<< Ghostlet pouches フェルトの名刺入れ >>

Etsy shop紹介 - Paperiaarre

d0011990_437525.jpg


 本日ご紹介するのは、フィンランドはトゥルク在住のKaija(「カイヤ」と発音するのだろうか?)のショップ、Paperiaarre

ごく最近発見したショップなのだが、ほっとするような色合いの、主に麻や紙を使った作品が美しくて、見ているだけで嬉しくなった。"Paperiaarre"とはフィンランド語で「紙の宝物」という意味だそうだが、ショップ全体がまさに小さな宝箱のよう。

デザインはきわめてシンプルだが、冷たい印象がまったくないのは、木や土や空を連想させる素朴な色彩と、自然素材の持つぬくもり故だろう。また、Kaijaも指摘していたが、フィンランド人と日本人の美意識には、おおいに共通点があると思う。

では彼女のインタビュー。

(1) 簡単な自己紹介をお願いします。

My name is Kaija and I'm a young Finnish master bookbinder currently living in Turku, Southwest Finland. I've always enjoyed making things from scratch, and I can't really even remember the time I wasn't creating art in one form or another. I mainly use linen as a cover material on my books as I love its organic feel and wide range of different, vibrant colours, but I do love working with leather too.

Kaijaといいます。フィンランド南西のトゥルク在住の、若き製本のマイスターです。
幼い頃から物づくりが好きで、常に何かしら作っていました。
本のカバーには、主に麻を使用しています。革も好きですが、麻の自然の風合いと、鮮やかな色のバライエティが大好きなのです。

(2) 今のお仕事を始められたきっかけは?

I made my first book while still at school and soon became addicted to bookbinding. It combined art, craft and practicality in the perfect manner. After finishing my secondary education and spending a year in art school I went to study bookbinding full time. Learning new things had never before been so much fun. The best part about bookbinding is that the learning never seems to end! I graduated in 2006 and still encounter new and fascinating things on daily basis.

学生のときに始めて製本術に触れたのですが、すぐに虜になりました。
製本業は、美術、工芸、実用性の要素をすべて含んでいます。高校卒業後、美大で一年勉強し、フルタイムで製本を学びました。新しいことを学ぶのが、これほど楽しかったことはありません。製本のよいところは、学び尽くしたと決して言えないことです。2006年に卒業しましたが、今でも毎日のように新しい発見があります。

d0011990_4383232.jpg


(3) これまでの作品の中で、もっとも気に入っているものは?

I think it's fairly easy to say now that my full leather binding of Marguerite Duras's Yann Andréa Steiner is my favourite book. It wasn't as clear as this when I had just finished it, but I have definitely grown to love this binding and it's beautiful case more and more.

今なら、マルグリット・デュラスの「ヤン・アンドレア・シュタイナー」の革の装丁だとはっきりいえます。この本の装丁を終えた直後は確信がなかったのですが、時と共に愛着が深まりました。

(4) お好きなアーティストは?

I love the work of Joseph Beuys, especially his drawings. I admire many artists on Etsy and in the blogworld, but I think there are simply too many amazingly talented people for me to mention any names here without feeling like I've left someone important out. To me the contemporary art happening here and now among my friends and acquaintances online is much more inspiring than wandering in museums. They really mean the world to my creativeness.

ヨーゼフ・ボイスの作品、特に絵が好きです。
Etsyやブログの世界にも素晴らしいアーティストがいますが、大勢いすぎて、大事な人の名前を書き忘れそうなので、名前は挙げません。オンラインの友人知人の間で起きている現代アートの動きは、私にとって美術館を歩き回るよりもはるかに刺激です。私自身の創造性にとっても、ネットの世界はとても重要なのです。

(5) 幸せな気持ちにさせてくれるものを5つ挙げてください。

1. paper - fold it, tear it, bend it, glue it
2. my knives and bookbinding tools in general, I'm a big fan of all sorts of instruments
3. good food, preferably Italian food or something with plenty of ginger
4. waking up in the morning to the sound of rain and realizing I don't need to get up in hours
5.a good novel, a warm blanket and someone special to cuddle with


1. 紙。 折ること、ちぎること、曲げること、貼り付けること。
2. ナイフや製本の工具一般。あらゆる器具が大好きなのです。
3. おいしい食べ物。できればイタリア料理か、しょうがをたっぷり使った料理。
4. 朝、雨の音で起き、まだ何時間も寝ていられると気づいたとき。
5. おもしろい小説、あたたかい毛布、寄り添える大事な人。

Thank you Kaija!

d0011990_4441551.jpg

[PR]
by oktak | 2010-09-23 04:44 | Etsy shop紹介
<< Ghostlet pouches フェルトの名刺入れ >>