<< bars 長がま口 赤x白チェックのがま口 >>

SAHMのつぶやき

 SAHMとは、外で働かず、家で主に子育てと家事に従事する女性のこと。"Stay at home mom"の略。

 SAHMになって、はや12年。子供が生まれてからも、出版翻訳をしたり、学校に通ったり、個人事業を起こしたりしてきたが、基本的には家にいる「主婦」である。

 この間、ずっと気になってきたのは、いかに世間がSAHMを馬鹿にしているかということである。
 男性ばかりではない。外で働く女性もがだ。
 
 たとえば、息子が小さい頃、友人宅に一緒に遊びに行ったら、彼女の義理のお母さん(70代?)が出てきて、「いいご身分ね、あなたたちは旦那が外であくせく働いている間に、こうしてお茶を飲んで子供と遊べて」と言った。

 ワーキングマザーが集う某サイトでは、「経済的に自立していない女性は無能で怠慢である」と言ってはばからない人もいた。

 初対面の人(性別にかかわらず)の多くは、夫には仕事の話をするが、私には興味ないだろうと思ってか、理解する能力がないと思ってか、仕事の話は振らない。

 当然、怠慢でおバカさんの専業主婦もたくさんいるが(私)、主婦の怠慢率・おバカさん率が、世間一般と比べて高いということは、まったくないと確信している。
 それなのに、このバカにされようは一体何なのか。

 結局、どれだけの貨幣価値を生み出しているかで、人を見下したり、見上げたりする連中が、世の中には結構多いということだろう。

 友人の義理のお母さんは、「外で働く=収入を得る=収入を生み出さない子育て・家事に従事するよりもエライ」という思考回路なのだろう。(難易度でいえば、一日中2歳児の面倒を見ることは、ほとんどの仕事よりも困難だと思う。笑)専業主婦を怠慢・無能呼ばわりしたワーキングマザーも然り。主婦には決して「小難しい」仕事の話をしない輩は、「貨幣価値を生み出していない=視野が狭く、オツムも弱い」という考えか。

 言いたいことは、ただひとつ。
 専業主婦は、アホではない。
 ワーキングマザーは、必ずしも専業主婦よりも賢くないし、エラクもない。
 
 ワーキング・マザーは、他人(保育所、ベビーシッター等)にお金を払って子供の面倒を見てもらうことと引き替えに、別の労働を通して、収入と一定の社会的地位を得る選択をした人たち。専業主婦は、収入と社会的地位と引き替えに、自分で子供の面倒を見ることを選択した人たち。どちらが尊いか?それには客観的な答えはない。

 さらに、収入・肩書きの有無と、知性や品性には、まったく相関関係がない。
 この点、分かっているようで、分かっていない人が、思いの外多い。

 特に「プロフェッショナル」な男女にありがちなelitismが、私は嫌い。
 相手の肩書きや収入で態度を変える輩は、本当のおバカさんだ。
 
[PR]
by oktak | 2011-05-20 00:36 | 日常 | Comments(22)
Commented by kumoki at 2011-05-20 02:14 x
はじめまして。
いつも楽しみに作品を拝見しています。
価値の基準がお金になってしまっているのは
どんな場面でも強く感じますね。
楽しんでなにか作っても、二言目には「それ売れるよ!」と
誰もが口にします。自分だってそう考えがちです。

自分のブログで大変恐縮なのですが、
似たようなことを書いた記事をシェアさせてください:
http://sabakujin.blog55.fc2.com/blog-entry-410.html
ちなみにわたしは stay at home wife なので、
さらにバカにされそうですね。わはは
Commented by oktak at 2011-05-20 04:04
はじめまして。
「砂漠人」とは、ご主人様のことですか?笑
男女の役割については別途思うところがありますが(書き始めると長くなりそうなため、書かない・笑)、今日の書き込みのポイントは、「収入の有無・多少及び社会的地位では、人間の知性ははかれない」ということです。

