<< Custom baby emb... ring pillow in ... >>

刺繍糸の整理

d0011990_2341090.jpg



最近、刺繍作品が増え、それに伴って刺繍糸の数も劇的に増え、収納に困っていた。
買ってきたままの状態で使っていると、糸がつれたり、色の番号が書いてある紙が取れてしまうこともあるし、使いかけの短めの糸をどうするかという問題もあった。

Twitterで、刺繍をする人たちに収納をどうしているか聞いてみたところ、刺繍糸用の小さなボビンと収納ケースという、便利なものがあることを初めて知った。

買ってきた糸を巻き直すのは時間がかかるが、ボビンに番号を貼り付けておけば、色がわからなくなることもないし、つれることもない。余った糸もすっきり収納できるし、手間をかける価値があると悟った。

プラスチックの箱、2箱にぎっしり収まった糸を、見ているだけで幸せ。
[PR]
by oktak | 2013-02-06 02:39 | 日常 | Comments(3)
Commented by こなつ at 2013-02-06 12:52 x
いつも楽しく拝見しております。コメントは初めてです。
刺繍糸の整理についてちょうど考えていた所だったので失礼させていただくことにしました。
プラスチックケースと糸巻き、気になっていたのですが、結局私ははがき整理ファイルを使って整理しました。ところが、2本取りとか三本取りした残りの中途半端な奴をどうしたらいいのか、といつも思って、とにかくその辺の紙にまいて、裁縫箱に放り込んでいる始末です。
oktakさんがお使いになるようにたくさんとか毎日とか使うわけではないので、まあこれでよいのかなあと思ったり、どうにかならないものかしら、と思ったり。oktakさんはどうなさっていますか?

これからも素敵な作品と机回りの知恵など是非魅せてくださいませ。
楽しみにしております。
Commented by oktak at 2013-02-07 01:57
こなつさん、はじめまして。私も使いかけの糸は、短冊状の厚紙の一辺に、5mm間隔くらいで切り込みを入れて、余った糸を巻いていました。でも、この方法だと余った糸の番号が分からず、夜作業しているときなど、似た色を見間違えることがあったので、今はそれぞれの色のボビンの上に巻いています。
糸の数がそれほどない場合は、ボビンだけを購入して、好きな箱に収納するという手もありますよね。紙製のボビンはとても安かったです。
Commented by こなつ at 2013-02-15 15:28 x
oktakさま
返信を頂きありがとうございました。そうですそうです、切り込みを入れてやっています!でも確かに夜暗いとこの色~~って思いながらやっていることよくあります。残りの糸も元の糸巻きに戻しておけるというのが糸巻きの良い所かも、と思いました。糸巻きだけを購入して整理するのでも十分楽しくなりそうです。
ありがとうございました。これからもoktakさんのブログを拝見して、クラフト熱をあげなながらちくちくやっていきたいとおもいます。


<< Custom baby emb... ring pillow in ... >>