<< トートの改良 romantic bibs >>

三寒四温

d0011990_511076.jpg


 コートのいらないほど暖かい日が数日続いたかと思うと、また顔を刺すような寒風が吹き、氷のような雪が降る。3月から4月にかけてのNYの天候は、冬と春を行ったり来たり。

 今週末は、数日前の雪が道に残り、ストローラー付きではあまり遠出もできず、ミッドタウン界隈をうろうろ。お昼を外で食べた後、娘が眠ったので、久しぶりにMoMA(近代美術館)に入ろうかと思ったが、先月、Whitney Museumで惨敗したことを思い出し、今日は自制(笑)。(Whitney Museum内は、絵画が展示されている5階のみ、ストローラーの出入りが許されているが、その他の階は、オブジェが床に置かれているせいか、禁止である。よって、私と夫は交互にロビーでストローラーの番をしなければならず、落ち着いて見られなかった。さらに、あそこのオブジェはかなりグロくて(内蔵を模したものや、死んだ鳥、狼少女など・笑)、息子はかなり怯えていたし、私もよく分からなくて、いまいち消化不良のまま帰宅。)

 結局、トボトボ家に帰ってきて、子供たち、室内でコザルのように飛び回って遊ぶ。

 早く春になって、また毎日のように公園で彼らを放牧したいものだ。
[PR]
by oktak | 2007-03-19 05:25 | 日常 | Comments(2)
Commented by ELLIE at 2007-03-19 20:43 x
ボストンも全く一緒。もうダウンコートは要らないよなあ・・・と思ってたら、また引っ張り出す始末。本当に春が待ち遠しいわあ・・・。
Commented by oktak at 2007-03-20 07:18
そうそう、冬物をクリーニングに出すタイミングが非常に難しいよね(笑)>Ellie。最初の数年は、4月初めくらいに出して、下旬に激しく後悔してました。今は5月、ヘタすると6月に出してます(笑)。
<< トートの改良 romantic bibs >>