます(笑)>doramiちゃん。ほぼ完成しました。

Ellieもコラージュのカード作るといいよ(^^)
私はハギレ処分が目的で作ったわけではないが(笑)
Commented by ELLIE at 2009-01-08 13:03 x
>私はハギレ処分が目的で作ったわけではないが(笑)
ごめんごめん、そんなつもりで言ったわけじゃないんだよ。
ところで、この生地の端はほつれないように何か処理をしてあるの?それとも、この糸で縁をかがるだけでほつれないのかな?・・・特に理由はないんだけど、ふと疑問に思って聞いてみました。
Commented by oktak at 2009-01-08 13:48
あはは まったく気にしてないよ :D Ellie。
端はほつれないはず。特殊な接着芯を使っているのです。
もっと大きいアップリケだったら、周りをロックミシンでがしがし縫ってもよいのだろうけど、これはかなり小さいので(一番小さいつぼみは1cm弱)、手縫いしました。
<< empathy without... 明けましておめでとうございます >>