先月大きな話題になった、猪瀬直樹氏のツイート(「仕事をしない専業主婦は、パートでもなんでも仕事をして社会人になってください。数値の意味がわかるようになるしかありませんから」)は、「外で働かない主婦は、数値を理解する能力がない」という前提のもとに書かれたものですが、数値の意味を理解できないことと、専業主婦であることに、どうして相関関係があると考えるのか、不明です。(働く女性や、男性でも、放射線量のデータをどう解釈したらよいか分からない人は大勢います。)その他の猪瀬氏の主張には共感する部分もあったので、このツイートのみ、まったく不要かつ自身の偏見を露呈したという意味で愚かだったと思います。
(蛇足:彼の「主婦は社会人になるべき」というコメントにも、失笑しました。主婦が社会人でないとしたら、何なのでしょうかね?)
Commented by kumoki at 2011-05-20 06:31 x
ありゃ、ポイントをそらしたつもりじゃなかったんです。
人の知性や能力というのは、雇われて働いていても主婦をしていても、
そのパフォーマンスに表われているとわたしも思いますね。
やっぱりoktakさんも書かれたように、貨幣価値を基準にしているから
そういう発想になるんじゃないでしょうか。
賢い主婦はこういう偏見を前にして黙りがちですが、
はっきり宣言されたことに同感です。

(はい、夫は砂漠人なんです。)
Commented by まるも at 2011-05-20 10:59 x
こんにちは。はじめまして。Akiさんのブログを楽しみにしている一人です。ブログを始められた頃からの読者ですが初めてコメントします。

アメリカでは専業主婦は馬鹿にされているのですか。
日本では専業主婦は尊敬はされていないけれど、そうでない多くの女性から憧れられています。夫だけの収入で暮らしていける人という理由で。
今、日本は長引く不況で専業主婦になりたい若い未婚女性が増えています。私が若かった頃は、多くの女性が結婚しても仕事を続けたがっていて、自分の母親のような専業主婦にはならないと心に決めていたのに。経済状態の悪化によって、随分と女性の意識も変わりました。

ご友人のお義母様は、馬鹿にしたんのではなくて皮肉を言ったのでは。自分のかわいい息子を働かせておいて、嫁はのんびりしているから。

私は専業主婦になってもうすぐ5年ですが、最近、自己評価が急激に下がっています。世間では、収入が高い程有能だという認識もありますね。資本主義の世の中ですから致し方ないとは思いますが、自分自身もそういう考えに毒されていることに気づくと若かった頃の純粋さを失ったようで少し淋しく感じます。
Commented by Kym at 2011-05-20 11:03 x
主婦業ほどやってみないと価値が分からない仕事ないよね。子育てと家事に完全に束縛されることの不自由さ、やってみるまで理解できなくて私にも馬鹿にしていた過去がある。目から鱗だったよ。一概に専業主婦と言ってもピンキリでしょうが、”仕事をしない専業主婦”というフレーズに大笑い。一週間やってみろ!と言いたいよね。自分には肌に合わない、とか泣き言言うんだろうね(私がかつてしたように、はは)。
Commented by quast at 2011-05-20 11:21
oktakさんはおうちでお仕事しているからself employedのエンタプノアーだと思っていました。WMも生活のために仕事している人もいますから、SAHMができる選択があるってうらやましいです。うちは実はダンナが主夫をしています。ドメスティックエンジニアーと勝手に肩書きつけてます(笑)。要は稼げるほうが稼げばいいんだと思います。各家庭の事情は他人にはわからないのだから、言いたい人には言わせておけ、generalizationしようとしたら、それは通用せんよ、とサラリとかわすのもclassのある人だと思います。

実際私はダンナが子供と強いbondが出来ていることが羨ましくもあり、嬉しくもあります。
Commented by dogrun at 2011-05-20 11:55 x
ご無沙汰しております。

