<< Mustard circles... オーブンミトン >>

ハンドメイドアーティストと猫たち 第2回 Siam Square

d0011990_642160.jpg


今日の猫好きアーティストは、以前もご紹介したショップ、Siam Squareの升子さん。

d0011990_6421519.jpg

Yarn cozy by Siam Square

(1) 猫紹介をお願いします。

Fishcake 9才 (上の写真)
ニューオーリンズ時代、雨の日にドロドロになっているのを隣人が保護。そのまま2、3日表のボール箱に糞尿と共に閉じ込め、鳴き声に耐えかねて抗議。「汚いから家に入れたくない」と言うので見かねて洗ったら、なんとも美しい半長毛の仔猫でした。喜んでもらおうと、きれいになったその子を返しに行くと、なんとその場でまた元の箱に戻そうとしたので、即引き取りました。以来ハリケーン避難を含め2回の遠距離引越しに付き合ってもらいました。人嫌い、猫嫌いで苦労しましたが、最初の人間経験を考えると無理もないかもしれません。



d0011990_644339.jpg

Pooska 4歳 
今の家に越して来て、庭が広いので大きな木と木の間にロープを渡して洗濯を干すようになりました。ある朝干し物をしていると、数メートル離れた隣家の庭にいた小さい仔猫と目が合いました。その途端、ターッと駆け寄ってきて私の足元で「ニャニャニャッ!」と。抱いても逃げずそのまま家の中に入って自宅のようにリラックス。ケロッとしていて誰にでもなついていく子です。重たいのに自覚がなく、今でも仔猫のように甘えてきます。



d0011990_6442063.jpg

ごまつぶ 5ヶ月
我が家の向かいにある橋のたもとのブッシュでかすかな鳴き声。家族の中で私の耳だけに飛び込んできました。手を差し出して声をかけたら、ためらうことなく飛び出てきたのが生後約3週間の仔猫でした。ダニとノミに噛まれて白い毛が怪我をしたかのように赤く染まり、それは痛々しかったです。シャンプーすると水がものすごい色になりました。あまりにアクティブで、私の70年代のレトロなカウチもボロボロ。誰かにあげる予定でしたが、見つけたのがちょうど長女の誕生日だったので彼女が許さず、今に至ります。先輩二匹にうっとおしがられても全くめげることなくわが道を行く超やんちゃなメス猫です。私の毛糸をめちゃくちゃにするし、好奇心いっぱいで一分たりともじっとしていないので邪魔で仕方がありません。クラフターと猫の相性って悪いはずなのに、どうして多くが猫を飼っているんでしょうね!?

(2) 猫たちが作品に影響を与えたことは?

猫が近くにいるのが当たり前になりすぎてしまっているせいか、作品のモチーフなどのインスピレーションになったことはないんです。ただ全くの趣味になると、ちらほら出てくることはありますね。例えばここしばらくは作っていないんですが、キルトやウールフッキングでは猫のデザインを使ったりしました。そういえば私よりも、子供達の絵に猫がしょっちゅう登場します。

(3) 他のアーティストが作った、猫関係の作品で、気に入っているものはありますか?

自分では猫の作品をつくらないけど、他の人の猫関係アートにはすぐに目が行きます!PinterestでもCATSボードを持っていて、猫アートをピンしていますよ。

ダントツに好きなのはこの方です。
最近見つけたアーティスト
クリスマスに猫好きの叔母にポストカードを贈って喜ばれたのがこちらのお店
あとこちらは日本の方。


*********


捨て猫を放っておけない心優しい升子さん(通称まこちゃん)。
ご協力ありがとうございました!
[PR]
by oktak | 2013-11-14 06:49 | Etsy shop紹介 | Comments(2)
Commented by まこ at 2013-11-16 13:25 x
書きながら猫のことをいろいろ考えるのはとっても楽しかったです。こちらのブログを通して猫好きアーティストさんたちとお知り合いになれると思うと、今からとっても楽しみです。あきさん、素敵な企画をどうもありがとう!
Commented by oktak at 2013-11-17 23:51
こちらこそどうもありがとう!
<< Mustard circles... オーブンミトン >>