<< 紺x白のエプロン 友人・木村千尋さんの写真展 >>

両親、帰る。

d0011990_725620.jpg



今朝、両親が帰国した。
ほぼ2週間の滞在だったが、たいしたことは何もしてあげられないまま、慌しく過ぎてしまった。

二人ともいつの間にか高齢になり、健脚自慢だった彼らも、以前のようには歩けなくなった。
あそこも、ここも案内したいと思っていたが、私にとってはなんでもない距離が、二人にとっては長い距離になり、結局、お気に入りのレストランに連れていくくらいしかできなかったのが、少し残念。
でも、どんな料理でもおいしそうに食べてくれる姿は相変わらずで、ほのぼの。

母は、娘がこんな年になっても、お店に入れば、必ず何かしら買ってくれた。
そして、私が食料品の買出しをすれば、「重くてかわいそう」と、下から買い物袋を持ち上げる。(笑)
親とは、かくもありがたきもの。

もう少し、ふるさとが近かったらいいのに。
たまに会うと、そう思わずにはいられない。


(写真は先週の金曜日、Union Squareのマーケットで撮影。)
[PR]
by oktak | 2012-04-24 07:41 | 日常 | Comments(9)
Commented by ELLIE at 2012-04-24 10:39 x
私も、3連休なんかにちょこっと帰れるような距離に親がいたらどんなにいいかっていつも思います。ボストンから直行便も出来たことだし、ちょこっと帰れるようにがっぽり稼げるようになればいいのかしら(笑)
Commented by めんこ at 2012-04-24 10:53 x
両親が帰ったあとの寂しい気持ち分かります!本当にもっと近ければいいと思います。特に娘がうまれてから。でも、元気でいてくれるのを感謝しないとね。
Commented by oktak at 2012-04-24 20:05
ほんとにね~ これだけテクノロジーが進歩しても、なぜ飛行機だけは早くならないのかな。ガソリンの値段が上がると、航空券もものすごく高くなるし。がっぽり稼ぐためには、転職しなきゃ。笑
Commented by Hiromi at 2012-04-26 00:24 x
まったく皆様に同感。夏の航空券を物色するこの時期になると、どこかにお金落ちてないかなあ、と毎年思います。5月になったらガレージセールをして少しは旅費の足しにしたいです・・・。むなしい努力。
Commented by oktak at 2012-04-28 08:12
ああ、ひろみさんも・・ 今年は帰りますか?
私は来月まで待ってチケット購入しようと思います。安くならないかな・・
今年から上の子がなんと、大人料金!(12才から)体重はたぶん7-8才児と同じくらいしかないのに、200lbの大人と同じ料金というのは、どうにも納得がいかない・・ 航空料金は体重によって差別化してほしい!
Commented by ELLIE at 2012-04-28 10:13 x
航空券体重比例制度賛成!これなら頑張ってダイエットに励めそう!
Commented by oktak at 2012-04-28 10:18
だよね?せめて、痩せた人はその分荷物を多く持ち込めるとか、優遇策があってもいいような。
あと、肥満の人用のワイド・エコノミー席(当然割高)も作ってほしい。贅肉の雪崩で、隣の人を苦しめないように。
Commented by まこ at 2012-05-13 12:00 x
久しぶりに見る親の姿が、その度に確実に年老いていることに気付かされる。切ないよね。親が若くて元気なうちは考えた事もなかったけど、「アメリカに越さなきゃならないなら、ハワイはどう?」と何度も聞いて来た親の気持ち今になってわかるわ。
Commented by oktak at 2012-05-13 21:02
そうだね、でもまあ、我々もすっかり中年になっていることだし、親が年取るのも当たり前なんだけどね(苦笑)。ご両親様のご提案、泣ける・・
<< 紺x白のエプロン 友人・木村千尋さんの写真展 >>