「主婦」が貨幣価値を生産しないしないといいつつ、よくニュースでは職業で「主婦」という言葉が使われます。
(これは70代であろうがそうで、リタイヤした男性は無職と言われます)

職業を「主婦」と表現するのであればそれは(貨幣価値有無ではなく)社会人であるのは事実なのではないでしょうか。
特に子供が小さい時には「外で働かない」ではなく「外で働きにくい」。
預ける場所の確保やそれに伴う責任所在の有無もありますが、例えば生後1年で保育園に預け働くと「育児放棄。ネグレクト」などと言われるのも事実。
猪瀬氏はこの矛盾に気づいていらっしゃるのか.....。



Commented by oktak at 2011-05-21 05:02
まるもさん、長年読んでいただいているとのこと、恐縮です。なるほど、経済の停滞と共に、専業主婦が逆に憧れられるようになった面もあるのですね。

Kymちゃん、「仕事」の定義が狭い人が多いよね。「収入を生み出さなければ仕事でない」という考え方が一般的ということかな。無償労働の価値を認めない人は、自分がどれだけその恩恵に与っているかという自覚がないのでしょう。無償でおこなわれる家事・育児・介護等の労働がなかったら、社会はたちまち立ち行かなくなることをどう考えるのでしょうね。
Commented by oktak at 2011-05-21 05:13
Quast家では、旦那さんが主夫だったんですね。はは、腹を立てるのはclassがないかしら。決して実生活では、バカにする相手に食いついたりしませんが(笑) 最近、たまたま身の回りで目に余るほど主婦を見下げる傲慢な発言をする人が何人かいたもので、書いてみようと思いました。ちなみに自分は専業主婦ではないけれど、SAHMの定義には当てはまると思ってます。働く主婦、専業主婦、両方の世界が分かるだけに(そもそも、専業主婦のほとんどは、かつては働く主婦だったのでは?)、両者の能力には差がなく、専業主婦のmarginalizationを常々不愉快に思っていました。
Commented by oktak at 2011-05-21 05:23
Dogrunさん、確かに。退職者は「無職」であるのに対し、主婦は一応「職業」と見なされているのでしょうか。(「主婦業」という言葉もあるし) 
「働きたくても働けない主婦」が大勢いることも、事実。
保育所は全然足りない、一時保育に至ってはもっと倍率が高い、保育費を払っても赤字にならないだけの収入を得られる職がそもそも少ない、男女の賃金格差はまだ存在する、アレルギー児などにいたっては、預かってくれる保育所すら見つからない・・etc.と、子持ち主婦が外で働くためのハードルはあまりにも多い。個人的にも、外で働きたいという意思を持ちながら、こうしたハードルをどうしてもクリアできず、仕方がなく諦めている女性を、大勢知っています。
Commented by pied at 2011-05-21 23:07 x
Akiさんこんにちは。あえて今までと違うハンドルネームを使いますが、誰かはおわかりだと思います。
私は今夫によるモラルハラスメントが原因で別居&離活中です。それまでは夫の仕事を手伝わされていたけど、「主婦」でした。今は、生活のために働いています。
心の安定と引き換えに、安定した生活を失ったので、幼稚園の送迎バスを見送った後に、楽しく立ち話をしているお母さんたちを朝見かけると、複雑な気持ちになります。
それでも、主婦としての生活もワーキングマザーとしての生活も両方知っている身としては、どちらがどう、というものではないと思います。家庭の状況からどちらになるかを選ぶ、あるいは選ばされるだけです。

その昔育児休暇を取っていたときに、子どもを連れて行った公園で大勢のお年寄りたちと知り合い、「社会に出て働く」なんて言葉があるけど、本当の「社会」はここにあるなあと思いました。
そういえば、私の夫は、モラハラがひどくなるにつれて、やたらと自分のことを「ご主人さま」や「世帯主」と名乗り、私には「良妻賢母になれ」、「妻は自分の考えを持つな」とまで言いました。
情けないですね。
Commented by oktak at 2011-05-22 02:43
Piedさん、お元気ですか?
まさに、主婦もWMも、状況が異なるというだけで、人格や知性などは立場によって決まるものではない、従って一部の人の主婦に対する先入観に驚くことがあります。

