杏色の花の刺繍のがま口 >>

花柄のがま口

d0011990_23112117.jpg


今月は、日本からやってきた大学生のための一ヶ月のサマープログラムを運営しているので、なんとも忙しない。ロジは単純な作業だが、担当する側に立つと、骨が折れる。一つのイベントのロジならまだしも、同時進行で5個も6個も準備を進めていると、きちんと「やることリスト」を維持していないと、何か大事なことを忘れそうで落ち着かない。

それでもなんとか3週間終了。残すところあと1週間。
これまでに学生たちは国連を訪問したり、ホームレスシェルターやHabitat for Humanityでボランティア活動をしたり、ワシントンDCにも旅行して世銀やNHKワシントン支局を訪問、ジョージタウン大学の先生の講義を受けるなど、充実した時間を過ごしてきた(と願う)。

自分が20歳だったときは、すっかり大人の気分でいたが、今大学2、3年生と接すると、いかに大人までの道のりが長かったかに気づく。笑 でも何事にも好奇心旺盛で、元気いっぱい、一生懸命な彼女たち(たまたま全員女性)を見ていると、この世に若者がいる限り、常に希望はあると思える。

仕事は忙しくも楽しいが、最近家族と過ごす時間がぐっと少なくなり、自分の健康管理も怠り気味。今月のプログラムが終わったら、もう少しワーク・ライフ・バランスの取れた生活を目指したい。

皆様も引き続き良い夏を!
[PR]
by oktak | 2016-07-23 23:24 | 作品
杏色の花の刺繍のがま口 >>