<< T、国連総会に行くの巻 無償労働の落とし穴 >>

だるまちゃん

d0011990_225081.jpg


今月初め、ニューヨークに戻る際、娘は成田空港で小さなダルマを買った。
ダルマにまつわる習慣をきちんと調べもしないで、「良いことがあったら、目玉を塗り入れるんだよ」といい加減なことを言った私。

先週金曜日、娘はとうとう学校で一人お友達ができたと、嬉しそうに帰ってきた。
そして気づいたら、ダルマちゃんの目玉が一つ、塗られていた。

よっぽど嬉しかったんだろう。母も大きく安堵。

ダルマは本来、目標や願いを決めたときに一つ目を塗り入れ、それが叶ったときに、もう一つ塗るんですね。
娘のダルマちゃんは、もう一つ良いことがあったら、両目が開くのでしょう。笑
[PR]
by oktak | 2015-09-21 22:11 | 日常
<< T、国連総会に行くの巻 無償労働の落とし穴 >>