<< 早春のCentral Park 白い花柄ラミネートコットンの作品 >>

Fundraising season

d0011990_3552571.jpg



全米どこでもそうなのか、NYだけなのかは不明だが、2月から3月にかけては、ファンドレージング(資金集め)のシーズンだ。

公立の小学校では、年がら年中ファンドレージングがおこなわれているが、3月に最大のイベント、オークションが開催されるところが多い。

娘が通う小学校でも、16日(土)夜にオークション・パーティーがある。
PTAには、オークション準備委員会が設けられ、半年がかりで準備をする。

このパーティーは大人向けで、子供は参加不可。チケットの値段は、学校によってまちまち。(ちなみに娘の学校では、一人$50。)
大抵学校のカフェテリアで開催されるのだが、普段と同じ場所とは思えないほど、真剣にボランティアたちが飾り付けるので、それは豪華。
オークションにかけられる品物は、近所のレストランの食事券、野球やバスケットボールなどスポーツ観戦のチケット、iPadやテレビなどのエレクトロニクス、サマーキャンプ割引券など、実に多様。そのすべてが、地元のビジネスや、親の勤務先からの寄付。

なぜ学校がこんなにも資金集めをしなければならないのか、日本在住の方々には想像しかねると思う。
でも、こうして集められた資金で、生徒用のコンピューターを買ったり、低学年のティーチングアシスタント(担任助手)を雇ったり、食堂のテーブルを補修したり、外国語クラスを導入したりしているのだ。

以前も書いた記憶があるが、毎年9月、新学年が始まるときに、新しい担任の先生から、「サプライ・リスト」というものが配られる。このリスト、長いときには50品目くらい並んでいるのだが、鉛筆一箱、マーカー一箱、ティッシュ、ペーパータオル、のり、セロテープ、はさみ、コピー用紙一パック等々、各家庭が買って、学校に持参しなければならない。「こんなもの、なんで親が買わなきゃならんのだ?」と思うが、そういうものを買う予算すらないらしい。

というわけで、私も可能な範囲で貢献するようにしている。
今年は、娘の学校のオークションの"corporate sponsor"になり、巣百ドル寄付する代わりに、プログラムにoktakの広告を掲載してもらうことになった。(これ↓)


d0011990_4113779.jpg



 娘が通うバレエスクールでも、今週末は娘たちのクラス主催のベークセールがあるということで、一番上の写真の、「ポニーテール用ゴム」を作った。少しは売れるかな?
[PR]
by oktak | 2013-03-09 04:16 | 日常 | Comments(4)
Commented by masako_texas at 2013-03-09 11:16
oktakさん
こんにちは。
読んでいて、ファンドレーズシーズン懐かしく思いました。
足かけ10年、北米2か所にいましたが、いずれの場所もありました。
一年中オークション用には何かの寄付を用意されていた記憶があります。
地域の教育の為にみんなで手作りする感があって、地元のお母さんたちがとても熱心でした。
ファンドレーズに、春のPTAのほか秋にバンド、フットボールなど様々なスポーツ系のシーズン、ガールスカウトのクッキーのシーズンがあったように思います。

こんなかわいいゴムが売っていたら、みんな飛びつきませんか?
初めはビックリしましたが、慣れたら待っているお菓子もあったように思います。

広告、可愛いですね~
もう子供は大きくなってしまいましたが、子供たちの学校時代を思い出して思わずコメント入れちゃいました。

以前の記事の浅草橋の事、とても役に立ちました、早速行ってみます。
ありがとうございます。東京に住んでいる私が、NYのoktakさんに東京のお店を教えていただくのって面白いですね。
Commented by quast at 2013-03-09 11:20
可愛いから売れると思います。一ついくらなんですか?売れる値段を想定するのは難しいですね。私はオフィスでやったbake sale均一2ドルにして大丈夫かと不安でしたが、全部うれました
Commented by oktak at 2013-03-09 22:38
masakoさん、コメントありがとうございます。そうですね、一年中オークションの準備はしているように思います。ほかに、毎月のスナックセール、年に二回のブックフェア、学校のロゴ入りグッズの販売、ハロウィーンやバレンタインのイベント・・数え切れないくらい、ファンドレイザーがあります。東京のお店、よい場所をご存知でしたら是非教えてくださいね。
Commented by oktak at 2013-03-09 22:41
quastさん、値段はまだ決めていないんですよ。(って今日これから売りに行くんですが・・)周りの意見を聞いて決めたいと思っています。ただね、材料費と時間を考えると、ひとつ$5くらいにしたいのが正直なところ。それじゃ高くて買う人いないかな?と思ってtwitterで聞いてみたら、Etsyでハンドメイドを売っている仲間は、一様に「$10で売るべき!」と。笑 自分が手作りを売っている人は、その手間や価値が分かるんでしょうね。でも一般の人はそうでないと思うので、低めの価格設定にせざるをえないと思います。ちなみにベークセールの均一$2は、このあたりじゃ安いと思います。$3のカップケーキも十分売れます。
<< 早春のCentral Park 白い花柄ラミネートコットンの作品 >>