<< cotton plant on... Kallaテキスタイルを使った... >>

刺繍がま口と、いい話。

d0011990_283177.jpg


先週、大手出版社のコンデナスト社(Conde Nast-VogueやWなど、多数の雑誌を刊行)で、"Brides"という花嫁向け雑誌のエディターをしている女性からメールをいただいた。イニシャルを刺繍したがま口を気に入ってくださったようで、bridesmaids(花嫁介添え人)へのプレゼントのアイディアとして、来年の春夏号で紹介してもらえるというのだ。今月半ばに写真撮影をおこなうので、既存の色の他に、紫とピンクのがま口も急遽用意してほしいとのこと。

もちろん、大慌てで生地屋に走りましたとも(笑)。
早速新たなデザインを考え、チクチク刺繍。明日にはバイク便で出版社に送る。
しかし、これまでにも何回か似たような話があり、結局掲載を見送られた経験もあるので、今度は少し楽しみにしつつも、過剰な期待は抱かず、待っていよう(笑)。

下は、お客様からのカスタム・オーダー。ライラックの花がお好きだというので、ブーケに一本ライラックを入れた。

d0011990_2101856.jpg

d0011990_2111341.jpg

[PR]
by oktak | 2008-10-07 02:15 | 作品 | Comments(6)
Commented by ELLIE at 2008-10-08 22:15 x
おおお、ウェディング業界についに参入ですか???このパープルはいかにもアメリカ人が好きそうな色でいいんじゃないでしょうか?

・・・私がカスタム・オーダーしたら好きな花だらけで大変なことになってしまいそう・・・ライラックでしょ、あじさいでしょ、チューリップでしょ・・・(笑)。
Commented by yako at 2008-10-08 23:07 x
すごいね!!見ている人は見ているんだね。おめでとう。
でも刺繍のアイデアを考えるのも楽しそうだね。楽しみにしているよ~
あの新しい形のバッグ、やっぱいいね~
Commented by kayo at 2008-10-09 19:59 x
祖母が刺繍をしていたので、私も小さい頃に教えてもらってやっていたのを思い出します。布にはめる輪っか(専門用語がわからない…)が大人びたようでうれしくて。ボタンつけなんかの微妙な色合いは刺繍糸の方が見つかりやすいので、今も裁縫箱には幾種類もの刺繍糸が入っています。近くに住んでいたら、刺繍の部分のアシスタントにしていただきたいくらいです~(oktakさんのおめがねにはかなわないと思いますけど…)。
Commented by oktak at 2008-10-09 21:08
こちらのウェディング産業って、今ひとつよく分からないのですが(自分がこっちで挙式していないし、ウェディングに呼ばれたこともないので)、日本と違ってバッグなどのファッション・アクセサリーにとっても巨大なマーケットのようですね>Ellie。(お花は言わずもがなだけど)日本にはbridesmaidの習慣もないし・・・ただ、これまでにもbridesmaidにおそろいのがま口をプレゼントしたいというお客様は何人もいらして、おそらくbusiness opportunityはたくさんあるのでしょうね。
 あじさいの刺繍は難しそうだ(笑)
Commented by oktak at 2008-10-09 21:09
yakoさん、掲載されるとしたら年明けに発売される号だと思うので、気長に待って、出たらまた報告しますね~。ありがとう。
Commented by oktak at 2008-10-09 21:11
kayoさん、刺繍がお好きなんですかー。近くにいらしたら是非手伝っていただきたいところ。ただ、私の刺繍はパターンがなく、いつもフリーハンドで思いつくままに刺しているので、そもそも「手伝って」いただくことが可能かどうか・・・ いくつかパターン化すればよいのでしょうが、何もないところに刺すスリルがまたたまらず(笑)。絵を描くのが好きだから、刺繍も同じ感覚ですね。
<< cotton plant on... Kallaテキスタイルを使った... >>