<< 春色がま口 汗と涙のバレエ >>

サクラサク

 8年生(14才)の息子が、第一希望の高校に合格した。
 6月に、小学校2年生から7年間世話になった学校に別れを告げ、9月から高校に通う。(米国の高校は4年制のため、日本の中学3年生に当たる年から高校生。)
 小学5年生くらいにしか見えない息子が、もう高校生だなんて嘘のよう。

 サッカー部の入部テストには何度も落ちて挫折を経験している彼だが、高校入試は初めての学力試し。
 塾にも通わず、家庭教師もつけず、ただ問題集を与えて、分からないところを親が見てやっただけだが、本領を発揮できて、よかった。

 頑張れ科学者の卵! 
[PR]
by oktak | 2014-03-11 22:32 | 日常
<< 春色がま口 汗と涙のバレエ >>