<< 春色がま口 汗と涙のバレエ >>

サクラサク

 8年生(14才)の息子が、第一希望の高校に合格した。
 6月に、小学校2年生から7年間世話になった学校に別れを告げ、9月から高校に通う。(米国の高校は4年制のため、日本の中学3年生に当たる年から高校生。)
 小学5年生くらいにしか見えない息子が、もう高校生だなんて嘘のよう。

 サッカー部の入部テストには何度も落ちて挫折を経験している彼だが、高校入試は初めての学力試し。
 塾にも通わず、家庭教師もつけず、ただ問題集を与えて、分からないところを親が見てやっただけだが、本領を発揮できて、よかった。

 頑張れ科学者の卵! 
[PR]
by oktak | 2014-03-11 22:32 | 日常 | Comments(12)
Commented by ELLIE at 2014-03-12 09:46 x
おめでとう!!!
Commented by masako_texas at 2014-03-12 11:54
自分で選んで、手に入れて人生を開いて行く、素敵ですね。
おめでとうございます!
Commented by oktak at 2014-03-12 21:16
ありがとうございます!
Commented by kayo at 2014-03-12 23:55 x
おめでとうございます!もうそんなに大きく成長してらっしゃるんですね。息子さんがoktakさんのお腹の中にいた頃のことを思い出しますが、あれから15年ほども過ぎているんですね…。今後のご活躍が楽しみです!
Commented by oktak at 2014-03-13 06:48
ありがとうございます!本当に、この15年間、あっという間でしたねえ・・夢中で子育てしているうちにこんな年に。笑 Kayoさんも、お子さんたちが小さい時期をじっくり楽しんでくださいね。
Commented by Meek at 2014-03-13 11:22 x
合格、おめでとうございます!
流石大都会は入試があるのですね。 通学は近いのでしょうか?
目標に向かって、突き進んでいるなぁとうらやましい限りです(笑)
同じような将来の目標を持っている同級生たちと楽しい学生生活が送れそうですね。
あ、今気が付いたのですが、9月からの入学で今合格が来ますのですね。 うわー、まるで大学の様(笑)
Commented by oktak at 2014-03-13 20:51
Meekさん、ありがとうございます。NYCは選択肢がありすぎて、かえって大変だと皆口を揃えて言っています。郊外に行くと、良い地域の公立学校は優れているので、全員何も考えずに地元の学校に通いますよね?そのため、まだ子供が小学生のうちに、郊外に移住する人も多いのです。
9月入学ですが、なんと受験したのは昨年の10月末です。そして結果が出たのが、今週・・
Commented by oktak at 2014-03-13 21:09
学校は近くありません・・片道1時間ほどかかると思いますが、今も50分ほどかかる学校に通っているので大丈夫でしょう。
Commented by まこ at 2014-03-25 00:41 x
おめでとうございます!もう方向を決めているのね。うちの14歳はあれもこれもと欲張って絞れずにいます。6年プランを決めて提出するのに何度も書き直しました。その若さで一時間もかけて通学してるのね!?偉いなあ、息子さん。
Commented by oktak at 2014-03-25 01:21
まこちゃん、ありがとう。「方向」といっても、単に理系科目が好きというだけで、その中で何を勉強したいかはっきりしているわけではないの。でもこの高校は、彼が小さい頃から大好きだった海洋生物学の授業がある、唯一の高校だそうで、とても楽しみにしています。お嬢さん、6年プランなんていうものを提出しなければならなかったの??それはすごい・・。
ところで一時間かけての通学、都市部では珍しくないのでちっとも偉くありません。思えば私も中学の頃から1時間かけて通学していたよ。
Commented by じゅんこ at 2014-04-08 22:16 x
おめでとうございます!
何かに向かって努力しながら進む子供の姿ほどまぶしいものはないですね。
嬉しいね!
Commented by oktak at 2014-04-10 00:06
ありがとう!当たり前だけど、子供が嬉しいときは、親も嬉しいね。自分が嬉しいときより、もっと。
<< 春色がま口 汗と涙のバレエ >>