<< 今後の予定 Disneyland >>

yoyo quilt tote

d0011990_3284050.jpg
 四日めにして、完成。
 14種類の生地を使って、片面35個、両面70個のヨーヨーキルトを作成。ベースのトートバッグは紺色のキャンバス地でつくり、裏にはフリースを縫い込み、底にはチップボードを入れて形を整えた。持ち手は革で、今回はちゃんとコバ(側面)と床(裏面)にGum Tragacanthを塗って磨いた。裏地にはグリーン系の生地。
 サイズは幅8インチ、高さ6インチ、マチ3インチ(20cmx15cmx7.5cm)。

 ヨーヨーキルトをキャンバス地に縫い付けるとき、かなり力を入れて針を使ったので指先が痛い。苦労した割に、思ったほど見栄えがしない・・・かな??

 次回は単純なデザインのバッグをつくる予定(笑)。

d0011990_3303732.jpg

[PR]
by oktak | 2005-05-03 03:31 | 作品 | Comments(2)
Commented by tomoko at 2005-05-03 10:48 x
拝見させていただくには楽しいけれど、製作されるのはさぞ大変だったでしょうね!でも、かわいい~♪これからの季節、白いブラウスやワンピースにアクセントで持ちたいバッグ!!
我々も、デザインしか出来ないと「作り手の気持ち(苦労)をわかってもらえない。」と言われることもありますが、私と一緒にお仕事をしているクラフトマンは「そんな苦労を考えると、思い切ったデザインが描けないから、かえってわからない方がいいよ。」と言ってくれてます。
物理的に無理のない程度に考えているつもりなのですが…。
Commented by oktak at 2005-05-04 01:30
確かに、作業の大変さを気にしてしまうと、冒険心がなくなりますよね。
一方、必ずしも手の込んだものの方が素敵だとは限らず、出来上がってから苦労した甲斐があまりないと思うこともあるような・・・。今回のバッグは、頭で思い描いた通りにつくってはみたものの、出来上がったものはちょっとイメージと違っていました。アクセサリーも、デザインと実際の作品の雰囲気が異なることは、よくあるんでしょうね。
<< 今後の予定 Disneyland >>