<< レトロ柄のトート2色 "Pioneer D... >>

春爛漫

d0011990_23301968.jpg


長くて厳しい冬がようやく終わり、マンハッタンの路上にも、チューリップ、ヒヤシンス、パンジーに水仙と、色とりどりの花が咲き乱れている。

我が家でも、最近嬉しいことが二つあり、一挙に春が来た感じ。
一つは、これまでの人生のほとんどをNYで過ごしてきた15歳の息子が、米国の永住権を取得したこと。国籍は日本のままだが、おそらくこのままアメリカで教育を受け続けるであろう息子が、グリーンカードを取得することは重要なことだった。

もう一つは、娘が第一希望の中学に合格したこと。(昨日発表だった。)家から遠いのがやや心配だが、本人が是非行きたいと思った学校に入れたのは、やはり嬉しい。
6月には小学校卒業。まだ10歳、純真で、今でも空想の世界に住んでいるようなところがある娘だが、確実に成長しているのだな。小学校卒業の節目は、喜びと、誇らしさと、少しばかりの寂しさが入り混じった複雑な心境で迎えそうだ。
[PR]
by oktak | 2015-04-29 23:44 | 日常 | Comments(3)
Commented by masako_texas at 2015-04-30 09:43
oktakさん

こんにちは。
チューリップが美しい…
お子様の事、おめでとうございます。
いつも いずれの事にも正面から向き合っておいでの様子に心を打たれます。
作品も見せていただき、そこからパワーを頂戴しています。(文字にすると上っ面っぽくて済みません。)

Commented by meek6768 at 2015-04-30 10:41
あきさん、こんばんは。
NYにもようやく春が訪れたようですね。
ご家族にも一つの区切りのシーズンのようですね。
はぁ、まだ10歳で小学校卒業ですものね。ちょっと日本とは感覚が違いますね。 
我が家も息子があと一年で高校卒業・・・そのあとは主人と二人っきりになる・・・考えたくありませんがね(笑)
Commented by oktak at 2015-04-30 19:19
masakoさん、ありがとうございます!
meekさん、子供達が巣立った後の生活、まだ想像がつきません。こんなに毎日怒鳴ったり笑ったりしているのに、これがなくなったら生活は激変するでしょうねえ・・
<< レトロ柄のトート2色 "Pioneer D... >>