<< 春よ来い お花のヘアクリップ >>

日本はトラベル上級者向けの国?

 大学院時代の親友(米人)が、4月に新著の宣伝がてら日本を訪れるというので、旅の準備を手伝っている。東京と京都で講演の予定があるが、それ以外に長崎にも足を伸ばしてみたいと言う。日本には特別親しい知人はおらず、基本的に一人で行動する予定とのこと。

 私が手伝っているのは、主に宿泊先を探すこと。彼の希望は、紋切り型のビジネスホテルではなく、地元のフレーバー濃厚な旅館に泊ること、部屋の形態は問わないが、禁煙室であること、予算は1泊$150くらいまで、の3点。

 結論から言うと、1-2時間あれば済むだろうと思っていたプロセスが、実に何時間もかかり、その困難さに呆然とするという事態に至った。

 まず、ホテルのホームページが日本語表記のみで、日本語を話さない人にはまったく役に立たないケースが相当数あった。英語ページがあっても、日本語ページと同じ内容ではなく、予約できない仕組みになっているケースや、英語がまったく意味不明のケースも。一応「バイリンガル」という形式を取っているが、外国人客は想定していないということだろうか。(おもしろい英訳の例:"Although not all the members can speak English, it was educated firmly and the posture in which are FRIENDLY and it strives for a visitor's request as much as possible has obtained the voice of gratitude also on a foreign visitor as well as Japanese people." - 京都某旅館)

 Hotels.comやExpediaなど、英語のトラベルサイトで予約すれば簡単だろうと思われるかもしれないが、これらのサイトで検索すると、まず出てくるホテルが限られている。また、良さそうなホテルは、満室と表示されるところが多いが、なぜかJTBや楽天で同じホテルをチェックすると、空室ありと出る。さらに、宿泊料金やサービス内容(朝食の有無など)が日本語サイトとかなり違うところもある。

 そこで日本語のサイトで、私が代理で予約を入れようとすると、決まって日本国内の住所を要求される。
 氏名も、「全角漢字」と「カナ」を入力しなければならないようになっている。
 仮にここに私の実家の住所と、私の名前を入力したとしても、友人のクレジットカード番号を入力すればエラーが出る。私自身のカード番号を入力しても同じ。(カードの住所と、日本国内の住所が一致しないため)

 日本語サイトを通しての予約を諦め、彼が自分でオンラインで東京と長崎のホテルに予約を入れたところ、今度は別の問題が。禁煙室指定で予約を入れたのに、ホテルからの予約確認メールには、"Smoking/Non-smoking requests are subject to availability at the time of arrival"(当日の空室状況によって、喫煙室・禁煙室のご希望に沿えない場合がございます)という注意書きがある。(名指しすると、品川プリンスと、ホテルモントレ長崎。)友人は、喫煙室に泊まると具合が悪くなるほどの嫌煙家。当日の状況によって、愛煙家が禁煙室に、嫌煙家が喫煙室に泊まらざるを得なくなる可能性があるというのは、はっきり言って、サービスのスタンダード低すぎ。結局、品プリはキャンセルし、別のホテルを予約。長崎のはそのままになっているが、もしも気力が沸いたら他を探してあげるつもり。

 京都では、是非情緒ある旅館に泊まってほしいと思ったが、この願いも叶わなかった。英語で予約できるところは観光シーズンのため満室、日本語でしか予約できないところは、上記の壁に当たるからだ。結局hotels.comでビジネスホテルを予約したそうだが、何事も確認しないと気が済まない彼は、ホテルに電話をかけたそうだ。電話を取った男性は英語が話せなかった模様で、友人が日本語で、「エイゴハナセルヒトハイマセンカ」と聞いても無言、極めて簡単な英語で話しかけても無言、途中で切られてしまったとか。苦笑 (結局私が電話で確認。「そちらに英語を話すスタッフはおられますか?」と聞いたら、「バイリンガルとは言えませんが、簡単な会話は対応させていただきます」とのことだったが、疑わしい・・)

 宿泊施設の予約はこんな状況だったが、羽田からホテルまでの送迎や、ガイド探しも、壁にぶち当たりまくり。友人は盲目なので、空港のゲートを出たところまで、ハイヤーのドライバーに迎えに来てもらい、ホテルに連れていってほしいと言う。が、日本交通のサイトを見ても、英語のページの情報量は、日本語ページの20分の1くらいで、オンライン予約もできない。長崎や京都で、ボランティアガイドの世話になりたいというので、それも調べたが、笑ってしまったのは、長崎県の通訳案内士一覧が、100%日本語である点。これ、通訳案内士を必要としている外国人にはまったく役に立たないと思うのだが、どうやって利用しろと?

