<< 野菜柄いろいろ キッチングッズ柄のエプロン >>

夏の小旅行

d0011990_024483.jpg



6月末、NY市立の学校も夏休みに入り、先週はメリーランド州ボルチモアに小旅行してきた。
DCには度々出かけており、その度にボルチモアは通過していたのだが、立ち寄ったのは今回が初めて。
全米屈指の水族館があるということと、蟹をはじめとするシーフードがとにかくうまいということ、そして「貝オタク」の我が家の子供たちが満足しそうな、「全米で貝を拾うのに最適なビーチ・トップ10」入りしている、Flag Pond Nature Parkが近いということで、行き先を決定。

東海岸は猛暑の真っ盛りで、連日40度だったが、自然を満喫してきた。
チェサピーク湾は、ニューヨークやニュージャージーの海と異なり、波がまったくなく、水温が高く、海草、クラゲ、蟹、小魚などがそこら中にいてびっくり。海というより、湖や沼といった雰囲気。
あまりにも有機物が多くて、とても泳げる状態ではなかった。ちょっと海に入った娘が、クラゲに刺されてしまうというハプニングも。

Flag Ponds Nature Parkは、なるほど、化石化した貝が絨毯のように海岸を覆っていて、もう少し涼しかったら、時間をかけて楽しみたかった。出かけた日は暑すぎて、熱中症になりそうだったため、30分ほどで退散。

d0011990_0333974.jpg


ボルチモアの国立水族館は、確かに立派なもので、見ごたえがあった。
でも個人的には、カリフォルニア州モントレーの水族館の方が好きだったな。

楽しみにしていたシーフードは、ボルチモアの中心街から少し離れたMama's on the Half Shellで。
中心街のレストランが、いかにも観光客向けでつまらなそうだったので、こちらを選択して大正解。(どこの町でも、観光客がたくさんいるエリアの店は、必然的に高くてまずい。)
イギリスのパブを彷彿させる狭い店は、早い時間から満席、バーの周りにも人が鈴なりで、大繁盛。
出てくる料理はすべておいしく、ついつい欲張って頼みすぎ、食べすぎ、楽しく食事した後に、ひどい腹痛に襲われた。(苦笑)


d0011990_2431583.jpg



短い滞在だったが、普段高層ビル群に囲まれて暮らしているので、全員よい気分転換になった。
[PR]
by oktak | 2012-07-10 00:44 | 日常
<< 野菜柄いろいろ キッチングッズ柄のエプロン >>