ご主人(と呼ぶのも憚られますが)は、よほどinsecurityを抱えているのかなと思います。人に対して暴力的な人は、精神が極めて脆弱な場合が多く、その根本的原因を解決しない限り、変われないのではないかと常々思います。いつもPiedさんにお会いしたいなと思っていますが、今年もそちら方面には伺えるかどうか。(コブ付きだと本当に移動が容易でありませんね。)またメールでもお手紙でも、気が向いたら連絡ください。
Commented by NS at 2011-05-22 15:43 x
こんにちは。仕事をしていても、夫婦で出かけたパーティーで、夫には仕事何してる?と聞かれるのに、私は自分で仕事してます!といわない限り仕事の話が振られない、という経験たくさんあります(苦笑)
Commented by おぎ at 2011-05-24 18:28 x
私もしばらく専業主婦をしていて思うのですが、人の知性や社会的認知が、いわゆる「仕事」を通してしか計れない一面的な物の見方、残念ですね。
個人的にも、最近仕事を探し始めていたところ、「そろそろ社会復帰」と言われ、ものすごく違和感を感じました。子育て中に経験した地元の行事や子供会、ボランティア活動・・・そこで築いた地域の方々とのつながりは、仕事しかしていなかった時よりもよっぽど濃い「社会参加」だし、主婦や子育てを通して深まった物の見方もあるし・・・生活者目線、教育、健康、環境、安全などなど・・・。
人は、様々な経験を通して人間性や知性を高めていくわけで、仕事をしていても、家庭にいても、私は私。仕事をしているか、家庭にいるかで評価を分けるような考え方は、おかしいですよね。
Commented by oktak at 2011-05-24 21:40
NSさん、私もその経験ありますよ。鼻から「専業主婦だろう」と思い込んでいる人と、「仕事をしているかどうか分からないから、仕事の話を振って専業主婦だった場合気まずいので振らないでおこう」と考える人がいるかも。そもそも「気まずい」と思うところがおかしいのだけど、そのくらい今自分がいる社会では、「外で仕事をしていない=無能」という思い込みが強いように感じます。
Commented by oktak at 2011-05-24 22:04
おぎちゃん、私も「社会復帰」という表現に違和感あります。
おっしゃるように、「社会」とは、家庭外で働く人間のコミュニティだけを指すわけではないでしょうに。
一昨日、79年の映画、'Kramer vs Kramer'を20年ぶりくらいに観て、改めて家事・育児がいかに経済的報酬のない、重労働であるかを考えていました。
仕事一筋で、職場でも高い評価を得ていた主人公(30代男性)は、妻が7才の息子を置いて家を出た瞬間に、生活が回らなくなる。仕事のパフォーマンスは下がるし、子供には八つ当たりするし、家事は行き届かない。家庭外で立派な仕事をしている男女の多くが、誰かの無償労働に依存していると思います。従って、「稼いでいる方が偉い」というのはおかしな考えで、「誰かのお陰で、稼がせてもらっている」というのが正確だと思います。笑  ベビーシッターさんや保育園などのチャイルドケアを利用している場合も然り。自分よりも少ない報酬で、子育ての重労働を担ってくれる人のお陰で働けるのであり、無償で子育て・家事に従事する人よりも偉いということはない。
Commented by Uzbek at 2011-05-29 21:29 x
お久しぶりです!私はSAHMではないですが、SAHMの方々を深く尊敬・応援しています。自身に子供ができてから特に。ワーキングマザーの中には結構そういう人多いんじゃないかなと思いますが???そんなことないですか?

