<< キッチングッズ柄のエプロン green flowers p... >>

判子作家・史緒さんとのコラボレーション

d0011990_2305147.jpg



d0011990_2303119.jpg



d0011990_30447.jpg



 先日ご紹介したスタンプ作家、史緒さんとのコラボレーション作品が完成した。

 ツイッターでのちょっとしたやりとりがきっかけで、史緒さんがスタンプを押した布で、ポーチやがま口を作成することになり、メールと小包が何度も行き交い、出来上がった作品たちは、どこかユーモラスで和洋折衷。

 スタンプは、鯛や松竹梅、ノシなどのおめでたい柄の他、南蛮渡来、岡っ引きなどをモチーフにしたもので、レイアウト、配色、地の生地は史緒さんが決定。私はそれに裏地を合わせて縫製した。

 ジッパーポーチは、史緒さんが押してくださったスタンプに、私が刺繍を加えた。

 
d0011990_2463731.jpg



 海を越えて実現したコラボレーション、実に楽しかった。
 史緒さんは、芸術的センスがあるばかりでなく、大変仕事のできる方で、そのプロフェッショナリズムに脱帽。メールには即効で返事をくださるし、コスト計算は会計士もびっくりするほど正確だし、なかなか作業が進まない私によく我慢してくださったと感謝。

 
 
[PR]
by oktak | 2012-06-27 03:01 | 作品 | Comments(2)
Commented by fumiwo-tcd at 2012-06-27 10:07
いつものoktakワールドとちがって、侘び寂び?なイメージの背景の写真、素敵です〜。タグとも合わせていただいてありがとうございます。
あきさんとの共同作業で様々なことを勉強させていただきました。今回のコラボ作品が多くの人の目にふれることを期待しています!
Commented by oktak at 2012-06-27 21:58
私も同じく、普段自分ひとりで作業をしているので、今回史緒さんと一緒に作品づくりをしてみて、とても勉強になりました。ときどき他の方と仕事をすることは大切ですね。現状に満足して怠惰・傲慢にならないためにも、今後も様々な方とこのような試みをしていきたいなと思いました。ありがとうございました!
<< キッチングッズ柄のエプロン green flowers p... >>