 友人は、世界中を旅している。ヨーロッパ諸国はもちろん、アジアでは、シンガポールや中国(確か上海)も訪れているが、日本の状況に驚いている様子。どんな国で泊まったホテルでも、英語が通じなかったことは一度もないが、この京都のホテルが例外なのか、日本のホテルの多くで英語が通じないのか、一体どういう状況なのかと聞かれた。一流ホテルを除いて、英語が必ず通じるとは思わない方がよい、と言っておいた。

 今回友人を手伝ってみて、改めて日本という国がいかに海外からの個人旅行者にとってハードルの高い国かを認識した。旅行社のツアーに参加する場合や、日本国内に接待してくれる人がいる場合は問題ないだろうが、これほど英語が大きなバリアになっている先進国は他にないのでは?と思う。

 海外からの旅行者を増やしたければ、もっと外国人に分かりやすいサイトづくりを目指すべき。
 また、ホテルは、予約確認できる程度の英語力を備えたスタッフを養成すべき。
 
 最後に、もしも東京・京都・長崎で、英語で簡単なガイドができそうな方をご存知の方がいらっしゃれば、ご一報ください。(京都滞在は、4/6-10、長崎は4/10-13、東京は4/3-6 及び4/13-17)学生さんであれば、友人が英語の論文を読んで、修正や批評をしてお礼したいと言っていますが、日本国内で、英語の論文を書いている学生さんがどれだけいるのかも・・疑問。

 ちなみに友人はアメリカ海軍大学院で安全保障・外交政策を教えており、新著が出版されたばかり。

追記:
三都市すべてで、ボランティアのガイドさんが見つかりました!
ご協力を申し出てくださった皆様、心からありがとうございました!



 
 

 
 
 

 
[PR]
by oktak | 2014-02-26 00:42 | 日常 | Comments(9)
Commented by ELLIE at 2014-02-26 01:19 x
日本語ネイティブの私でもアメリカから里帰り中のちょっとした旅行の予約を取るときには非常に難儀するので、お友達の場合はさらに大変でしょう。

東京オリンピック、大丈夫かいな。
Commented by quast at 2014-02-26 02:21
日本は無料wifi少なく、あっても登録しないと使えないとかいろいろハードルが高いですいね。京都に英語を解する友人がいるので聞いて見ます。東京はもちろんいますが、場所柄候補者も多いでしょう。長崎は親戚がいますが英語はできないので、佐賀に住んでいる私の友人に聞いて見ます。長崎モントレホテル泊まったけど陰気なホテルでした。すごーく狭かったです。
Commented by oktak at 2014-02-26 03:04
Ellie、私が一緒に行ければよかったのだけど、夏でなければアテンドはとても無理。難儀はするかもしれないけれど、思い出深い旅にはなるかも?
Quastさん、お気遣いありがとうございます。長崎の宿は、少し調べてあげないとなと思っています。京都の宿で四苦八苦してしまったので、ちょっと一息置いてから・・。
Commented at 2014-02-26 10:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oktak at 2014-02-26 21:47
masakoさん、ありがとうございます!都内では数人手を上げてくださった方がいらっしゃるので、見つかりそうです。もしもどなたのご都合もつかないようでしたら、ご連絡させていただきます。
Commented by まこ at 2014-02-27 23:15 x
へぇー、驚きました。あれだけ英会話教室が氾濫していて、小学生からシニアまでが習っている国なのになー。私が日本語を教えている友人で、京都に三度ほど通って3カ月から半年間の滞在を繰り返した人がいます。彼女はホテルにいたし、ローカルのお友達も多いので情報多いですよ。良かったら紹介しますから言ってね。
Commented by oktak at 2014-02-28 01:47
まこちゃん、ありがとう!一般の人が英語を話せないのは想定していたけど、接客のプロであるホテルのレセプショニストが片言の英語も話さないというのには、ちょっと驚きました。(しかも、hotels.comで予約できるようなホテルで・・)上に追加しましたが、ガイドさん、見つかったようです!どうもありがとうね。
Commented at 2014-11-17 11:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oktak at 2014-11-19 11:29
Sunnyさん、こんにちは!コメントありがとうございます。もちろん、記事はご自由にお使いください。どなたかのお役に立てるのであれば、光栄です!
<< 春よ来い お花のヘアクリップ >>