SAHMになるかワーキングマザーになるかは価値観の違いだ、チョイスだ、と言えばそうですが、実は家事・育児のヘルプをもっとリーズナブルな価格で気楽に使えるような社会だったら、ワーキングマザーは増えると思います。
Commented by oktak at 2011-05-29 22:13
uzbekさん、お元気ですか?もちろん、ワーキングマザーがすべてSAHMを見下げているなんて思いません。でも長年SAHMをやっていると、「一般的に」主婦の評価が低いとひしひしと感じます。鼻から期待値が低いのか、ちょっと期待を裏切るパフォーマンスをすると、「ただの主婦だとは思いませんでした!」ってよく言われるんです(笑)。これは裏返せば、「ただの主婦=能力が低い」という先入観があるからだと思います。
家事・育児のヘルプがもっとaffordableであれば、外で働く主婦が増えるというのは、まったくその通りだと思います。また、子育てが一段落してから外で働きこうとしたとき、あまりにも再就職の機会が少ないのも事実。「価値観の違い」以前に、外で働く選択肢のない主婦も多いと思います。
Commented by GoBuggy at 2011-06-15 07:01 x
こんにちわ~!お久しぶりです! 私も あきさんと 同じ考えですが、頭で おもうのと 心で感じるのは 別の話になってしまうわたしです。わたしも 専業主婦になってから 4年半。 専業主婦であきさんのように ばりばりで頭のよいひと わんさか発見。私の専業主婦の大事さの かんがえは かわりません。 が。だんなの友達のまわりは なぜか医者が多い。 よくあつまりにいくと (行きたくない理由は いっぱい)What are you doing these days?と 一行。 なにしてるっていわれても。。私は結構あたまもからで ノー天気なところが あるので 専業主婦の Image を ひとりで さげているのでは と 心配ですが、 みんなが そうでなくとも 専業主婦を下に みているのは みえみえで いつも かたみが せまい。(つづく)   
Commented by GoBuggy at 2011-06-15 07:02 x
(つづき)せっかく Degree が あるのなら つかえばいいのに (あまりつかえない Arts あはは) と ぽろって いわれたことも すくなくは ありません。で おもうのが、わたしも 医者だったら 専業主婦に なったかと いわれると なんとも いえないです。 今は 経済的に むりなので わたしは 専業主婦に なりましたが、 専業主婦に なってから Problem Solving だの Multi-Tasking だの Challenge なことは たくさんで いがいと 思わぬことがたくさん でて来る毎日です。それを前から知っていれば 医者でも 専業主婦に なったとおもいます。実は 専業主婦は 母性本能がないので じぶんには できないと おもってました (子供まえ)。社会復帰の 件も 同感。と ちょっと わけわからなくて すみませんが、 あまりにも Close to my heart な Post だったので Comment させて いただきます。 ただの主婦=能力が 低いと いうかんがえにわたしも出会いますが、 この Post を よんで げんきが出ました。いつも 考えを Share していただいて ありがとうございます。真知子
Commented at 2011-06-15 07:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oktak at 2011-06-16 00:59
真知子さんこそ、お考えをシェアしてくださってありがとう。「せっかくdegreeがあるのだから使えばいい」、私も言われたことあります。また、子供が小さい頃、公園で遊ばせていて、周りのベビーシッターさんに、「どうせ暇なら、他人の子の面倒も見て(つまりシッターをして)、暇な時間を活かせばいいのに」とunsolicitedなアドバイスをもらったことも(笑)。どちらも、家で子供の面倒を見る=not worth one's timeという前提があるのでしょう。収入と社会的ステータスを重視すれば、専業主婦なんてやっていられないでしょうが、私はおおいに価値のある「仕事」だと思いますね。正直、収入はあった方がありがたいけど(笑)、ステータスはいりません。
ただ、いつか子供は巣立ちます。そのときに、何もないのは困ると思うので、専業主婦であっても、勉強を怠らず、子育てとは別のライフワークを持つことが必要だとも思います。(そのライフワーク、収入やステータスを伴う必要はありませんが。笑)
<< bars 長がま口 赤x白チェックのがま口 >>